WALKER’S 

歩く男の日日

12月11日 14:33

2010-12-25 | 東高野街道

 合流ポイントから2kmを24分で来た。時速5km、調子も良く疲れもなかったけれど、思ったほどのスピードは出ていなかった。予定の時間より40分も早くついたので1本(25分)早い電車に乗ることができる。高野線の終点極楽橋で駅を出る人はほとんどいない、そのままケーブルに乗る人がほとんど、なので駅の改札はこのように裏口か勝手口のようなたたずまいになっている。
 偶然にもこの最後の写真が88枚目になった。
コメント

12月11日 14:30

2010-12-25 | 東高野街道

 極楽橋の下をくぐる。今回の終点は高野山ではなく、極楽橋駅なので橋は渡らない。
コメント

12月11日 14:29

2010-12-25 | 東高野街道

 新極楽橋の前を通過。この橋を渡っても高野山へは行けない。
コメント

12月11日 14:28

2010-12-25 | 東高野街道

 南海高野線の上を渡る。
コメント

12月11日 14:22

2010-12-25 | 東高野街道

 合流ポイントから極楽橋までは5ヶ月前に写真を撮ったので、撮影は少なくして歩きそのものを楽しむ。この切り通しは撮影し忘れたポイント。この道が江戸時代の街道だったかは大いに疑問とするところだけど。
コメント

12月11日 14:09

2010-12-25 | 東高野街道

 千石橋から3.8kmを58分で来た。時速は3.9km、予想していたより険しい山道だったので思ったほどのスピードは出なかった。でも予定の電車には楽々間に合う時間ではある。
コメント

12月11日 14:08

2010-12-25 | 東高野街道

 新高野街道との合流ポイントに到着、ここから先は5ヶ月前に歩いた記憶に新しい道になる。
コメント

12月11日 14:08

2010-12-25 | 東高野街道

 家が見えた。ようやく神谷の集落に到着、峠は集落の手前500mくらいだった。
コメント

12月11日 14:07

2010-12-24 | 東高野街道

 右京大坂道、の道標、隣は高野山女人堂、までしか読めない。東高野街道は一般的には「京・大坂みち」と呼ばれていたようだ。
コメント

12月11日 14:06

2010-12-24 | 東高野街道

 河根から1時間近く登りに登って、ようやく下りを楽しめる。
コメント

12月11日 14:02

2010-12-24 | 東高野街道

 期待通り、ここが本当の峠のようである。
コメント

12月11日 14:02

2010-12-24 | 東高野街道

 本当にそれらしいカーブが現れた。待ちに待った峠の可能性が高い。
コメント

12月11日 14:00

2010-12-24 | 東高野街道

 また平坦な道になった。いよいよ大詰めか。
コメント

12月11日 13:58

2010-12-24 | 東高野街道

 河根から50分になるから、そろそろ神谷の集落が見えてくるはずだけれど。 
コメント

12月11日 13:57

2010-12-24 | 東高野街道

 やはり峠ではなくて緩やかな上りになっている。
コメント