WALKER’S 

歩く男の日日

2日目 岡島屋旅館~大内山駅 (6)

2016-11-05 | 西国33観音巡礼


 三瀬の渡しがかつてあったようです。

 なぜ現在三瀬坂峠の手前でものすごい大回りをするのか理解できました。渡しを使えば三瀬坂へはほぼまっすぐに近いルートになります。渡しがなくなって三瀬坂を歩こうとすれば大回りするしかない。国道を歩けばすごい近道になりますがそれでは古道歩きの意味がなくなってしまいます。

 国道に出てきましたがそのまま横断して向こうの脇道へ

 渡し場への下り口から先は古道ではないから近畿自然歩道になります。

 再び国道に出てきてこんどは北側の道を歩きます。

 踏切を渡ります、もう三瀬谷駅のホームが見えています。

 駅前通に出てくると、今日泊まる萬栄旅館が現れました。

 10時14分、宿から2時間22分かかって三瀬谷駅に到着です。距離ははっきりしませんが13kmぜんごではないかと思われます。駅で最初の休憩をとります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ちょっとブレイク | トップ | 2日目 岡島屋旅館~大内山... »

コメントを投稿