WALKER’S 

歩く男の日日

熊野古道 伊勢路の地図

2015-10-27 | 日記

 女子一人完全歩き遍路旅、をよく読んでいたら、もう少しの所で出会っていたことが判りました、彼女が78番郷照寺を出発したのが4月29日の16時15分、ぼくが郷照寺に到着したのは同日の16時30分でした。彼女の宿はいやだに温泉、ぼくは観音寺だから15kmの差、札所が多いからあれ以上のスピードは無理でした。

 来年の西国歩き、初日から5日目(内宮から紀伊勝浦)までの地図を印刷、伊勢路の地図サイトと照らし合わせながら、赤点線を記入していきます。5日で185km,A4、19枚で結構な厚さの地図帳になりました。この分だと来年の第1期の分だけで46枚。全行程だと121枚になります。山道や脇道でぼくの地図でははっきりしないところがあるので、ジュンク堂書店(姫路駅店)にあった伊勢路の詳しい地図で確認します。NHKBSも、ちちんぷいぷいも全部見ていたのですがその時は歩くとは思っていなかったので録画していませんでした。今頃になって後悔しています。

コメント

遍路日記ブログ

2015-10-25 | 日記

 新しい遍路宿情報を作製するために、遍路宿の料金を調べ直していたら、おもしろいブログにあたりました。Yahoo!ブログ「女子一人完全歩きお遍路旅」、昨年の9月から今年の5月まで10回の区切りで1巡した東京の30代女性の遍路日記です。東京から10回も区切るなんて、しかもほとんど夜行バスの往復、通しで歩くぼくなんかよりよほど根性のいる仕事です。ぼくは遍路日記はあまり見ません、というのも、ほとんどの日記が宿の料金が書かれていないからです。書かれていても、ビールや焼酎込みの値段だったりして、あまり参考にならないこともある。その点彼女は、ビールはちゃんと分けて全ての支出を細かく記載してくれています。消費税が上がってからというもの、多くの遍路宿の料金がそれまでの情報通りとはいかなくなって、14年以降の遍路日記でこれだけきっちり新しい情報を示してくれているものは多くありません。今まで評判を一度も聞いていなかったビッグマリーンや鯨荘、ビーチなどの詳しい記載もあって参考になりました。たかのこ温泉が復活していることも判りました(素泊まり5900円)。

コメント

全日本吹奏楽コンクール

2015-10-24 | 日記

 本日行われた大学の部の審査結果が早速全日本吹奏楽連盟のサイトにアップされていました。関西代表の近畿大学も龍谷大学も金賞で久々にうれしい結果です。近畿大は4年ぶり、龍谷大は5年ぶりで、もう関西のレベルでは金賞は無理なのかと思いかけていたので、胸をなで下ろす思いです。それ以外の金賞は文教大と神奈川大、こちらは演奏する前から結果は分かっているという感じで特に感慨はありません。

コメント

7日連続

2015-10-22 | 日記

 今日の姫路の最高気温は22.6℃、7日連続夏日にはなりませんでした。昼前から雲が厚くなって上がり切れませんでした。予報では夏日だったのに見事なはずれです。10月後半の7日連続夏日はこの100年の統計史上一度もなかったというからちょっとした異常気象と言えるかもしれません。

 昨日のテレビで、幸せになりたいのならありがとう日記を書きなさい、と大多和先生が言っていました。ぼくは四国の札所で読経の後、ありがとうございましたと必ず声に出して言います。本堂と大師堂で2回ずつ、一巡する間に176回、今年は納経したから264回、それに宿を出るとき見送ってくれたときにはお礼を言うし、お接待をいただいたときにも言います。平均すると1日10回以上ありがとうを言ってきたことになります。四国を巡る旅は幸せになる旅でもあったということでしょうか。

コメント

おへんろ。八十八歩紀

2015-10-19 | 日記

 BSフジ、おへんろ。八十八歩記が今朝の放送で44回完結しました。でもこの最終回は今年の春、四国を歩いているときに見ていました。テレビ愛媛や高知サンサンテレビでの本放送は、今年の三月に完結、その後テレビ愛媛では平日の早朝再放送をしていて、ちょうどぼくが伊予の国を歩いているとき朝食前に放送していたので終盤の何回かを見ることができたのでした。
 BSフジでも再来週、11月2日(月)の早朝からアンコール放送が始まります。ぼくは2~7回は見逃しているので(初回は今年四国で見ることができました)忘れずチェックしたいと思います。一度でも四国を歩かれた方は懐かしい風景がいっぱい出てくるので楽しめると思いますし、各札所の見所も丁寧に紹介してくれるので必見です。

