WALKER’S 

歩く男の日日

10日目 民宿喫茶きらく~民宿まさご (2)

2017-07-01 | 17年四国の旅

 竹林寺ではぼくのすぐ後に外国人女性がやってきましたが、やはり声をかけないまま、ぼくが休んでいる間に先に出ていきました。竹林寺では40分ほど滞在して11時50分に出発です、石畳の山道は苦手かつ雨が降ったあとなのでそろりそろりと慎重に下ります。下り終わった頃雨がしっかり降り始めます。川を渡り終えたすぐ先高速の下で外国人女性がレインコートを取り出しているところでした。


 13時09分、竹林寺から71分かかって32番禅師峰寺に到着です、ベストの時が60分なので相当ゆっくりです、雨も降っているし、下りも登りもあったからこんなもんでしょう。もうここから宿まで1時間半もかからないからまだまだ時間的に余裕もあります。

 水屋にかわいいお地蔵さん、去年までは龍口だったような、札所の数も多いから記憶が錯綜しているかもしれません。境内はこの時間になると静かで一人二人車の人が上がってくる程度、歩きの人は高知の市街か善楽寺の近くに泊まって竹林寺から始めるから午前中に打ち終わってしまう人がほとんど。高知で区切る人が多いから区切りの初めとなるとここに来るのが午後になって高知屋までという人も居るには居るでしょうが。


 禅師峰寺を13時30分に出発、山を下ったところで男性がやってきました、おそらく今日が区切りの初めの日でしょう。遊庵からだとしたらかなりの歩き手です。
 禅師峰寺から4.5kmほど来た、サンゴセンターの前に龍馬さんが、ここは前に2回通っているはずですが気づかなかった。

 題字は高知県知事橋本大二郎、
サンゴセンターは団体の食事もできるので観光客で大にぎわいでした。


 禅師峰寺から1時間、浦戸大橋を渡ります、3度目ですが、やはりいろんなことに緊張します、幸い雨はあがっていますが。

 車道の幅もそれほど広くないし歩道は本当に最低限という感じ、

 渡しの方を眺める、最後にしたいけど宿の都合でどうなることか、


 14時52分、民宿まさごに到着しました、押さえに押さえた1日でしたが、こういう時間に着いてしまいます。距離は37.1km、平均時速は5.8kmというところでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 10日目 民宿喫茶きらく~... | トップ | 10日目 民宿まさごにて »

コメントを投稿