腐れ耳のひとり言

BLと声優が大好きな貴腐人のひとり言。BLCDを日々聴いているのに声の聴き分けが出来ない悲しい耳の持ち主です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3/23~4/10

2012-04-11 00:14:37 | CD一言メモ
「白鷺シリーズ1 キスは大事にさりげなく」
「白鷺シリーズ2 夢はきれいにしどけなく」
「白鷺シリーズ3 恋は上手にあどけなく」    大川透×岸尾だいすけ

崎谷作品とあってか丁寧な作り。
ただ何となく攻めのモノローグやら話の雰囲気が他の崎谷作品と被ってしまうのは私だけ?
話の内容は全然違うのに・・・。セリフの言い回しのせいかなぁ。
大川さんがちょっとおじさんっぽく聴こえた。



「悪人を泣かせる方法」  羽多野渉×遊佐浩二

“恋まで百輪”のスピンオフ。・・・・ということを後半まで忘れてた(笑)
悪くない作品だと思うけど脚本のせいなのか原作がそうなのか流れが悪い気がする。
中学の時にほんの少し接点があっただけの相手のために60億稼ぐ攻め・・・・・ドリームすぎるわwww
この二人にしてはえちシーンが物足りない(+_+)



「愛人☆淫魔」 緑川光×岸尾だいすけ

だいさくの超ハイテンションなおバカ受けラブコメ。
みどりんの美形声淫魔がイイ!(^^)!
レビューで「わっしょい」が好評だったがやはり最高www
内容は無い(笑) 



「なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど」 羽多野渉×鳥海浩輔

会社の部下×上司。
わちゃの年下攻めがめっちゃイイ\(◎o◎)/!  
男好きの淫魔の爺さんに憑りつかれてフェロモン垂れ流しになっちゃったというノンケ受けw
誰彼かまわずけしかける緒方賢一氏が笑えるwww
嫉妬でがっつくわちゃヴォイスに脳内のナニかが飛んだ・・・



「パラスティック・ソウル」  小野友樹×武内健

犬耳・尻尾の人種が登場するファンタジーもの。
木原さん原作によくある最低の攻めが受けを好きになることで変わっていく。
小野さんの一人Hがちょっと受けっぽかったかなww
特典の小冊子を読まないとCDだけでは消化不良だと思う。
かなり切ない作品。



「セラピストは眠れない」  羽多野渉×近藤隆

後輩からピンチヒッターを頼まれたバイトが男相手の出張ホストってww
ドライで傲慢な受けが攻めに惹かれて可愛くなっていくけど
近ちゃんの低音受け声がちょっとミスマッチな気がした。



「センチメンタル・リーズン」  羽多野渉×鳥海浩輔

韓国制作のBLCD日本語バージョン。
一時期ハマった韓国ラブコメドラマのかほりがしたwww
『貧乏な人の家をタダでリフォームしてくれる番組』って\(◎o◎)/!
先入観のせいなのか・・・そこかしこにお国柄の違いが感じられた。
いっそ舞台を韓国にした方が? 無理に日本にすると違和感が拭えない。



「王様な奴隷」  檜山修之×保志総一朗

散々甘やかして、自分なしではいられなくしてから相手に自分の要求を受け入れさせる。
素晴らしい攻めだwww
テーマは好きなんだけど、内容にもうちょっとヤマが欲しかった。



「ロマンティスト・テイスト」  小杉十郎太×石田彰

強気なあーさんw 低音受け声に激萌えwww



「ねがったりかなったり」  下野紘×岸尾だいすけ

どんな男臭いシモンヌが聴けるのかと思ったら・・・やはりいつものシモンヌだった(笑)
だいさくの襲い受けだから攻めなのにまるで受けのようだwww
よくわからん終わり方ですっきりしなかった。



「チョコレート・キス」  小西克幸×水島大宙

いつの間にこの二人付き合ってたんだ???
う~ん、気が付いたら聴き終わってた、ってカンジ。



「偏愛プリンス」  水島大宙×遊佐浩二

人気俳優×製薬会社の研究員。まさかの大宙攻め(笑)
でも大宙の声で身長180超えのイケメン俳優は想像しにくい。
最初はツンなゆっちーがデレて可愛くなっていくのだが・・・
最後まで違和感が拭えなかった(@_@)



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3/20~22

2012-03-22 21:40:02 | CD一言メモ
「candy-store」 神谷浩史×高城元気 難波圭一×野島健児

一話目:人気者の中学生×真面目な高校生
元気クンの演技がちょっと肌に合わずツラかった(+_+)
二話目:元モデルのさえない教師×芸能人の生徒
のじけん初受w 筆おろしはベテランで?(笑) でもチューだけw



「N大附属病院シリーズ 1・2」 井上和彦×三木眞一郎 森川智之×山口勝平

なんというか・・・冒頭部分、現在からいきなり過去に話が飛んでいて
ながら聴きをしていたので混乱した。
当て馬の のじ兄×みきしん にちょっと萌えた(無理やりなんだけど)
続編の「2」には もりもり×えろC がちょこっと有り。
なんか豪華な声優陣のわりには聴き終わったあとの感想が無い。



「アクアマリンバタフライ」  千葉進歩×羽多野渉

海賊×謎の種族の捕虜。
わちゃの種族の正体がファンタジー。
キャストトークの異様なテンションの高さが笑えた。
Mのわちゃに群がる3人のドS !(^^)!



