WALKER’S 

歩く男の日日

6月5日 15:27

2012-06-30 | 12年 別格区切り打ち


 萩原寺から59分29秒で本日の宿、民宿おおひらに到着した。4年前と同タイム、後半はスタミナ切れで力が出なかったし傘もさしていたから、このタイムが出るとは思わなかった。
 民宿おおひらは4年ぶり4回目の投宿になる。今まではいずれも素泊まりだったけれど、今回初めて夕食付きで泊まる。出迎えてくれた女将さんは4年前と違う人だった。4年前はおばあさんもいたから、具合が悪くなって面倒を見るために、知り合いか親戚の人に経営を譲ったのかもしれない。慣れないせいか、女将さんの愛想は良くなかった。でも感じは悪くなかった。食事も全く問題なかった。充分平均点以上、75点の良という感じだった。

コメント

6月5日 15:12

2012-06-30 | 12年 別格区切り打ち


 雲辺寺から大興寺へのへんろ道に合流する。合流ポイントに新しい遍路小屋ができていた。これでいくつめだろう。

コメント

6月5日 14:55

2012-06-30 | 12年 別格区切り打ち


 2番目の右折ポイントにもきっちり矢印があった。やはり地図は全く必要なくなっていた。右折すれば突き当たりまで真っ直ぐ行けばへんろ道に合流する。

コメント

6月5日 14:52

2012-06-30 | 12年 別格区切り打ち


 前回はこの観音寺市の標識でようやく救われたのだった。

コメント

6月5日 14:51

2012-06-30 | 12年 別格区切り打ち


 最も重要な右折ポイントにもきっちり矢印がある。4年前は本当に半信半疑だった。

コメント

6月5日 14:48

2012-06-30 | 12年 別格区切り打ち


 大きな交差点に丁寧に直進の矢印、4年前は自作の地図を片手に歩いて、それでも迷いそうになった。もうそんなの全く必要ないようだ。

コメント

6月5日 14:34

2012-06-30 | 12年 別格区切り打ち


 脇道の入り口に矢印があった。4年前は88ヶ所のへんろ道に合流するまで遍路シールは一切見なかった。

コメント

6月5日 13:59

2012-06-30 | 12年 別格区切り打ち


 雲辺寺から85分18秒で別格16番萩原寺に到着した。意外なことに4年前と同タイムだった。山道は半ばやけくそだったからとても前回と同じタイムが出るとは思っていなかった。山門をくぐる頃から雨が降ってきた。傘をさしながら本堂から大師堂へ、そして今回は迷うことなく納経所へ一直線。

コメント

6月5日 13:35

2012-06-29 | 12年 別格区切り打ち


 道が二俣に分かれている、右の方にいっても同じくらいの距離で萩原寺には行けるけれどせっかく大きな矢印があるので左に行く。

 標識はどうしても大興寺がメイン、ロープウェイで雲辺寺に行く人、すなわち車遍路の人が次に行くのは大興寺だから仕方ない。別格に行く歩き遍路の人も昔はこの道は歩かなかったから萩原寺の標識がないのもしょうがない。

コメント

6月5日 13:31

2012-06-29 | 12年 別格区切り打ち


 この道しるべは4年前にはなかった。萩原寺という文字は最後まで見なかったと思う。だから最後まで確信は持てなかった。

コメント