WALKER’S 

歩く男の日日

18日目 膳所駅~河原町駅 (3)

2017-03-07 | 西国33観音巡礼


 突き当たりの立派な山門は次の札所ではありません。長等神社です。

 神社だけど鳥居ではなくて山門、

 神社の右脇の道を行くと、突き当たりに拝観料を支払う窓口がありました。ここは三井寺の裏口ですが西国札所の観音堂はこの階段を上がったすぐの所にあります。
 膳所駅から36分、前回の石山寺から膳所駅までの54分を足して札所間の距離9.7kmで計算すると時速は6.5kmになります。

 ふり返れば琵琶湖の湖面も見えるくらいまで上がっていきます。


 14 三井寺の鐘 Gone On  長等山 園城寺〔三井寺〕  詩・曲 高石ともや

    淡海の湖 夕波千鳥 汝が鳴けば
    情もしのに 古おもほゆ       (柿本人麻呂)

    夕波千鳥 汝が鳴けば
    大津の宮は 遠い夢のあと
    人麻呂のうた 口ずさむ
    諸行無常 観音堂
       三井寺の鐘 Gone On Gone On

    さざなみや 滋賀の都は あれにしを
    むかしながらの 山桜かな       (平忠度)

    滋賀の都は あれはてて
    変わらぬものは 山桜花
    平忠度 歌悲し
    諸行無常 観音堂
       三井寺の鐘 Gone On Gone On


 観音堂でお参り納経を終え、本堂に向かいます。寺域は広大で南の端の観音堂から北にある本堂まで1km近くありそうです。醍醐寺も広かったけれどさらに一回り広い感じがします。2週間前に嵐山に行ったときほとんど紅葉は終わりかけていたことを思えば意外なくらい残っています。やはり湖がそばにあるから盆地の京都と比べると全然温暖なのかもしれません。

 観音堂から歩いて5分(500mでした)、国宝の本堂です。北の政所ねねによって1599年に再建されたものです。圧倒されるような大きさなのですが写真では全く伝わりません。

 三井寺の鐘 Gone On です。



 斜めからのショット

 また500m引き返して観音堂へ、結局山門は拝めませんでした。

 30分で長等神社の横に戻ってきました。10番切幡寺の山門から山門までの時間と同じくらいかかりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 18日目 膳所駅~河原町駅... | トップ | 18日目 膳所駅~河原町駅... »

コメントを投稿