WALKER’S 

歩く男の日日

23日目 宝塚駅~三田駅 (8)

2017-09-06 | 西国33観音巡礼


 写真では分かりにくいですが溝の横が一段高く畦になっています。
 おそらく古道は、赤坂峠から、中国道と176号に挟まれたニュータウン北六甲台の中に続いていたものと思われます、完全にニュータウンに消されてしまった、中国道の脇の道なんか昔の人が歩くわけない。


 向こうの小橋を渡って左へ、


 少し広い道、


 中国道の下を抜けて北側へ、


 コントラストが激しくて見えにくくなっていますがポールに矢印があります、悲しいかなこれが現代の巡礼道、


 中国道を抜けたところ、またまた見えにくいですが、ポールに左折の矢印があります。


 中国道に沿って西へと進む、


 北側に出て100m進むと川の土手に突き当たって右折、土手の道を北上します。国道176号はこの対岸を北上しています。川は有馬川、この3kmほど北で武庫川に合流します。


 NPOの地図では真っ直ぐなのですが、この先でさっきのように道がなくなっているので、一瞬もう橋を渡ろうかとも思ったのですが、やっぱり地図通り直進することにします。


 ちょっと右へ竹林の中に入っていく、


 またも道がなくなって畑の中を行く、


 地図では左の方のあぜ道だったのですが、そちらの方はずごく草が茂っていて歩きにくそうだったので、遠回りの右の方のあぜ道


 地図の赤線は左の向こうに見えている道、でもこの選択は仕方ないところ、


 あぜ道終了、


 向こうの茂みの裏に川が流れています、つまりこの部分だけ土手の道が切れていたということ、昔の人が本当に歩いたのは対岸だったのかもしれません、昔の街道の上に国道が敷かれて、現代は国道が歩きにくいのでこちらの土手に赤線が付けられただけかも。

コメント (1)

23日目 宝塚駅~三田駅 (7)

2017-09-06 | 西国33観音巡礼


 ちょっと荒れた道、


 左折


 左折するとすぐ橋を渡る、


 橋を渡ると矢印、


 一本道だけど安心の矢印、


 右折して中国道の北側に出ます、


 中国道の下、


 下を抜けると左折して西へ、


 右側にすぐ西宮六甲カントリー、


 北側に出て1km進むと左折して南側に出ます、左折ポイントから向こうへ続く直線の道は新しい道でぼくの地図にはなくてちょっと迷いました、


 ちゃんと矢印があります、


 中国道を抜けるトンネルの入口にも矢印、


 南に出て100m、上に行く分岐があるので矢印、


 さらに100m、ここが本日最大の難関、畑の中のあぜ道を行く、矢印も道しるべも何もありません、古道は中国道と重なってこの部分完全になくなっているものと思われます。

コメント