「蜜約」  子安武人×福山潤

40分弱の短い作品。
先代社長の秘書×高校生の跡継ぎ。
ありきたりの内容だが、冒頭からいきなり後ろ盾の見返りとして
「性欲処理のおもちゃになる」という契約を「指切り」で交わすというトンデモ展開。




「誘惑-Temptation」  安元洋貴×遊佐浩二

社長×ボディガード。 うん、よくある設定。
特に印象に残らなかった。二人ともいい声なのになぁ・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/18~19

2012-03-19 20:14:04 | CD一言メモ
「恋の花」  森川智之×平川大輔

ひらりんの強気な美人受け(*^_^*)
どんな誘い受けかと思いきや結構純情www



「恋の花2」  三宅健太×柿原徹也 森川智之×平川大輔

みやけんがカッコイイ!(^^)! 惚れてまうやろーーーーーww
ひらりんが一作目よりかなり丸くなってる。
クールビューティーが所帯じみて「おかん」になった感じ(笑)
かっきーのアノ時の声は・・・うん、このあと上達したんだよねw



「ストロベリー・デカダン」  子安武人×三木眞一郎

ギャグテイストな「1」とどシリアスな「2」。
巷では「名作」「号泣」とのことだけど・・・泣けなかった(+_+)
医者が他人に患者の容体をしゃべっちゃいかんだろ。
ま、感想は人それぞれなんだな・・・。



「恋愛のスキル」  千葉進歩×谷山紀章 子安武人×鳥海浩輔

途中までひたすら きしょークンととりさんのお話。
思わずCPの表記が間違ってるのかと思った(@_@)
横恋慕して失恋して後輩とくっついた、と。



「恋情のキズあと」  遊佐浩二×鈴村健一

ん~ 攻め視点の話だけど全くもって同調できない。
腹心の部下にさえ心を許さないって・・・。
催眠術にかけられて自分の元に送り込まれた受け。
なんかしっくりこないまま気がついたら聴き終わってた(+_+)




「傲慢な龍の帝王」  子安武人×岸尾だいすけ

中国マフィアの抗争に巻き込まれたおバカな受けの話?
こやPに仕える部下の二人がいいw


「傲慢な龍のしもべ」  古澤徹×笹沼晃

上記の続編で部下の二人の話。
笹沼さんのBL声は大好物なので満足ww
もっとBLに出てくれればいいのに!



「龍王の愛人」  森川智之×谷山紀章

香港マフィアのボスと彼を狙う暗殺者。
・・・・お互い一目ぼれなのか?
なんで敵同士なのにすぐに恋に堕ちるんだかw




「BITTER~彼の密やかな接吻」  子安武人×遊佐浩二

ライバル同士のホテルの総支配人×オーナー。
やり手のはずの こやP@総支配人がおバカにしか聴こえない。
ゆっちーの壮絶な色気に思わずにやけてしまった\(◎o◎)/!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/16~17

2012-03-17 10:21:32 | CD一言メモ
「失恋マニア」 伊藤健太郎×福山潤

攻めのいとけんが4トラック目まで存在が空気。
でもって他の書評で見たとおり「休日のピーチママ」の感が拭えない。
脇のゆっちーが無駄にいい声なので余計に・・・・ね。




「都立魔法学園」 小野大輔×宮田幸季

ありゃー\(◎o◎)/!
宮田クンのショタ声は苦手だったはずなのにめっちゃ可愛い!!




「不確かなシルエット」 森川智之×立花慎之介

自己暗示でそんなに簡単に退行するものなの?
“COLDシリーズ”にちょっと被った。どっちが先か知らないけど。
まぁでも立花クンの美人声は好きだからいいや。



「不浄の回廊」 鳥海浩輔×宮田幸季

この宮田クンも可愛いw
ナレがちょっと低めでこれもgood。
心霊ものだけど内容は特に可もなく不可もなく・・・



「恋するジュエリーデザイナー リメイク版」  森川智之×宮田幸季

リメイクするほどの作品だったのかな(ー_ー)!!
親友の立ち位置がイマイアチわからなかったし演技も好きじゃなかった。
特典CDを聴いて一条さんの役が親友を好きらしいと知って「?」となった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/14~15

2012-03-15 17:59:59 | CD一言メモ
「金のカイン」 三木眞一郎×緑川光 緑川×三木 森川×緑川

えっと・・・銀行員のお父さん、守秘義務違反してますが(ー_ー)!!
内容でこんなのがあると萎える。
本編はあまりよくわからないまま終わったが最後のリバシーンが笑える。
そして 妄想兄貴@帝王 万歳www




「砂漠の花婿は金融王」 諏訪部順一×鈴木千尋

アラブものにありがちな突っ込み満載の内容。
・・・何年も前から経営難なのになんでアラブに支店を出すんだ?




「作る少年、食う男」 子安武人×神谷浩史

えちシーンがほとんど朝ちゅんだ(+_+)
特に話がいいわけでもないけどドラマCD感覚で聴けた。



「執事の受難と旦那様の秘密」 子安武人×神谷浩史

上記作品の続編。
執事(なりけん)の恋人役でちーちゃん登場。
えろCの出自については予想のつく “おきまりのパターン”。
でも嫌いじゃない。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加