WALKER’S 

歩く男の日日

6日目=越前峠

2016-10-19 | 西国33観音巡礼


青岸渡寺を7時24分に出発、本宮大社には16時31分に到着、大雲取越も小雲取越もガイドブックの設定時間より1時間ほど早くて納得のいく歩きでした。でも越前峠は信じられないほどの鬼のような山道でした。八鬼山峠も恐ろしい道でしたがはるかに超えています。ぼくは下りでまだよかった、あれを登りきるのは相当の覚悟がいります。ほとんどの人が小口で区切るのが理解できました。那智から本宮まで通しで歩くのは無謀だと言えるかもしれません。小口までに出会った人は14人、外国人は11人すべて白人でした。小口から先で出会った人は20人、日本人は1人、日本人かアジア系か区別出来なかった人が2人、それ以外はすべて白人でした。その中で桜茶屋で休んでいたご夫婦とは少し話しをして写真も撮らせてもらいました。喜んでもらえたようです。明日も2日分逆に歩くから同じくらいの人に出会えるはずです。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 那智山 | トップ | 7日目=三越峠 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。