WALKER’S 

歩く男の日日

5日目 紀南荘~那智山 (5)

2016-12-07 | 西国33観音巡礼


 横手地蔵が熊野古道沿いにあるのか分からないから、それを目指していいものか半信半疑、でも下に熊野古道と書いてあるから信用してもよかった、でもそのことには気づかないままでした。

 住宅街から少し高いところへ行く。

 この二また、実は右のところにさっきと同じような道しるべが立っていました。でも横手地蔵を信用していいものか、迷ったあげく左へ下りてしまいました。

 下りてきたところは再び住宅街、右に蜜柑の販売所があって女性がいたので尋ねてみたら、さっきのところを右に行くのが古道だということでした。確かに下に熊野古道とは書いてあるけれど、もっと誰が見ても分かりやすい道しるべにしてもらえないものか。ぼくたちは横手地蔵に行きたいのではなく速玉大社に行きたいのだ、

 二またまで引き返して、本当の古道に入りました。

 後方眼下にさっき道を尋ねた販売所が見えました。そして海。

 はっきり熊野古道とは書いてあるから、ぼくが不注意なだけだったかもしれないけれど、四国のように小さな赤い矢印が一つあるだけで絶対誰も迷わなかったことも確か。

 こういう新しい立派な案内板もいいけれど・・・

 はて、こんどはどちら、こんどははずさなかったけれど、やっぱりやさしくないなぁとは思いますよね。

 国道バイパスの上を越えます。

 越えてすぐ右折、道しるべはやっぱりなくて自分の地図と首ったけ。

 住宅街を1kmほど歩いて神内川を渡る。

 橋を渡ると古道は二また、両方とも赤線があります

 右折する道は新しいので

 直進する細い道を選択します。

 舗装されているけれどまさに古道でしょという感じ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 5日目 紀南荘~那智山 (4) | トップ | 5日目 紀南荘~那智山 (6) »

コメントを投稿