WALKER’S 

歩く男の日日

土佐清水市から大月町へ

2012-01-31 | 日記

 auショップで野暮用を済ませ、その後イオンで買い物、9km歩く。累計4204km、4巡目も折り返しを過ぎた。金剛福寺を出て35.6kmの地点、土佐清水市と大月町の境まで来たことになる。

コメント

1月は行く

2012-01-31 | 日記

 また急用ができて、午後からの歩きになる。明日も用事ができて昼からの歩きになる。まだまだ一段落ということではなかった。2月が逃げてくれるようになって本当の一段落なのかも知れない。別格巡りの予定もまだ立てられない。

コメント

下川口トンネル

2012-01-30 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は-1.9℃、7日連続の冬日になった。予報では週末まで続くらしい。今日は午前中に9.3km歩く。金剛福寺を出て26.5kmの地点、下川口トンネルまで来たことになる。

コメント

養老小学校

2012-01-29 | 日記

 昼過ぎに歩きに出て1時間半後に帰ってきたら工事の人は全部撤収していて水は出るようになっていた。それからご飯を炊いたので昼食を摂ったのは3時過ぎになった。
 おかしな感じになったけれど予定通り10km歩く。金剛福寺を出て17kmの地点、養老小学校のあたりまで来たことになる。

コメント

朝から断水

2012-01-29 | 日記

 朝から家の側の水道管が破裂して断水している。今掘り返しを始めたところ、昼ご飯が食べられるかどうか微妙なところ。見届けてから午後歩くことにする。

コメント

大浜トンネル

2012-01-28 | 日記

 2週間続いたややこしい用事がようやく一段落して今日は呆けてしまった。でも何とか午後から8.2km歩く。38番札所金剛福寺を出て7.5kmの地点、大浜トンネルの少し手前まで来たことになる。大浜トンネルは遍路道ではなくてその少し手前を左に行く。左に行くと中の浜の集落に入っていく。いわずと知れたジョン万次郎のふるさとである。

コメント

まだ足摺の手前

2012-01-27 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は-3.3℃、室温は3.5℃でいずれも昨日よりは少しましだったけれどほとんど変わらないと言ってもいいくらいの差。昨晩から毛布をダブルに換えて来週の本格的な寒波に備えることにした。
 今日はまた書写方面(姫新線余部駅から書写中学あたりまで)に行くので歩きは午後から。予定通り歩けばとっくに38番金剛福寺を過ぎているけれど、歩数計の設定ではまだ少し手前になっている。

コメント

桃ノ木谷橋

2012-01-26 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は-3.7℃、昨日に続いて今季最低を更新した。室温は2.5℃、こちらも今季最低になった。室温が3℃未満というのは1年に1度あるかないか。多分ない年の方が多いくらいだと思う。たまらずストーブを点火した。灯油の残りはタンクの4分の1くらい。節約すればこの冬は何とかなりそうだ。
 今日は9.2km歩く。37番札所を出て81.2kmの地点、桃ノ木谷橋あたりまで来たことになる。

コメント

窪津漁港

2012-01-25 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は-2.6℃、今月8回目の冬日にして今季最高の冷え込みになった。室温も4℃でこれまた今月最低、年末には3.5℃があったから今季最低ではない。昨夜は厚めの靴下を履いて寝たのでさほどの寒さは感じずに済んだ。行火を足元に置いているくらいに感じてすぐに眠りに落ちた。しばらくはこの形でなんとか快適に乗り越えられそうだ。
 今日は先ず保健所に行き、イオンで買い物、その後に郵便局でお年玉付き年賀葉書の景品を貰いに行く。いただいた年賀状に4等切手シートが2つ(その内の一つは松山市の遍路宿長珍屋さんからいただいたもの、長珍屋さんには過去6回お世話になったけれど09年の5月を最後に長い間行けていない)、そして買っておきながら出せなかった賀状35枚の中に4等が2つ、3等が1つあった。3等は1万枚に一つだからものすごい確率。今まで500枚に1つの確率の時の3等に1度当たったことがある、それも何十年も前のこと。しかも今回は出さなかった葉書の中にあったのも奇妙な感じ。3等は38種類の食品(約1500円相当)から選ぶことができる。熟考の末321番神戸北野亭ビーフシチュー(レトルト5袋)を選ぶことにする。
 そんなこんなで8.2km歩く。37番札所を出て72kmの地点、窪津漁港の少し手前まで来たことになる。

