WALKER’S 

歩く男の日日

あと30日

2013-02-28 | 日記

 四国へ発つまであと30日となった。今日はイオンの中を11km歩いてきた。2月の歩行距離は254km、あと29日で314km歩けばよい。明後日は神戸の高取山から菊水山、鍋蓋山まで歩くのでかなりの距離が稼げることになる。

コメント

民宿大岐の浜

2013-02-27 | 日記

 今日四国へ発たれるSさんから、民宿大岐の浜は3月いっぱい満室で予約が取れず大岐マリンにお願いしたと連絡があった。大岐の浜は元々足摺自動車学校の合宿免許の宿舎として作られたもので、お遍路に解放されたのはここ数年のことだ。3月といえば合宿のピークだろうから仕方のない所なのかもしれないけれど・・・。ぼくはこの4月に大岐の浜に泊まる計画だったけれど、見直すことにした。元々土佐清水から宿毛にかけては「旅路」が廃業したこともあってかなり過酷な計画を立てていた。今まで経験したことのない距離と歩行時間を設定せざるを得なかった。でも、今回の連絡で、そんなに欲張ることはないと諭された感じがした。それで、別格7番出石寺への地蔵道は来年以降に歩くことにして5軒の宿を変更することにした。
 
 内田屋(黒潮町)
                   38.6km
 安宿(土佐清水市)
                   38.1km
 土佐民宿大平(土佐清水市)
                   43.9km
 大島屋旅館(宿毛市)
                   42.9km
 民宿磯屋(愛南町)
                   40.1km
 遍路宿もやい(宇和島市)
                   41.7km
 ときわ旅館(大洲市)

 それにしても、土佐清水の宿は廃業が多く困惑しているお遍路さんも多いのではないかと思われる。ぼくが知っているだけでも「星空」「民宿旅路」「民宿西村」「民宿海の幸」「民宿北村」「民宿うしお」「民宿第一あしずり」「民宿足摺八扇」「青海園」「福田家」「台風圏」「民宿畑中」、それに加えて「民宿岡田」の女将さんは昨年交通事故にあって後遺症で休業状態になっている。                 

コメント

へんろ地図

2013-02-26 | 日記

 へんろみち保存協力会の新しいへんろ地図、第10版が3月11日に発売される。新しい遍路宿が20軒以上掲載されるはずだ。同じくらいの宿が廃業にもなっている。ぼくが地図を買うのはこれで5冊目になる。地図は持っていかないけれど、遍路宿情報を作成するに当たって新しい地図がどうなっているか知っていた方が都合がよい。

コメント

13回目の冬日

2013-02-25 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は-2.1℃、今月13回目の冬日になった。でも室温は6℃あったのでそんなにこたえなかった。東日本では大寒波が来ているようだけれど、もうこちらでは室温が5℃未満にはならないような感じがしている。
 春の3dayチケットは3月15日から使える。ちょうど関学のスプリングコンサートに間に合った。あとは近大のポップスコンサートと4月から始まる京都市美術館のゴッホ展に行くことにする。関大の春コンには行かない。2500円の交通費を払う価値があるとは到底思えない。

コメント

早稲田摂陵高等学校ウインドバンド 第54回定期演奏会

2013-02-24 | 演奏会



 第1部  雷鳴の轟く時           P・R=クーパー
       ファイアー・イン・ザ・ブラッド  P・R=クーパー
       歌劇「ばらの騎士」組曲     R・シュトラウス
       ポルカ「雷鳴と稲妻」       J・シュトラウス

 第2部  行進曲「ジュビリー」          E・F・ゴールドマン
       ルロイ・アンダーソン・ポートレイト  L・アンダーソン
       ラデツキー行進曲           J・シュトラウス

 第3部  トゥーランドット         G・プッチーニ
       子供のマーチ          E・F・ゴールドマン
       ケンタッキー           E・F・ゴールドマン
       ダニー               E・F・ゴールドマン
       美しきドゥーン川の岸辺    P・グレンジャー
       アイルランド組曲        L・アンダーソン編曲
       アイリッシュ・ソングス      R・W・スミス編曲
       ロード・オブ・ザ・ダンス     R・ハーディマン

 アンコール  合唱「花は咲く」
          ステージマーチング「ベルサイユの薔薇」
          グッド・フェローシップ・マーチ

  第2部は阪急百貨店吹奏楽団とOB,OGの合同演奏。
阪急(前身は向陽台高校、その前は阪急商業学園、その前は阪急少年音楽隊)の演奏はいつ見てもきびきびしていて気持ちがいい。そして他のどんな演奏会よりも素晴らしいアンコール。アンコールが一番盛り上がると言ってもいいくらいだ。今年は例年よりメンバーが多く64名でなかなか大きな動きは難しいけれど、それでも見応え十分のマーチングショーだった。 
 

