草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

「東海道松竹落語会」@三越劇場

2012年10月31日 | お出かけ
歌舞伎もとんと御無沙汰だが、、久しぶりに松竹のメールを読んだら、、

私の中の2トップ「花禄さんと米團治」さんに正蔵師匠の落語会(@_@;)これはいかねば、、と思ったが昼間は完売、追加公演の18時のを購入した。2階席の最前列、、でもさすがに追加公演は空席もあって2回は1人だったらしい、、と正蔵師匠が数えていた(笑)

後でわかったけど、これは東海道を下って京都まで行くらしく、次の横浜「関内ホール」でもよかったのですけど、、

まぁ都内観光のきっかけにもなったので良しとしますが。

銀座線であっという間に三越前についてしまったけど、開場までまだ1時間半もある(-_-;)

日本橋に来たら前回定休日だった「榮太郎飴総本舗本店」に行ってみなきゃ、、と日本橋を渡って右に入ると、、発見


前回は暑い季節でみず姫と「和風かき氷」を食べたかったが、今回は一人でもあるしテンションも上がらず、メニューを拝見、店内を拝見、、と言ってもこれまた先日東京駅構内の「榮太郎」のお店を色々みたので、、そのまま失礼した(笑)

まさか落語で寝たりはしないと思うが、今日はずいぶん歩いたのでこれ以上は歩かないと決め、ゆっくりとお茶、、でもすればいいのだが、根っから貧乏性なのか、、それもつまらないと思い、無料の(^_-)-☆「日本橋リンクル」に乗車しました。

本当は大手町の「将門塚」に行こうかな?と思いつつ、、(結局これは次回に持ち越しました)

ベルばらのコミックを買うついでに(送料無料にするべく)手に入れた「江戸東京物語 都心編」が面白く、150円の本なのに、読めば読むほどあちこち行ってみたくなる(-_-;)
神田明神と将門塚、、関係もこの本で読んで、神田明神で確認、これは大手町にも行かないと、、といった具合になって来てしまっております。おそるべし、、中古本(笑)

暮れなずむ日本橋界隈もいいですなぁ、、無料のバスからの景色は


さてさて、落語会はもう楽しいったらありゃしない、、何しろ演目も演順もサイコロ振ったりしながらその場で決めるという趣向。全員が実力がないとできない芸当です。

人間国宝級そのものなんぞという偉大な親・祖父昭和の喜劇王の前三平師匠を持つ御曹司3人様、、素敵過ぎです(^。^)y-.。o○

最初のご挨拶では偉大な先輩をもつお決まりのぼやきに始まり(-_-;)三越劇場の夜の部のお客さんんをしっかり持ちあげ、サイコロを振って順番を決める。1回戦は花禄さんと米團さんが5と5で引き分け、正蔵師匠が4でトップバッターをゲット(^^♪
決勝では2:6で決着がつきました。

なかなかイケメンの前座さん柳家禄太さんの「やかん」に続いて、

トップバッターの正蔵さんは「悋気の独楽」、花禄さんは絶対に聞いてみたかった「目黒のさんま」、とりの米團治様は上方落語の代表柵ともいえる「地獄八景」、「目黒のさんま」は地方ネタが満載、食べっぷりが最高!「地獄八景」は時事ネタが聞いていて、歌舞伎や他の演劇にも興味のあると思しき観客には完全にアピール。

枕からどれも面白くNK細胞大活性しました。

スペシャルコーナーは3人が楽屋にいるという設定でのフリートーク、花禄師匠はお得意のムーンウォークやダンスも披露、三越のデパ地下から取り寄せたさんまを食べながら「高島屋のじゃぁこうはいかない」と笑わせ、昇太さんじゃあるまいに、米團さま、、着物の生着換えをご披露したりして、、紋付き袴も良くお似合い(^^♪

11月9日の横浜関内公演はなぜか3800円、、三越は4500円(-_-;)同じネタへ多分ないでしょうから、もう一回行っちゃおうかな(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「聖橋」から気になる場所へ ニコライ堂→湯島聖堂→神田明神

2012年10月31日 | お出かけ
よもや、、東大病院にお世話になると思わなかった4年半前、、千代田線の新御茶ノ水から、この聖橋のバス停から東大病院行きのバスに初めて乗った時から数回利用したが、だんだんと気になっていた。この辺りの名所?