コメント

久百々

2012-01-24 | 日記

 今朝は関西各地でも雪が舞った。姫路では雪も霜もなかったけれど6日ぶりの冬日になった。でも去年に比べれば今年はずいぶん暖かい。何しろ今年になって冬日は7回しかない。昨年は24日まで冬日は21回あった。1月7日から31日連続で冬日を記録した。その中にはマイナス5.8℃というのさえあった。ストーブも2週間以上使わずに済んでいる。
 今日は午後から書写方面まで10kmほど歩かねばならない。予定通り歩けば37番札所を出て62kmの地点、久百々まで来たことになる。

コメント

新伊豆田トンネル

2012-01-23 | 日記

 今日は大ゴミの日。空気清浄機2台、電気ポット、電気炊飯器、それに月刊雑誌スクリーン6年分、72冊を処分する。スクリーンは72年から02年まで30年間1回も欠かさず買い続けた。その全てが押し入れと本棚に保管してあったけれど、処分することにした。でもその中で捨てられないものがある。ぼくが買い始める数ヶ月前のものが4冊ある。それは大学時代のクラブの友人松下から貰ったものだ。彼も映画ファンでずっとスクリーンを買い続けていた、そしてたままぼくより4ヶ月ほど早く買い始めていたのだ。この4冊は友情の印として捨てるわけにはいかない。今回処分したものの表紙にはファラフォーセットが異常に多かった。といっても若い人はほとんど知らないだろう。初代チャーリーズエンジェルと言ってもますます判らないかも知れない。ほかにはブルックシールズ、ソフィーマルソー、テイタムオニール、リンダブレア、オリビアハシー、ジュリーアンドリュース、オリビアニュートンジョンなどの懐かしい顔が見られた。
 今日は10km歩く。37番札所岩本寺を出て51kmの地点、新伊豆田トンネルの少し手前まで来たことになる。新伊豆田トンネルは四万十市と土佐清水市の境、あと30kmほどで足摺岬だ。

コメント

逢坂トンネル

2012-01-22 | 日記

 別格の記事を書いている間に歩数計の中では37番札所を出て40kmの地点、逢坂トンネルのすぐ手前まで来ている。逢坂トンネルは黒潮町と四万十市の境、数年前までは大方町と中村市の境だった。4巡目も今月中には折り返し地点を通過する。

コメント

ザ・シンフォニーホール

2012-01-21 | 日記

 1カ月ぶりにザ・シンフォニーホールの前にやって来た。今回は座席番号付きのチケットを持っているので並ばなくてもすぐ入ることができる。

コメント

1月9日 16:03

2012-01-20 | 12年 別格区切り打ち


 接待所から7.4kmを73分で何とかバス停まで戻ってきた。バスの時間まで20分ほどあるけれどかなり疲れた。30kmは3年ぶりだから無理もない。しかもその間には足を怪我している。まだまだ通しで歩けるほどの力は戻っていないという感じもする。
 次回は別格の2番と3番を日帰りでお参りする。当初は2回に分けるつもりだったけれど、電車とバスを最大限に使えば日帰りで二つの札所に行けることが判った。ただ乗り物に頼るので歩く距離は15kmくらいになる。でも一番ロガーを使いたいところは全部歩ける。

コメント

1月9日 14:50

2012-01-20 | 12年 別格区切り打ち


 熱いお茶を何杯もお代わりし、キャラメルも5粒ほどいただく。汗もだいぶ乾いていたのでゆっくり休むことができた。ここまで25kmほど歩いてきたけど足の痛みは全くなかった。ただ休んでいる間に左の足首がちょっと変な感じになってきた。まだふくらはぎの筋肉が右よりも細いのでこれだけ歩くと疲れがたまって少し違和感が出てくる。痛みというほどのものではない。歩き始めは変な感じだったけれどしばらく行くと普通に歩けるようにはなった。でも完全ではない。午前中のような力強さもなかった。バス停まで7.4km。

コメント