ぶな太の四季折々

身近な四季の花をカメラで追って

思い出のあるオニユリ

2017年07月18日 | 日記
庭に鬼百合(オニユリ)が咲いています。
10数年前にリタイアして写真を撮るようになり、
手始めに庭に咲く花を撮りました。
当時野鳥がオニユリのムカゴを落として庭に
生えるようになりました。





オニユリにときどきアゲハチョウが飛んできますが、
花にとまる時間は短くカメラを近づけるチャンスは
ありませんでした。
ある日、軒下のそばに咲くオニユリの近くにいたら、
アゲハが飛んできてそばにいる私の存在を無視するように
吸蜜し続けていました。

そのときのオニユリとアゲハの写真と感動のコメントを
ホームページの写真投稿欄に投稿したのがブログを
はじめた原点でした。
なお、2枚目の写真は3年前に撮ったものです。

追加:
今日7月19日、庭にアゲハチョウがオニユリにやって
吸蜜していました。
10数年前のデジタルカメラの性能は200万画素、
光学3倍ズームでしたが、今のカメラは格段に進歩しました。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイビスカスとムクゲ | トップ | 白馬五竜高山植物園のコマクサ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。