WALKER’S 

歩く男の日日

4日目 鮒の里~ふれあいの里さかもと (6)

2017-06-14 | 17年四国の旅


 如意輪寺では45分ほど滞在して、11時42分に中津峰に向けて登山を始めました。ここは中津峰山頂から少し下ってきたところ。山頂までは38分の登り、山登りとしてはちょうど手頃な時間で、それほど大変ということはありません。あとは下る一方(だとこの時は思っている)なので、今日の仕事はほぼ終えたと少し気が抜けた状態。

 山頂から星の岩屋までは40分、如意輪寺までの往復は2時間46分でした。3時間で行ければ上々だと思っていたから、言うことありません。ここ4年くらいは焼山寺のあとは足全体にひどい筋肉痛が出たのですが、今年はほとんど出ていません。食事療法が完全に功を奏したようです。タンパク質は1日70g、これでもう四国はさほど心配することもありません。
 写真は勝浦川沿いの県道212号まで下りてきたところです。13時57分、星の岩屋から3.2kmを38分で来ました。下る一方だと思っていたら、登ってきたところの分岐から西への舗装道の最初の部分はすごい登りでした、ここまできてまた登りかと、しかもこの天気で気温もすごく上がって、ちょっとまいりました。

 15時02分、ふれあいの里さかもとに到着です。本日の正味の歩行時間は6時間50分、休憩はローソンのコピーと星の岩屋と、仏陀石の分岐と中津峰と如意輪寺の5回、合計で1時間半ほどだったからこんな時間です。
 2kmほど手前で男性を追い抜きました、この時間で余裕があったので車の迎えを頼まなかったようです。
 さかもとは4年ぶり2回目の投宿になります。前回泊まったとき1階の小さい部屋が当たってほかの部屋より540円安かったので今回は予約の時に同じ部屋をお願いしていました。
 到着した時点でお風呂の用意はできていました、お風呂から上がって脱衣場で一息入れていたときにいっしょになった人としばし歓談、明日は慈眼寺に行って金子やまで、それなら時間がたっぷりだから絶対穴禅定はしてくださいとお願いします。
 お風呂から出てフロントのところへ行くと女性が到着したところ、やはりバス停鳴門西でいっしょに降りた人でした。あの時電車バスも使うと聞いていたので、たぶんここでいっしょになるかもと思っていました、いきなり挨拶もなくぼくは2番の方に向かったので、何とかもう一度会えればと思っていました。

 夕食でどっきり、左向かいの席に来た人がぼくに向かって名札をこちらに向ける、「竹下」、来るとは思っていなかったから顔を見ても一瞬気づきませんでした。竹下さんの知り合いの人がお遍路ハウスを始めて、ぼくが予定していた伊予三島の宿からそちらの宿に変更したので、そのお礼にと駆けつけてくれました。でも、その宿に変更するきっかけをもらってこちらこそすごく感謝しています。なにしろ、ぼくが今まで泊まった190軒の四国の宿の中で最高の宿でした。設備がもっと新しいとか料理がもっと豪華だという宿はいくつもありましたが、2食付きで4800円、それで食事も設備もA級の宿とほとんど遜色ない上に、女将さんはお遍路の経験者でいろんなお話もしてくれました。同宿の人はいなかったのですが、いなくて良かった、洗濯もお接待でしてもらえたし、ぼくは朝食なしで予約したら、おにぎりのお接待も頂きました。
 鳴門西で会った小林さんがぼくの向かいに座り、その左に竹下さん、3人で昨日できなかった分まで絶え間なくお話しさせてもらいました、食事はもちろんおいしかったのですが、味わっている余裕がないほどでした。それに、ぼくの右隣に座った人は昨日法谷寺の道から清水寺に来たときに出会って宿情報を手渡した人でした、そしてその向かいに座った人はその人に出会って宿情報をコピーさせてもらったという、二人から改めて丁寧にお礼を言われました。ぼくの左に座った人はお風呂で話した人、金子やはどうですかと、竹下さんとぼくに訊くので、二人とも首を傾げながら「微妙」と返答します。一旦予約してしまった宿だからあからさまなことは言えないですからね、でも、察しのいい、決断力のある人だったようで翌朝この宿で連泊する手続きをしていました。その他にはご夫婦と逆打ちの男性、8人が同宿でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 4日目 鮒の里~ふれあいの... | トップ | 5日目 ふれあいの里さかも... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たんぱく質の力 (machan)
2017-06-15 08:04:42
お遍路講座で運動後30分以内にたんぱく質を摂取すると教わり
クールダウンをしながらチーズやゆで卵と牛乳を飲んでいました
5年ほど前から朝のたんぱく質と風呂上りや汗をかいた後の牛乳が夏バテ予防に良いと聞き実行していますが
病弱だったので本来なら車椅子生活かなと思っていた年になりましたが 現在も
元気に歩かせていただいています
ありがたいたんぱく質です

足の痛みもなくお元気に歩かれるお姿
ブログでありがたく拝見させていただき
元気を頂いています

コメントを投稿