WALKER’S 

歩く男の日日

25日目 成就社~頂上社~伊予西条駅 (3)

2017-07-26 | 17年四国の旅


 頂上社のすぐ手前にある頂上山荘、家田荘子さんの定宿です。こんな処に必要なのかという気もしますが、
 この時には、もう最初で最後、2度と来ることはないと思っていたのですが、つい先日MBSちちんぷいぷいで河田アナが登って、この日と同じような天気だったのに最後雲の切れ間から天狗岳を拝むことができた。家田荘子さんはこの7月に登ってほぼ完璧な晴天、ブログの写真を見せられるとやっぱり悔しい、来年の紅葉のいい頃にお遍路とは関係なくいい天気を選んで再挑戦したいと思っています。


 頂上社から成就社までの下りは同じ道なので写真は撮りませんでした、20人以上の登山者の人とすれ違いました、
 成就社に戻ってきたのは10時15分、頂上社から86分かかりました。地図の設定は90分で、それとほぼ変わらないのが意外でした。地図の登りの3時間の設定は正しいですが、下りは2時間かかる人が多いと思います。
 伊予西条からのバスは始発はロープウェイ駅に8時37分到着、帰りは15時17分発ですから、お遍路でも伊予西条駅の近くで連泊すれば1日余分にあけるだけで無理なく登ることができます。もう1本遅いバスもあるので、かなりゆる足の人でも大丈夫です。


 昨日登ってきた黒川道の合流ポイント、10時28分。


 分岐点に道しるべ、


 今宮道はスキー場のゲレンデをもろに横断しています。向こうの道しるべがなかったらかなり迷うところ、10時29分。


 地図では5.1kmとなっていますが、こちらの方が正確だと思います、実際に歩いた後の感想。


 成就社と河口のバス停の標高差は1200m、雲辺寺から青空屋までの下りの、標高差も距離も1.5倍になるから1時間半ほどで下れるものだと想定していましたが、そんな甘いものではありませんでした。10時30分。


 よく整備されて歩きやすい山道です。10時31分。


 道は悪くないけれど、2000m近くまで登って下ってその続きだから、足が、ひざが、かなり疲労して思うように動かなくなっています、本来の下り方よりもややゆるいかばったような歩き方になっているかもしれません、10時48分。


 林道を横断します、11時21分。


 登ってくるときも絶対迷わないはずです、本当に天国と地獄、11時22分。


 今度はしばらく林道を歩くみたいです、11時27分。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 25日目 成就社~頂上社~... | トップ | 25日目 成就社~頂上社~... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (トトロ)
2017-07-26 20:06:57
石鎚山晴天満足登山時期は5月下旬はおすすめです。また、頂上泊は夜空の星、月と天狗岳のコントラストに、日の出にと最高ですよー山屋のひとり言ー

コメントを投稿