コメント

3日連続夏日

2015-10-18 | 日記

 今日の姫路の最高気温は26.0℃、3日連続の夏日になりました。ちなみに昨年の最後の夏日は10月12日だったから、秋の進み方はゆっくりということかもしれません。あるいは、今年は9月の残暑がほとんどなかったので、そのぶん10月が暖かくなってバランスをとっているのかもしれません。四国を歩いている人は晴れの日が多くて気持ちがいいでしょうが、ちょっと暑さを感じるかもしれません。ぼくは来年の今頃は熊野古道を歩いているはずですが、気温と紅葉の具合をチェックしながら出発の時期を図っているところです。

コメント

今季初めて

2015-10-16 | 日記

 今日の姫路の最低気温は9.9℃、今季初めて10℃を切りました。でも最高気温は25.6℃で夏日でした。朝の室温は18℃で少しひんやりですが、まだ寒いというものではありません。ラジオのパーソナリティは新しく買ったトレンチコートをあやうく着て出そうになったのを快晴の青空を見て思いとどまったと言っていました。ぼくは散歩に行くときはまだまだネルシャツ1枚で十分です。

コメント

来年の予定表

2015-10-08 | 日記




 半年以上前に来年の予定表は完成していたけれど、それ以後宿やコースの変更があったので改めて全部書き直しました。写真は24日目までの分です。
 14日目の時間が空白になっているのは初めて歩く道でしかも山道なのでどれくらい時間がかかるか想定できなかったからです。こうして眺めてみると、今年と違って7時間以上歩く日がかなり少なくなったので、だいぶ余裕を持って楽しく歩けるような気がしています。

コメント

最低気温

2015-10-06 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は10.9℃、今季最低を更新しました。そして家の室温は19℃、今季初めて20℃を切りました。薄手のトレーナー1枚では涼しすぎて、フリースの上着を取り出してきました。つい50日ほど前には37℃まで上がったのが夢のようです。この陽気は春でいえば4月上旬、四国に旅立つのに一番いい頃です。秋の長雨も終わって秋遍路に出る人も多くなっているでしょう。今頃出ると横峰寺あたりでちょうど紅葉が盛りになるのかもしれません。ぼくは秋に四国を歩いたことはありません。夜明けが遅いのでその気にならないのですが、再来年は秋に歩きます。今年横峰寺で会った若者に石鎚の紅葉の素晴らしさを熱弁されたので、無視するわけにはいかなくなりました。再来年は松山で区切って、石鎚に登るのは3年後ですが、新しい楽しみですね。

コメント

ゲストハウスそらうみ

2015-10-01 | 日記

 遍路宿ランキングのブログをチェックしていたら、また新しい宿が登場していました。新しい宿ができても、場所や値段が合わなくて使えることはあまり多くないのですが、今回見つけた宿は非常に有用です。
 場所は83番一宮寺の近く。
 雲辺寺手前の民宿岡田に泊まると、次は観音寺周辺、その次は善通寺宿坊、その次は国分寺周辺、そしてその次は一宮寺周辺、という風に宿をとるお遍路さんがかなり多いと思われます。一宮寺周辺には天然温泉きららしか宿がないのでこの宿に泊まるお遍路さんは過半数を占めるのではないかと思ったりするのですが、もう一つの選択肢が現れました。
 ゲストハウスそらうみは一宮寺から南へ500m、線路沿いにあります。部屋は4室、一人で泊まると4000円の部屋が1つと3500円の部屋が3つ。二人で泊まると500円安くなります。食事はなくて素泊まりのみですが、朝はパンとコーヒーがセルフで用意されています。ネット予約で部屋も選択できるようになっています、和室が一つで洋室が3つ。当日の午前中までならキャンセル料もとられません。ホームページを見ているだけで泊まりたくなってしまいます。ぼくは歩く距離が長いので一宮寺の近くに泊まったことは一度もないのですが、ちょっと変則的なルートを考えて何とか3年後には泊まれるようにしたいと思っています。
 2年後は1番から松山で区切って、3年後は松山から始めて石鎚にも登る計画を立てています。2年後は竜串の見残しにも行きたいし、篠山神社にも登るつもりです。

コメント