WALKER’S 

歩く男の日日

最後の変更

2017-03-20 | 日記

 4日前から善通寺を起点に順打ちで歩き始めた知り合いのお遍路さんと、何回かメール交換している内に、最後の最後で追いつくことが分かったので、そのあたりの宿を一つ変更することにしました。予定通りで追いつくと、ほとんど時間の余裕がありません。71番弥谷寺の6km手前の宿から国分寺まで歩く日なので、札所が10ヶ所、さらに電車で宇多津まで戻るのでその時間も気にしなくてはならない。ということで、今回は番外の砥石観音はやめにして青空屋から善通寺の近くの風のくぐるまで歩くことにしました。昨年は青空屋から歩いて善通寺に着いたのは14時半くらいだったから十分ゆっくりできます。そうすれば次の日とまた次の日も予定より余裕の持てる行程になって言うことありません。さらに今回は回避する予定だった高松市街の緑の道も余裕を持って歩けます。風のくぐるは昨日メールで予約を入れて今朝OKの返信をもらいました。次の日は、昨年と同じで郷照寺から天皇寺を飛ばして白峯寺、根香寺に行って、国分寺から電車でうたんぐらに戻ります。その次の日は電車を使わず天皇寺、国分寺、そして一宮寺、屋島寺、八栗門前の岡田屋さんまでです。これで40km弱なので初めの計画よりずいぶん楽になりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 地図を書く | トップ | 判決 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。