コメント

冬日にはならず

2013-02-23 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は0.0℃、ぎりぎり冬日にはならなかった。この先冬日の予報はなく。当たっていれば今月の冬日は12回となる。昨年は17回だった。室温が5℃に満たなかったのは今年は3回、昨年は9回だった。世間では寒い寒いと騒いでいるけれど昨年に比べればごく普通の2月ということになる。

コメント

携帯電話キャリングケース

2013-02-21 | 日記

 昨日、イオンの携帯ショップでキャリングケースを買ってきた。昨年の区切り打ちで初めて携帯電話を持っていったけれど、やはりデジカメと両方使いながら歩くとなるともう一つポケットがあった方が良い。ネルシャツにはポケットが二つ、左には財布とタイムメモとペンが入る。右にはデジカメと自作の経本、1日分の線香と納札が入る。白衣のポケットには1日分のろうそくとライターが入る。ズボンのポケットには左には時計、右には小銭、左後ろにはタオルハンカチ、右後ろにはお賽銭用の五円玉が入る。歩きながらブログ更新をしようと思えばどうしてもキャリングケースがあった方が便利。

コメント

最後の寒波?

2013-02-20 | 日記
 今朝の姫路の最低気温は-2.0℃、3日ぶりの冬日。室温は4℃、5℃より低くなったのは10日ぶりだ。昨年室温が5℃より低くなったのは2月28日が最後で、3月は冬日は8回あったけれど室温が5℃より低くなったのは1度もなかった。明日は今日以上の冷え込みになるようだけど以後は5度より低くなることはないような気がする。
コメント

あと39日

2013-02-19 | 日記

 前線の雨雲が広く東西に列島を覆っている。レーダーでは姫路も完全に雨雲の下だけれど夜明け前から雨はあがっている。ただ7時過ぎになって雪がちらちらと舞い降りてきた。横峰寺や雲辺寺も雪が降っているに違いない。
 昨日は1日雨で歩かなかったので、あと39日で409kmになってしまった。

コメント

ザカレッジオペラハウス

2013-02-18 | 日記

  
 15ヶ月ぶりに庄内でオペラ鑑賞です。席は前から4列目の真ん中、今までは自由席だったので2階席で見ていたけれど、こんな前の席でオペラを見るのは初めて。オーケストラの姿が全く見えない。指揮者の頭とタクトだけが見えている。
 第1幕の最後のアリア「もう飛ぶまいぞ」を聴くと涙がこぼれそうになった。そして第4幕のフィナーレでは本当に涙がこぼれてきた。ニコニコしながらそこにモーツァルトがたたずんでいるような感じがした。200年前のウィーンやプラハの人々と同じように現代の関西の人々が笑い喜び心動かされている。そのことを誰より望み喜んでいるのがモーツァルト自身であることは疑う余地がない。

コメント

近畿大学吹奏楽部

2013-02-17 | 日記

 近畿大学吹奏楽のスプリングコンサートの整理券の受付が始まったので早速申し込む。今回はインターネットの予約フォームを印刷して80円切手とともに送らねばならない。平原綾香のおとうさんのプレイが無料で見られるのだからこれくらいの手間は何でもない。

コメント

連続冬日

2013-02-17 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は-3.0℃、予報より低くなって霜も降りたけれど、室温は5℃。日の入りの時間がだいぶ遅くなって昼間の気温が維持されてだいぶ過ごしやすくなってきた。土曜日まで冬日はないという予報が出ている。

コメント

また冬日

2013-02-16 | 日記

 昨日は雨の朝で最低気温は3.5℃もあったけれど今朝は-0.1℃、明日も冬日の予報が出ているけれどそのあとは1週間先まで冬日はない。昨年全く同じ時期には雨のあと6日続きの冬日だった。その中には-3.9℃というのもあった。それに比べれば季節がだいぶ先に進んでいる感じだ。
 昨日は四国で使う納札の印刷をした。4年前通し打ちのあとその次の分はすぐに用意したけれど、日帰りや別格巡りで半分ほど使っていた。4年ぶりなので最初の1枚は縮刷を忘れてそのままの大きさになってしまった。A3→B4でちょうどいい大きさになる。

コメント

5日連続冬日

2013-02-12 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は-1.9℃、この5日では最も低くなって、家の前の畑には一面霜が降りていたけれど、この冬全体で見ると8番目の低さ。室温も5.5℃あって普通の冷え込みという感じ。

コメント

4日連続冬日

2013-02-11 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は-0.1℃、ぎりぎり4日連続冬日になった。この程度の冷え込みだとほとんど気にならなくなった。
 今日は予定通り15km歩く。その内11kmはイオンの中をグルグル歩く。休日の午後のイオンの中はとても歩きづらい。でも外を歩くよりは健康的だと買い物客をかき分けながら辛抱強く歩く。でも歩道のない四国の国道を歩くより余程安全だし快適ではある。

コメント