WALKER’S 

歩く男の日日

24日目 三田駅~社町駅 (9)

2017-10-07 | 西国33観音巡礼


 佐保神社から50m南へ来て右折するところに古い大きな道しるべ、右ほっけ山。


 こちら側には左ほっけ山、


 こちら側は右きよみず、


 道しるべから西へ行くとすぐ国道の交差点、国道は南から来て直角に折れて西へ、この右(北)から来ているのは県道でここで終わり、


 国道を西へ100m進むと、右の脇道へはいる、


 矢印もあります、


 四国以外にもへんろみちがある、


 脇道を15分進むと国道に合流、


 国道を11分進んで福田橋を渡る、


 橋を渡って200mでようやく本日のゴール社町駅に到着です、17時17分、乗る予定の電車は22分前に出ていました、歩行距離は42km、山を下ってからの時速は5.85km、真夏の暑さではないけれど、これだけの距離を歩くには暑すぎました。

コメント

24日目 三田駅~社町駅 (8)

2017-10-07 | 西国33観音巡礼


 こんな所に「いせ」の文字、意外ですが江戸時代ここを歩く巡礼者のほとんどはいせから来た、毎日100人近い巡礼者がこの道を通ったといわれる。


 橋の横の交差点を横断、


 真っ直ぐだけど交差点なので矢印、


 逆光、37km以上歩いているので太陽に打ちひしがれながら歩いている感じ、こういうのは四国では経験したことがない、


 1時間ぶりに国道に合流します、16時29分、予定の電車まで25分、4km以上あるから絶対間に合いません。


 国道に入ったところ、


 国道を2分行くと、また右に離れます、


 矢印もあります、


 国道を離れて450m、持宝院の交差点を左折、


 南に向かっているのでやっと太陽を避けられる、


 持宝院の交差点から200m、加東市商工会館の交差点を右折、


 右折したところ、商工会館の陰で逆光を避ける、


 70m進んで左折、


 左折したところ、こういう路地なので調べていないと入りにくい、矢印もありませんでした。


 ちょっとクランクもありながら200mほど南へ路地を進んだところに佐保神社があります。

コメント