草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

アップルカッター

2008年11月30日 | 日記
先日から探していた、アップルカッターだが、近くのスーパーで見つけたものはオールステンレスで丈夫そうだったが、あまりにもゴツくて、値段も1980円だった。

ネットで調べてみたら青森のためのぶストアで630円+メール便送料160円で可愛いのを見つけて注文してみた。

届きました。そしてやってみました。

一瞬の内にパカッと芯を残して8分割出来て感動(@_@)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

海外公演座談会と舞踊のひととき@歌舞伎座

2008年11月28日 | Weblog
玉三郎さんの中国での京劇が話題になっていたが、現実は中国では京劇の公演だけで生きて行くのは大変でやめて行く役者が多くて、玉三郎さんが指導にいったという一面もあったらしい。

勘三郎さんはドイツとルーマニアの公演についてニューヨークや日本と比較しながら話をされた。
日本とドイツは理屈っぽいとか(^^;

また勘三郎さんのおじいさんは日本の歌舞伎座の正月公演に全編英語の舞台をかけたとか(笑)
やはりかぶき者の血筋かな(^^;

久しぶりに勘太郎さん七之助さんの踊りを拝見したが、真っ白な足袋が美しく、一月は浅草の歌舞伎に絞ってみようとかいう思いが湧いてきた。

昼も夜も七之助さんの女形らしいし、楽しみだ。

来年は数を減らして見たことのない演目とかどうしてもみたいのに絞ってちょっと良い席で見てみようかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月と12月の間の歌舞伎座

2008年11月26日 | Weblog
通常公演の無い日の歌舞伎座付近にはめったに来ることはないが、ばったり裏口から大道具を運び出す最中に出くわした。

歌舞伎座の楽屋口の方には小道具が荷造りして積まれていた。

今日はユネスコ国際演劇協会主催の特別イベントがある。

海外公演を精力的にしている玉三郎さんと勘三郎さんのトークショーと勘太郎七之助さんの「三社祭」、勘三郎さんの「ニ長町」、玉三郎さんの「鐘ヶ岬」で二時間ほどの舞台だ。

明日は踊りの会もあるみたいで、一年中しっかり稼ぐ歌舞伎座に拍手だな(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀座は不況か?

2008年11月26日 | Weblog
経済が冷え込んでいると報道されているが、さすがに銀座の三越には浮世離れした光景も広がっている(笑)

銀座線から地下一階のお菓子売り場に入ったら12時に出来るシュークリームとロールケーキに長い行列が(^_^;)
まぁ貴金属に行列でないのが不況たる由縁かとも思ったけど、

クリスマスのイヤープレートの売り場には外国から作者が来て、サイン会が催されていたが、こちらはスタッフの必死の呼び込みも虚しく、ちらっと見て去って行く人がほとんど。

私も珍しく百貨店の商品券を持ち合わせていたが、特に三越で買わなきゃいけない物は見当たらず(^_^;)

唯一探していた、リンゴの芯をくり貫いて八切りにする道具も見当たらず(^_^;)
歌舞伎座に向かって退散することにした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プチラッキー→超ラッキー→次が不安(^_^;)

2008年11月25日 | 日記
よく利用するのはヤマダ電機大和店(テックランド)だが、ここには来店ポイントがあって、カードでスロットが出来る。

何も買わないくても入店時に1回と、何か買い物をするともう一回出来る。

だいたい入店時はポイント(10円分)買い物後に90ポイントが普通だが、以前に10+300ポイントで大喜びでブログを書いたことがあった。

ところが、、先日洗濯機を買ったときに続いて、3800円ぐらいの印刷用紙やはがきなどの購入の後も、、

タリラリラリラリ、、、、、、、、、の後黄色い坊やがなんと3つ並んだ
「あっ、携帯写メ」と思う間に「1000」の数字は消えてしまったけど、これが証拠の見にくい(^_^;)写メです。

多分現在のヤマダ電機では1000ポイントが最高のはずなので、、嬉しいけど、、次回10+90で満足できなくなるのが怖い(笑)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

