WALKER’S 

歩く男の日日

6月25日 12:24

2010-06-30 | 10年、日帰り遍路
 鬼籠野川はこの300m先で鮎喰川に合流する、そこから大日寺までずっと鮎喰川を左に見ながら歩く。
コメント

6月25日 12:15

2010-06-30 | 10年、日帰り遍路
 バイパスの合流ポイント。トンネルの手前からここまで1台の車も、バイクも、自転車も、そして人とも出会うことはなかった。途中にある数軒の民家の人しかこの道を利用しないようだ。
コメント

6月25日 12:14

2010-06-30 | 10年、日帰り遍路
 県道の細い道にいくつかバス停があるので、路線バスはせっかくのバイパスを通ることはできない。でも他の車はすべてバイパスを通るので、県道は路線バスの専用道路のようになって、それまでのような不自由を感じることはないのかもしれない。
コメント

6月25日 12:12

2010-06-30 | 10年、日帰り遍路
 バイパスが見えてきた。バイパスの全長は1560m、トンネルはそのうち531mだということです。
コメント

6月25日 12:05

2010-06-30 | 10年、日帰り遍路
 今日は徳島の大分手前までしか歩かないので、この距離表示は全く無用。徳島まで歩くとしても、お遍路は札所に寄るのでこの距離表示は意味がない。
コメント

6月25日 12:03

2010-06-30 | 10年、日帰り遍路
 センターラインがあるのは最初だけ、ここはもうバス1台がやっと通れるくらいの狭さ。
コメント

6月25日 12:01

2010-06-30 | 10年、日帰り遍路
 左に折れるとこんな感じ、ここから広野までの3.6kmが初めて歩く道になる。
コメント

6月25日 12:01

2010-06-30 | 10年、日帰り遍路
 養瀬トンネルは昨年の10月に開通した。昨年工事中のトンネルを見たとき、大して短絡にもならないのにどうしてこんなすごい工事をしなければならないのか、と大いに疑問に思った。でもこの工事は短絡のためのものではなかった。この区間の県道21号は道幅が狭い。軽自動車がすれ違うのにも難儀しそうなほどの幅しかないところがある。大型バスが通るとほぼ道いっぱい、自転車や歩行者でも脇に立ち止まってやり過ごさねばならないほどだ。しかも、この道は路線バスだけでなく、焼山寺へ向かうツアーバスや個人で巡る車遍路、バイク遍路、自転車遍路も皆この道を通らねばならない(県道20号でも行けるけれど、やや遠回り)。このバイパストンネルは神山の人々の悲願だったそうだ。
コメント

6月25日 12:00

2010-06-30 | 10年、日帰り遍路
 四辻へやってきた。右は昨年歩いた県道207号、正面は昨年はまだ工事中だった養瀬トンネル、そして左はこれから歩く県道21号。
コメント

6月25日 11:58

2010-06-30 | 10年、日帰り遍路
 昨年この人のポスターを見たときは楽勝だと思ったけど、実際は危ないところだった。さほどに自民党に対する失望は大きかった。信頼は確かなものではなかった。
コメント

6月25日 11:52

2010-06-30 | 10年、日帰り遍路
 昨年は寄井を出発して、5.7km地点の鬼籠野郵便局で休憩したけれど、ここにベンチがあるのが判っていたら迷わずこちらで休みを入れていた。今日も寄井中までバスに乗っていたらここで休むつもりだった。でも歩き始めて20分なので休まない。
コメント

6月25日 11:50

2010-06-30 | 10年、日帰り遍路
 この距離表示が正しいとしたら、神山温泉までバスに乗っていれば30分遅れでここに来ていたことになる。1本遅い電車に乗れていたかもしれないけれど、余裕を持って歩く方がいいことは過去3回で身に沁みているから、阿保坂は正解だと確信。
コメント

6月25日 11:46

2010-06-30 | 10年、日帰り遍路
 鬼籠野小学校の横を通ってすぐ先の歩道に地元の人が丹精している花壇がある。長い距離を歩くだけの旅人にはこういう風景はアクセントになって目に嬉しい。花の名前は分からないけれど・・・。
コメント

6月25日 11:44

2010-06-29 | 10年、日帰り遍路
 郵便局のすぐ先の交差点、直進すれば国道438号で佐那河内村に入る(前回帰りのバスで通った道)。左折すると県道21号で広野、大日寺へと至る。もちろん左折する。
コメント

6月25日 11:43

2010-06-29 | 10年、日帰り遍路
 昨年この前で休憩した。阿保坂から10分、今日はあと20.2km歩くだけ、予定より5.5km短くなってしまったことになる。
コメント