WALKER’S 

歩く男の日日

8日目 続き

2017-04-24 | 17年四国の旅

 足の筋肉の状態が過去3回に比べてよいのにははっきりした理由があります。年初辺りから食事を意識して改めました。それまで公的機関が推奨する蛋白質の1日の摂取量50gを守ってきたのですが、それでは何かしら不十分な感じがして70gに引き上げました。効果はてきめんで、なかなか取れなかった筋肉痛がすぐ癒えたり何週間治らなかった口内炎がすぐ消えたりしました。だから焼山寺の翌日それまでのように痛みが出なかったのも当然のこととして受け止められました。
 四十寺で大分遠回りしたので金剛頂寺の5㎞先までは全く歩いている人に出会いませんでした。岬の近くの宿に泊まった人でもぼくが頂寺を出た11時には3㎞は前を進んでいるのは明らかです。前を行く人が見えたのは羽根橋の手前でした。男性の二人連れ、追い抜く時に訊いたら奈半利までとのことでした。その後奈半利の3㎞ほど手前のバス停で休んでいる外国人男性と挨拶をして、それが道中で会ったすべて、25番で会った香港の男性は昨日24番で会っていたのでカウントに入れません。
 同宿は6組7人、車逆打ちのご夫婦以外は歩きの男性で初めての人が3人、4回目の人が1人、もう一人は遅れて到着してぼくが食堂退出した時まで来なかったので男性か女性かも分かりませんでした。
 ぼくの隣の人は宿の人がぼくの名前を呼ぶと、今日出会った自転車で日本一周している人からぼくのことを聞いたという。彼はその人とぼくが知り合いだと思ったようですが、よく聞くとそうではなくぼくのブログの読者でした。お遍路に詳しい人が同じ宿に泊まるからなんでも相談したらいいと言ってくれたそうです。ブログの読者との間接的な出会いといえるでしょうか、ちょっとうれしい。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 8日目 すごい !! 四十寺山... | トップ | 9日目 道の駅大山で »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。