WALKER’S 

歩く男の日日

大快晴の中46km歩く

2017-09-25 | 西国33観音巡礼

 今日の北播磨は本当に一日中雲一つない快晴が続きました、気温は真夏日まではいかなかったようですが、それでもこれだけの距離を歩くと本当に疲れました、後半は平地でも5.5kmも出ていなかったかもしれません、そのせいで予定の電車に20分遅れで乗れませんでした。播州清水寺の下りの山道は石鎚の黒川道のように多くの部分で崖崩れが発生して、住職から歩かないでくれとお願いされました、以前に女性がその道に入って遭難してパトカーが大量に出動したことがあったそうです。県道で行くと2kmほど遠回りになるのですが、時間的には大差ないと思われます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の旅 | トップ | 新しい遍路宿 »

コメントを投稿