リンゴカレー登場

2008年11月23日 | Weblog
リンゴ狩りの帰りに寄った双葉SAのカレーにはリンゴが入っていたので、早速試してみました。

小さくて色がさえないリンゴでも意外に蜜が入っていてびっくりだったが、農家が出荷するためのリンゴは色を赤くするために、夏すぎに葉っぱを取ってしまうが、リンゴオーナーのはそれをしないので、却って葉っぱからの栄養分が蜜になって沢山残る?とか、最近みたテレビ番組でやっていた。

ふーん。やはりお店に並ぶのはビジュアルが大切だもんね(^^;

さてリンゴカレーの味は?久しぶりに帰って来たヨモーギン娘にも空腹の為か好評でした。甘すぎず、邪魔にもならず、たまには良いかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉例顔見世大歌舞伎 夜の部 外人率かなり大

2008年11月22日 | 歌舞伎
四階の一幕見にはかなり外国人が来るが、三階席には時にはとバスご一行さまが一幕だけという感じで現れる。
今日はチェックのプリーツスカートがかわい多分日本にあるインターナショナルスクールご一行さまに加えて、もうちょい歳上みたいなグルーブなど、やたらに外国人がいる。

先日佐保姫のおJUNNYお嬢さんの通う上智大には浅草の平成中村座の勘三郎「法界坊NYバージョン」が安く斡旋があったりしい。

今日の演目は「菅原伝授手習艦(すかわらでんじゅてならいかがみ)」から「寺子屋」
歌舞伎らしい、まさかの展開、、のストーリーだが、もうこのくらいじゃ驚かないぞ(笑)幕間にインターの日本人の先生が他の外人の先生や生徒にストーリーの解説をしていたが、「何で黒い着物になるの?」とかいろいろ質問されていた。

二話目は「船弁慶」
松羽目仕立てで、解説がないとちょっと?だが、左団次さんの弁慶は威厳があっていいなぁ。富ん十郎さんの義経、あれっ?芝翫さんに菊五郎さんって、なんと国宝のオンパレードじゃないですか!

さすがに顔見世と言うだけあって豪華なメンバーでありますな。


三話目は「八重桐廓噺-嫗山姥(やえぎりくるわばなし-こもちやまんば)」

これは福助さんが演じた時に超感動して大ファンになったきっかけの作品。
ストーリーは坂田の金時(金太郎)さんの両親の話ですが、これまたエンターテイメントにあふれる構成になっていて超楽しい!

と思ったら、、あれあれ?外人チームがかなり消えている。松羽目物はちょっと退屈だったかね?
これを見なくちゃ!という演目なのに、もったいない。

それはともかく、確かタメのはずの「時蔵」さんは色気もあって踊りもいい。
坂田の金時さんが乗り移った後の演技も迫力があって、客席は大喜び。

後ろに座った多分中国地方からのおばちゃんたちも、喜んで帰って行った。インターの生徒さんにはどうだったかな?
歌舞伎座の場合は踊りともう一演目がいいんじゃないかな?お勧めは「藤娘」と何か、、出来たら花魁とかお姫様出てくるのが華やかで良いかな。

と言いながら12月の予約はしていない(^_^;)何故か話題の1月の海老蔵さんの予約も入れていない。
浅草歌舞伎は行ってみようかと思っているが、、、演目が決まってから考えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイスホッケーシーズン到来!

2008年11月17日 | スポーツ
あんころ奥ちゃんは中学の頃からアイスホッケーにご縁があって、それが高じてアイスホッケー選手だった昆布婿さんと結婚したくらい(笑)

昆布婿さんは一生アイスホッケーをする運命で(^_^;)社会人になってもチームに入って練習に励んでいる。

今年のスケートシーズンが始まったのを、ふつうは浅田真央ちゃんがテレビに出てくると実感するが、我が家的にはアイスホッケーの試合があるとかないとか言うことになる。

学生リーグは一足早くスタートしているが、昆布婿さんが実際に試合に出るというのを目撃しに新横浜のスケートセンターに行ってみた。

子供のころからホッケー一筋、U-16では日本代表チームでヨーロッパに遠征に行ったり、インターハイもインカレも優勝経験者という華々しい過去をみじんも感じさせない(笑)鬼嫁に言いなりの婿ちゃんも、

防具に身を包んでいったん氷に乗ると、、変身!