検診の帰りは逆方向に行くことが多くて(上野御徒町)そのうちに本郷3丁目駅なども利用するようになったので機会がなかった。

今日こそ、、まずは「ニコライ堂」駅から数分にして文化財にふさわしい立派な外観が見えたときはかなり嬉しい(^_-)-☆

  

入口はこの坂の方向です


ひぃえ~~立派だ!
  

ロシヤ語と思しき文字が、、
  

       

中は撮影禁止ですが、300円の「献金」なるものを払って入場します。黄色い蝋燭を1本頂けるのでキャンドルタワーに火を灯して立てます。ギリシャ正教の教会らしいキンキラの(^^ゞ絵がたくさん掛けられた堂内です。

一旦聖橋に戻って景色を見ると、下は鉄道、川には船、となかなかビューポイントです。
  

橋を渡って右手に降りて行くと「湯島聖堂」です。
      

名前は良く聞くけど、、何ぞや?と思っていたのですが綱吉将軍が儒教を広めるために作ったもので、その後日本の大学とか学問の拠点になった場所のようです。まぁ一応大学と名のつく場所にいるので(^^ゞご挨拶を、、

裏手の門はただいま塗り替え後で左側から迂回します。
    

階段を上って行くとなかなか大きな建物が現れて、、ひょっとびっくり、、
        

屋根の上のオブジェが気になる、、くらい建物は地味です(^^ゞ
       

表側に回る途中に「孔子」の像が、、これまた大きい(^^ゞ
    

こちらが正面のようです。
  

地図で見るとすぐに向かいにあるはずの神田明神ですが、ちょっと大廻りをしてしまったかな?相変わらず地図が読めない(-_-;)

いやいやこれまた、、なんていうのか派手な、急に元気が出る鳥居をくぐっていざいざ(^。^)y-.。o○
              

シャッターまでもお賑やか。本当にいるだけで元気が出るような神社だ!と感激、しかしお江戸には町田は入っていないのでは?と若干ひがんだりもする。今だけは中央区の人間ぶろうかな(笑)
      

一人だから顔入りにできない(-_-;)が銭形平次の神田ですわな、、
  
境内も広いし、色々な神さまがお集まりのようでsy。
   

「力石」って、若者が持ち上げて力自慢をしたという、あれですね。なんかアナログで良いなぁ


        

小唄塚とはこれまた風流な、、
  

すっかり気に入ったので休憩所で「神田祭」の映像をみっちり拝見、、これネットで世界中に配信されたらしいです。
今は見られないけど、知名度の高い「ケロロ軍曹」の山車とか反響が多かったとか。


ここから日本橋に向かうので階段を下りて「末広町」の駅を目指します。あ~楽しかった!来年の本祭はみてみたい。
  

それにしてもどこのWEBサイトも立派で見ごたえがある、これなら実際に行かなくても、、と思うくらい(笑)


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北区のコミュニティーバス「Kバス」デビュー  その②旧古河庭園

2012年10月30日 | お出かけ
旧古河庭園の秋のバラ展があるのは知っていたが、できたら予約をして洋館の中を見てみたかった。

しかし、せっかくKバスの路線の中に目玉のようにあるので、下調べ的に入ってみることにしました。

王子から8番の飛鳥山を過ぎてすぐに11番の停留所でもいいのですが、わざわざ駒込まで一旦乗って、折り返しの17番のバス停で降りると本当に目の前です。駒込駅からは数人のマダムが乗られて古河庭園に向かいます。

  

入場料金は150円SUICAでも払えます。おそらくもうバラは盛りを過ぎているだろうとの予測は大方当たり(^^ゞでもまだ見ごろのものもありました。株数とかは驚くほどではないけど、やはりこの堂々とした洋館とのマッチングは素晴らしいです。
 

入ってすぐ左手の芝生もきれい、その横のヒマラヤスギみたいな木も物語に出てくるようです。

  

おまけに青空も撮れたので、、ご機嫌(^。^)y-.。o○
     

バラ園全景はこんな感じです。
        

バラも一応写メってきました。
                    

下に降りて行くと椎の木、ドングリの木の林です。
    

風が吹くとパラパラと椎の実やドングリが落ちてくるのが面白くて、、トトロの世界(^_-)-☆超楽しい!!
      

