WALKER’S 

歩く男の日日

30日目 岡田屋旅館~民宿八十窪 (3)

2017-08-10 | 17年四国の旅


 9時03分に志度寺を出発、11分で国道11号に合流したところです、地図の最後のページ、106-1。番外長福寺に向かっています。八栗からだと、13時に88番に着いてしまうので番外の道を歩きます、ここからはずっと国道なので写真は撮りませんでした、


 志度寺からちょうど1時間、やっと到着です、初めての道なので、すごく長く感じました、

 国道を右に折れてちょっと入ります、

 山門の横にあるベンチで休んでいたら、50代、70代くらいの女性の親子と思われる二人がやってきて、挨拶したときに、お母さんが、大病をしてお大師さんに救ってもらった、以来毎月お参りに来ているのだと教えてくれました、ぼくは札所ではとくにお願いすることはないのですが、今回の旅では本当にお大師さんのおかげを感じずにはいられませんでした、


 お大師さんがこの地に極楽寺を移し、長福寺も同時期に建立したとあります、番外霊場は当然のことのようです、
 長福寺を10時17分に出て400mほど来たところです。


 さらに17分、鴨部川の土手を走る県道140号に上がってきたところです。


 鴨部川を渡ったところ、目の前の高松自動車道をくぐって南下します、


 高松自動車道を抜けると、すぐ右折、西へ向かいます、


 高松道を抜けて15分、ちょっとした山越えの道に入ります、


 さらに4分、ここが峠のようです、


 峠から8分、左折して南へ向かうところ、向こうに見えるのは女体山か、


 11時17分、長福寺から59分で番外霊芝寺に到着です、矢印はなかったのですが何とか迷わず来られました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 30日目 岡田屋旅館~民宿... | トップ | 30日目 岡田屋旅館~民宿... »

コメントを投稿