WALKER’S 

歩く男の日日

12日目 西笠田駅~河内長野駅 (3)

2017-02-09 | 西国33観音巡礼


 白い屋根の下のオレンジ色は全て干し柿です。11月4日だから最盛期だったでしょう。

 坂道が落ち着くことはまだありません。トンネル工事の手前から24分登りづめです。

 ここは土砂災害の後のような感じです。

 ふり返ると遙か紀伊半島の山並み、あそこを横断してきたのだと思うとなにやら感慨深い、

 ミラーの中の自分を撮影、こんなに天気がいいのに傘を持っているのが分かるでしょうか。前回は持たなかった。今日は山登りがあるので絶対必要だと思った。ここまでは全部登りの舗装道で必要なかったけれど、これから大活躍します。

 ミラーを左折してすぐ神社がありました。汗を大量にかいているのでトイレの必要はなかったのですが、軒下で休ませてもらうことにしました。11時24分、歩き始めて2時間です。
 ところが、休んでみると下着までぐっしょりなので寒い、焼山寺で休んでいる時みたいな感じ。焼山寺ではシャツを着替えることも多かったのですが、着がえを持っていないので早々に出発することにしました。歩き始めるとすぐ暖かくなります。

 出発してすぐ町石が現れました。峠までなのか、お寺までなのかよく分からない。地図を見る限りではどうやら七越峠までの距離のようです。

 地図ではすごいヘアピンカーブがあるところ。

 西国のシール、1本道でもこのように時々現れるとすごく安心して歩けます。

 かなり高いところまで上がってきているはずだけれど、神社までの道と違って傾斜は緩く道幅も広く快適に登っていけます。

 1本道だけど矢印。

 分岐です、はて?

 手前の右折の方に矢印がありました、下の黄色いテープのところに「ちちんぷいぷい西国33ヶ所巡礼頑張れ」 と書いてありました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 12日目 西笠田駅~河内長... | トップ | 12日目 西笠田駅~河内長... »

コメントを投稿