心字池も風情がありますねぇ、、余分な物は無いけど枯滝(かれたき)とかなんかおしゃれ。
      

  

この日のスターは岩の上で甲羅干しのカメさん。
  

ここも紅葉したらもっときれいでしょうねぇ
        

石の積み方も変わったものもあります。
  

奥の書庫を抜けて上がって行くと芝生の場所に戻ります。
    

売店があったのでバラの花入り一口羊羹ってのを買ってみました。化粧水とかオードトワレとか、バラに関するものが主にあります。パンや飲み物も少し売っていますが、お弁当というものはありません。


庭じゃない方の建物の外観もぐるっと拝見
          

数人のグループで申し込むと洋館の中を案内してもらえるようです。お暇な方はご一報ください。

旧古河庭園の前の陸橋を渡ると、Kバスのもう一つの路線の駒込ルートの11番「滝野川福祉保健センター前」バス停です。
      

なのでここから駒込ルートに乗ってみました。
    

バス停の数もあまりないので20分たらずで戻ってきちゃいます(^^ゞ


駅前のおおきな道路を渡ると「六義園」のある交差点です。


この先に文京区のビーグルバスのバス停があるのですが、今日は駒込から山手線→総武線で御茶ノ水に向かいました。
  

  




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北区のコミュニティーバス「Kバス」デビュー その① 飛鳥山公園

2012年10月29日 | お出かけ
月曜日は夕方から三越劇場で「東海道松竹落語会」に行く予定だったので、都下からお出ますので、早速都内観光を目論む。

北区のKバスに乗るぞ、、「王子」が始発だから、「飛鳥山公園」にも行ってみたい。

ついでにバスルートにあるバラの咲いているはずの旧古河邸に行ってみる。

Kバスの拠点の「駒込駅」からは文京区のビーグルバスに乗り継ぎも可能だからそれも楽しそう(^^ゞ

ともあれ雨女単独外出にしては(-_-;)珍しく天気はばっちり晴れた!

永田町で南北線に乗り換えて「王子」デビューです(^。^)y-.。o○

    

北とぴあという建物でKバスの路線図をゲット。
  
音楽ホールのようですかね?
  

いよいよデビューです(^。^)y-.。o○結構お年寄りや体の不自由な方も多いので、(病院を経由している)最年少候補の乗客としてはもちろん立っていたりしますが、しょせん短い区間のバスなので大丈夫(*^_^*)
     

まずはせっかくなので「飛鳥山公園」で下車。
    

桜の季節に有名なのも納得!もちろん駅から歩いた方がずっと早くつきます(^^ゞ

同じ敷地に渋沢記念公園とか紙の博物館だとかもありますがそれは次の機会に、、
大きな広場には子供が楽しそうなものがたくさん!
      

おやおやこんな場所で(^^ゞお久しぶりの「人魚姫様」


何やら舞台のようなものも


沢山の銀杏の葉っぱで遊ぶの楽しいよね!子供のころ黄色い葉っぱをかけ合ってで遊んだ「清竜寺」の大銀杏を思いだした


ちょうど都電荒川線の交差点もあるので、、この景色はわくわくする!
      
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーツアルトチョコが帰宅(^_-)-☆

2012年10月28日 | ショッピング
お土産と共にヨモギ源氏がオーストリアから帰国(^_-)-☆待ってました(笑)

オーストリアは小学生のころウィーン少年合唱団が大ブームだったので一番行きたい外国でした。

現地のホテルは思ったよりもネットが繋がらずちょっと不便だったようで巨人の日本シリーズ進出や石原さんの辞任は帰りの飛行機で確認したとか(^^ゞ

行ってみたい国だけど、特にお土産は思いつかなかったが、

予想通り(^^ゞ街中にあるというモーツアルトチョコに、なんとかホテルのザッハトルテ、、

岩塩にアプリコットジャムやチョコがけのウェハースなどはスーパーで買ったようです。

女子会にはこてこてお土産バッグ(^^ゞ




このネクタイは自分用??ずいぶん派手な、、○●◎の親分みたいだが、、


一応仕事で行ったのでゴクゴク地味に観光、シェーンブルグ宮殿とか観光したようです。

オペラ座は座ってみると2万円ですが立ち見だと4ユーロだったとかで、確かに眠くなっちゃうから、立ち見もありかな?で

くるみ割り人形を堪能したようです。音楽好きだから多分お気に入りの国かも?

