WALKER’S 

歩く男の日日

5日目 ふれあいの里さかもと~樹園 (1)

2017-06-15 | 17年四国の旅


 さかもとの朝食はなんといってもおかゆさんが最高、ぼくの好きな朝食のベスト3のひとつです。あとはうまめの木と青空屋、

 もうこれが最後になるだろうからと、記念撮影、お互い撮り合いっこして、二人並んでの撮影は運転手さんにしてもらいました。
 竹下さんとのご縁については、このブログのバックナンバー、2012年4月26~27日と2014年6月3~4日に詳しく書いていますので参照してください。
まあ会えなくてもこのブログはずっと見てもらってるし、メール交換もできるから、これで終わりという訳ではありません。


 竹下さんはマイカーで一足先に発たれました、膝を手術されて、ここ数年はもっぱら車で巡っておられます、来年は権先達になるの、とお遍路はずっと続くようです。
 慈眼寺へ向かう男性以外の7人は2台に分乗して金子やの前まで送ってもらいます。一人は逆打ちなのでぼくを含め6人が鶴林寺の山道に入っていきます。お遍路を始めて5巡目くらいまではこの道がすごく苦手でした。俳句の掲示板がある登り口からの急な傾斜でいきなり勢いが削がれてしまう。
 それが5年くらい前からは、道が読めるようになって合わせながら歩けるようになりました。変に力を入れることもなく気負うこともなくそれでベストタイのタイムで登れる。
 この風景が何とも好きで必ず撮影してしまいます。13年前、竹下さんと初めて会ったのもこの撮影ポイントの近くでした。

 鶴林寺の山門の手前、昨年は工事中だったトイレが見事完成していました。

 8時08分、20番鶴林寺に到着しました。金子やから49分35秒、7巡目までのベストより5秒遅れでした。今回はタイムはそれほど狙っていませんでしたが普通に味わいながら登るとこういう感じです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4日目 鮒の里~ふれあいの... | トップ | 5日目 ふれあいの里さかも... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。