ぶな太の四季折々

身近な四季の花をカメラで追って

庭に咲いた一重クチナシ

2017年06月12日 | 日記
庭のフェンス際に一重クチナシが咲きました。
5,6年前にフェンス際に植えた一重クチナシの
幼樹が成長して白い花が30個ほど咲きました。
まとまって花が咲くと芳香を感じます。





かなり以前に庭に一重クチナシがありましたが、
青虫が出て葉を食べ尽くして丸坊主になった
姿を思い出します。
花の管理人は青虫が嫌いで一重クチナシを買うとき、
青虫退治をするよう念を押されました。
緑の葉についた青虫は気づきにくいですが、
花の管理人は素早く見つけます。



一重クチナシは実が成り晩秋には橙色に色づきます。
庭や公園に植えられるクチナシは実のならない八重クチナシ
が多いです。
橙色に色づいた実を見ると、一重クチナシの良さを
実感できます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホタルブクロが咲いています | トップ | 薬師池公園の花菖蒲を見てき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。