そうそう、、ここも一度は行ってみたいな、、マリ―アントワネットの母国でもあるし。

大分前に購入したベルばらコミックやっと読み始めました(笑)

それにしても字がかなりちっちゃくて、、でも確かに眠くならない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネットでロマンが止まらない(^^ゞ 12B Richmond woodroad

2012年10月26日 | 日記
秋晴れに大掃除を敢行!思いもよらないものが出てきた!

古びたエアメール、、学生時代にお世話になったイギリスのホストファミリーからのものだった。


訳あって、、(大したことじゃないが、、学生時代家を離れていた間に行った実家のリフォームで私のアルバムとか、日記とか手紙とか、全部紛失事件(^^ゞちゃんと父に言っておけばよかったけど、内緒でダンボールにまとめてあったので、、捨てられてしまった(-"-))

ほとんどの思い出の品がないのだけど、日付からするとリフォーム以降のものでまぁ奇跡に近い(@_@;)

最近Google earthで現地の様子が見られるのでなんとなく覚えていた通りの名前を調べたら、この辺りと思しき画像が見られてびっくり、、ただしはっきりした番地が思い出せず、、それでもこんな感じだった!と思っていた矢先のこと。(イギリスとか地震がない国は石の家が多くて、そんなに建て替えは頻繁にしない)9番だと思っていたら、、12Bと書いてある。

早速ググった、、そうした地図よりも先にWebの検索に何か出ている、、まさしくこのアドレス

12B richmond woodroadでググったらこんなサイト

うわぁ、、この家売りに出ているではないですか!

そうそう、、確かにここだ!と確信をもったが、、お値段は?299,950ポンドらしい。


日本円で約3850万円位、、もちろん買えるはずもないけど、

もちろんホストファミリーはおじいちゃんとおばあちゃんだったのでもう御存命とは思えないけど、

そしてすでに何回か持ち主も変わっているでしょうけど。

なんというか、、ロマンが止まらない!

今年も一応来年のウィンブルドンの抽選に応募したけど、、これは死ぬまでにもう一度、Bournmathに何としても行かねば、、あの街並みを歩いてみたい。

そんなこんなで大掃除は、その後かなり省略(笑)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

「レジデント」の仲 里依紗さんが

2012年10月26日 | テレビ
久しぶりに日本のテレビドラマを見始めた。

5人の研修医の美山しずく役の仲 里依紗さん。

嵐の二宮君に似ている?

これって当たり前(^^ゞ??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SUBWAYパーティー

2012年10月25日 | 美味しい!
バーキンも良いが、我が家の娘たちはSUBWAYが大好き!なんとMAC以上に世界中に店舗があるらしいが、以前はオフィス街にあるイメージだったが、最近はショッピングモールとかにもできてきた。

以前は町田駅の小田急のそばにあっって何回かか食べたが、不慣れなスタッフだと、モタモタ作るのであまりいいイメージがなかった。

近くでは長津田のAPITAにも開店。

ヨモちゃんの勤める上大岡の京急百貨店にも新規オープンしたらしく、オープン当日にもらったという、「1個290円で5個まで買えます」をフル活用して高額なサンドイッチを5個も購入してきてくれた!

知らなかったが、高いものではひとつ500円位するようです。

ローストビーフ・エビとアボガド・生ハムトマスカルポーネ・サブウェイクラブ・季節限定のスペイン風オムレツの5種類。

これらを3つから4つに切り分けて、、、あっという間にみんなで完食(^_-)-☆

本当にSUBWAY大好きのあんころ姉さんが見たら「ずる~~~い!」といいそう。

もちろんBOYSはこのほかにごはんも食べておりましたが、、

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

文京区コミュニティーバス「ビーグル号」千駄木・駒込ルート

2012年10月22日 | お出かけ
文京シビックセンターはとても立派!11月から文京区立の「森鴎外」の常設展示が文京区内で始まるようでその宣伝が沢山!

コンビニや観光案内所、今日は岩手の物産展が開いていました。


バス停の向かいにちょうど「違法自転車」の撤収車がお仕事中、、新しい自転車がいっぱい撤去されていきますぞ!


