くせ毛gooちゃんのシャンプー選びブログ

くせ毛gooちゃんのシャンプー選びブログ

こんなくせ毛や髪のトラブルにはどう対処するの?

2017-08-05 18:26:04 | 日記
髪の毛のトラブルは人それぞれ違います。ここでは髪のトラブルについてそれぞれの対処方法を解説していきます。
・髪がパサつく時
 髪の毛がパサついてきた時には頭皮のマッサージをするのがいいでしょう。まずは両手の指を使いサイドから頭のてっぺん、後頭部にかけて軽く叩くようにマッサージします。これを幾度か繰り返した後に、少しずつ髪の毛を掴んで軽く引っ張ります。
 このマッサージを行う事により毛根が刺激され血液の流れも改善していきます。髪の毛の1本1本に栄養が運ばれるようになるので、髪の毛に艶が戻ってきます。
・ハリを取り戻すためのツボ
 髪の毛のハリが無くなるとか、髪の毛が細くなるなどの髪の毛のトラブルは髪の毛の成長に必要になる栄養が十分に行き渡っていないから起こります。頭頂部にあるツボを刺激して毛根の血流を改善しましょう。髪の毛に有効なツボというのは、頭のてっぺんにある百会と、その周囲にある4つの四神聡です。
 ツボの位置は周りを押してみて痛いと感じるポイントですから、触れるとすぐに分かるはずです。頭のツボを押す時には力が入るように、両手の親指や中指を使うようにしましょう。
・枝毛の手入れはどうするか
 髪が短いヘアスタイルで髪型を保つために定期的にヘアカットしている人は無縁ですが、ストレートのロングヘアの人などは枝毛に悩まされます。ドライヤーの熱や質の良くないヘアブラシなどを使う事でダメージを蓄積されて枝毛になる事があります。
 1度枝分かれした髪の毛はどんな事をしても元に戻す事はできません。ですから枝の部分をこまめにカットするしかないのです。ひとつまみくらいの毛束を取ってクルクルとねじると、枝になった部分が飛び出してきます。
 この傷んでいる部分を小さいはさみを使い1つずつ切り落としていくしか、枝毛から救われる方法はありません。
・パーマとヘアカラーは同時にはしない
 パーマやヘアカラーをすると髪の毛がすごく傷む事があります。これはパーマ用剤やヘアカラー剤はどちらもアルカリが強いので、髪の毛を傷めやすいためです。したがってパーマとヘアカラーを一緒にしてしまうとハリやコシが無くなります。
 同時にする事無くパーマの後に一週間ほどは間隔を空けてからヘアカラーするなどの工夫をする方がいいでしょう。髪の毛のトラブルは人それぞれに起こる事です。間違えた手入れをしないように、対処をしましょう。
 髪の毛が美しい人は品があり、女性としても魅力も上がります。触りたくなるような綺麗な髪の毛を目指してケアをしっかりと行いましょう。
 
参考サイト くせ毛シャンプーおすすめランキング|現役美容師が選ぶくせ毛シャンプー

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。