WALKER’S 

歩く男の日日

徳島市 中津峰山如意輪寺 (4)

2017-06-12 | 四国 番外霊場


 バイクの人に頂上から如意輪寺への行き方を教えてもらっていたら、後ろから登山の男性が追いついてきました。勝浦川の所まで車で来て、そこから歩いてきた、定年になってすることもないから、こんなことばかりしてると、学生時代からずっと山には登っていたそうです。さすが山男だけあって、ぼくより速いペースで登ってきたようです。いっしょに山頂まで行きます。

 舗装道に上がってきてからずっとゆるやかな登りです。

こちらは関係ない道への道しるべ

 最後はちょっと登ります。

 もう山頂は間近か

 教えてもらった石垣とその中には社があります、

 石垣を出たその前に道しるべ、右から来ました、如意輪寺へは左へ行く。

 石垣の中へ入って社の右脇を抜けると、中津峰山、山頂です。

 これが三角点、と山男が教えてくれました、

 写真を撮りましょうか、と山男が言ってくれて、最初は断ったのですが、せっかくなので後ろ向きならとお願いしました。ザックが小さいのでお接待で頂いたおにぎりが入りきらず外側にぶら下げることに。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 徳島市 中津峰山如意輪寺 ... | トップ | 内子に新しい遍路宿 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (日傘)
2017-07-15 17:52:41
お会いした時今回は番外とかいろいろ行かれるとお話しされていましたが、星の岩屋や如意輪寺も行かれていたのですね。今は遍路地図見ながらブログ拝見しています。
私は歩くのに精いっぱいなのに地図の赤線と昔からの未知の違いなど歩きながら考察されていてすごいです。勉強になります。
Unknown (walker's)
2017-07-15 19:35:41
08年と、09年、の遍路日記をちょっと違う形で書いて、もうそれ以降は同じ道を同じように歩くのだから、目新しいことはほとんどなくて、ブログを書くのはやめてもいいと思ったこともあるのですが、帰ってきても考えるのは四国のことばかり、時間もそれなりにあるので、まだ泊まっていない宿やまだ歩いていない道をできる範囲で選択して少しは目新しいものを書ければという感じで続けています。おもしろがって見てくれている知り合いのお遍路さんも何人かいますので、このペースで無理せず楽しみながら続けられればと思っています。
 でも来年はできるだけ多くのお遍路さんに出会うのが第一の目的なので新しい道は全く歩けません、ブログがどうなるか自分でもまだ分かりません。

コメントを投稿