縦横無尽に走り回ってこの試合も2ゴールを決めてしまった。

まぁリンクに出て行き方とかに性格の優しさが出ているのが可笑しいが、、

うまくいけば、神奈川の国体選手に入れ、、るかな?

そういうわけで、リンゴ狩りから帰った夜にも練習。

翌日夜9時半からの試合、、そのあと大学の練習に参加、、

翌日はちゃんと会社に行ったんでしょうか?

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大豊作でした

2008年11月17日 | 美味しい!
少しづつ配布しながらも、まだまだたくさんありそうだ。

とは思ったが、

ちなみに全部カウントしたらなんと271個もあった。

オーナー募集要項には「200個ぐらいは取れますが、台風などで最悪取れなくても150個は保証します」とありましたが、、出来過ぎです。

今年は台風が来なかったので豊作のようです。

色がちょっと、、と思ったリンゴも中に蜜があったりしてほっとした。

そのまま食べる、煮る、ホットケーキミックスを付けてあげる、酸味は少ないけど

ジャムにしてアップルパイにする?

思いっきりリンゴジュースにするかな?

とりあえず、知り合いに配ります。ご協力くださいm(__)m


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リンゴ狩り初体験

2008年11月17日 | 日記
初めての「リンゴの木オーナー」の収穫時期になりました。

最初は何回かに分けて収穫できるのかな?と思っていましたが、日にちを決めて1回でということで、オーナーとはいえ、農園の方に全部頼んでいるので、仕方ないですね。

事前にはがきで行く日を連絡します。雨だったら変更するかも??みたいな返事を出しておきましたが、運よくなんとか雨は免れそうな土曜日に行ってきました。

珍しく、次男のヨモンガーZがこの話に食いついたので、彼女の浅草のお嬢さんと一緒に参加。

リンゴのオーナーのプレートをかけに来てくれたあんころ奥ちゃんと昆布婿さんもやはり見届けなくてはとボランティアしてくれたので、ちょっと狭いけどラクティスで出かけました。

久しぶりの中央道は紅葉が見ごろで思わぬ紅葉狩りがてら走れます。

と言っても今回は私は後部座席ににょろと一緒(笑)

結構遠いです、松本ICを降りて一般道を20分ぐらい走ってJAの波田果実集荷所で受付をして案内してもらいます。

うちの農園主は「伊藤さん」
オーこれがリンゴのなっている木かぁ!

思ったよりも背が低いけど、なんでか枝が都合よく曲がっていたりする。

日の当る所はかなり赤いが陰になった方のりんごはちょっと色が悪い。

大丈夫かな?

そして、脚立が両側に置いてあるが、ヨモンガーZと昆布婿さんの背の高さで大いに助けられた。

浅草のお嬢さんは見かけによらず(^^ゞせっせともいだリンゴを箱に詰めたり、甲斐甲斐しく働く。



私ももいだり、詰めたりしてみた。



早速試食もしてみた。

ここでもお嬢さんはさっさとリンゴを拭いておいしそうに食べていてちょっとビックリ。
いや、いい意味で、、むかないと食べられない、、のかも?と思っていたので



後ろに見えるとおり、姫たちは食べて、男子は働く!!草もちファミリー(笑)

小さな車に5人も乗ってきてしまったが、考えたらこのリンゴを積んで帰れるの?

最悪宅急便でしょう。

と思ったが「いや、もったいないから積んで帰ろう」ということになり、頂いた段ボールにせっせと詰めて、車に積み込んだ、、

ここで活躍したので「テトリス大好き」あんころ奥ちゃん(笑)
旦那と弟は言われたとおり、乗せ替えております(^^ゞ


めでたく完了(^。^)y-.。o○





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加