さーて、次は今朝間違えて乗りそうになった千駄木・駒込ルートです。


まずは小石川後楽園→東京ドームホテル→ドームアトラクションのミーツポートからラクーアの前で運転手さんが交替です。

  

春日→白山駅から先日行った小石川植物園近辺も通ります。

千駄木→駒込を抜けて六義園をぐるっと回ってまた白山を通って帰ってきます。富士神社なんてのもあるんですね。
  

日本医科大が近いせいか、救急車が3台も通り越していきました。


この反対側に根津神社があるのですが、、写メ撮れず、実際に根津神社には行ってみたいと思います。


東洋大学の表側、、こちらも村田選手の幕でした。
  

到着して改めて写真撮影、、

あ~楽しかった!主婦フェスはあっさりだったけどビーグル号に乗るきっかけをくれたもも姫に感謝m(__)m
  

途中で台東区のコミュニティーバスめぐりんに乗り換えられるポイント、北区のKバスにも乗れそうなポイントを確認しました。

他人には分からないと思うのですが、私にはこのコミュニティーバスの旅がBINGOで受けております。
次は北区のKバスに乗ろうかな(^^♪

町田のコミュニティーバスに乗っていないのも実は気になっておりますが(-_-;)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

異次元空間体験(^^ゞ主婦フェス2012@椿山荘  その②

2012年10月22日 | お出かけ
入ったフロントフロアが3階で、チケットの半券を箱に入れると自動的に抽選対象になるようです。

しかし、3時半に抽選結果が張り出されて、4時までに引き換えということで、一旦外出しても良いということだったのでそれもありかな?と思ったのですが、のちにすっかり諦めます(笑)

各イベントに参加したい場合は所定の列に並ぶらしいです、もしかしたら整理券を配っているかもしれないけど、、

4階と、5階には協賛会社のブースがあって、試供品とかが戴けるようです。ちゃんと列に並べばね(^^ゞ

とりあえず入ってみたけどスムーズに動いていた列にだけ並んでこんなものをいただきました。

11時半から配布という列にも沢山の方が並んでいます。T-FALとか、牛乳石鹸とかまだまだあったけど、これだけで十分重い。しかもアルコールだから飲めないし、、

沖縄や東北の観光PRのブースもありましたが、何か試供品とか配っていないと空いている(笑)

漢字検定のブースはがらがら、、

1階はお庭に出られるので庭園ガイドというところに行ってみたら、ガイドツアーじゃなくてお庭を見てスタンプを全部押してくると本がいただけるようでした。

せっかく椿山荘に来たので今日のメインはこれにしようと!しっかりお庭は拝見しました。

                

スタンプポイントは鈴虫や、クワガタなどの秋の虫が本当に鳴いていて楽しかったです(^_-)-☆
            

もやもやさま~ずでも出てきた「椿山荘のご神木」とか冠木門近くのお蕎麦屋さんとかも風流です。        

全部写真を撮れば良かったけど、、椿山荘の七福神もなかなか味があります。
        

三重の塔も立派です。
  

こんな感じでスタンプを押して持っていったら、この本をいただきました。
  

もちろん全部は参加していないのですが、主婦フェスってこういうものなんだ! と実感(^^ゞ
やはりプランBは大切!
この時点でもまだ入場者の待ち列はできていてびっくりです。


ということで正面玄関でビーグル号を待っていると、「どうやって帰ろう?」と思っている方がコミュニティーバスの路線図を覗きにきます。明らかに混んでるバスもいやだし、歩くのもいやだし、タクシーもいや、、な方たち(笑)


生来のお節介なので「どこまで行かれるんですか?」とかお尋ねしちゃう、、「江戸川橋」とか「目白駅」とか言う答えに「これは循環なんで江戸川橋だと1時間くらいかかっちゃいますよ!」とか得意げに解説しちゃう私(^O^)目白駅には椿山荘のシャトルバスが走っているようですが、その列も半端じゃない(^^ゞ

「あらそうなの、、」と言って皆さま結局タクシーでお帰りになるパターン。

結局乗りこんだのは私一人、、みんな、、忙しい人生を送っているのねぇ(-_-;)

途中からは庶民の足なので、定員いっぱいくらいに年配者が良く利用しています。本当に狭い街、すずかけ村民には考えられないくらいのとにかく細い住宅街の中を抜けて走ります。

        

文京シビックセンターの終点につきました。次はコンビニと観光案内所によって千駄木・駒込ルートに乗ってみます。

乗客の多くが年配の女性でしたが、つえをついたり、よたよたとしておられます。中には、ピンクのメッシュを前髪に入れて、ピンクのポシェットとリュックのハイカラマダムもおられますが、、

両親がもし田舎に帰って商売を始めなかったらこの辺りに住んでいたかな?とか思うと凄く親近感があります。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加