草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

今年もドジで締めくくる

2007年12月31日 | 日記
ヨモギ源氏の出張でたまった全日空のマイレージを勝手に会社からの福利厚生と捉えて全日空ホテルインターコンチネンタルのお節料理を予約してみた。

なんと39900円!でもギフト券8枚で大丈夫。

12月31日に引き取りということで、ついでにホテルでランチブッフェを予約した。

大晦日料金でかなりお高めだが、五人分で丁度20000円+アルコールで予定通り5000円のANA商品券を4枚で丁度だぬ。

ところがレストランで清算して二階に降りてお節料理を取りに行ったら7枚しかない(^^;
そ、そんなはずは(^^;とうとうここまでもうろくしたか!

いんや!さっきまでちゃんと12枚あったはず。
家族の呆れ顔を無視して36階にダッシュ。
「まさかと思いますがさっきの会計の時にギフト券余分に払ってないですかねぇ?」と聞くと一旦奥に入ったクラークさんが伝票と一緒にギフト券を持って出て来た。

結果は◎でホッ。

「確認せずに申し訳ありませんでした」
「いえいえ、ア~良かったァドオも」
と混雑するロビーに逆戻り。

レストランでもお節料理の引き取りでもギフト券の人が多かったですよ。

ア~最後までスリルたっぷりの一年だった!
ゆっくりお風呂に入っていて

「来年は温泉」

なんて言葉が浮かんだ。ババくさいかな(笑)?

おぃスキューバはどうなった?と自分で突っ込んでみたりして。

今年一緒に遊んでくださった皆さまありがとうございました。
明日からもまたよろしくお願いします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衝動買い

2007年12月30日 | パソコン
正確には衝動買いというよりはやっと買ったというのが当たりかな?
NECのバリュースターの秋冬モデルの展示品で年末大売出し
133500円だが、ポイント10%+10000ポイントで11万ちょっとのおもちゃ(笑)
VAIOを使って来たがさすがにお疲れで突然プッツンしたりして明日をも知れぬ命?

なくなってからでは困るからね。

ワイヤレスマウスにワイヤレスキーボードで本体も厚さ5センチもない。
ワイヤレスマウスは絶対に見失う自信が有るから積極的に買わないできたが、本体のうらにポケットが付いているからソコに置くようにしようかな。
あ~ネットも早く気分爽快!
ブランド品には絶対に出さない金額だけど今年一番の高額の買い物しちゃった(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参ったなぁー

2007年12月23日 | 日記
時にいろんな方に「よく四人も育てましたね」と言われるが、ひとえに皆健康だったに尽きる。
熱が出ても“知恵熱”というマジックワードで右から左に聞きながすと不思議に翌日には下がる(笑)
体温計はいつも何処かにいっちゃうし、プールの日の検温はいつも37度でいいか(笑)

ところが昨日からペット兼三男のニョロの様子がおかしい。くたっとして元気が無いし、なんだか熱っぽい。

だいたい夕方には誰か帰るから部屋に暖房がつくが、一昨日は11時くらいまで寒かったかな?

カーペットの上でおしっこしそうで出してなかったホットカーペットを長男の部屋から持って来てもらい次回から絶対にあったかくしようと反省。

おまけに遂に病院に行ってしまった。やはり熱があったらしく薬まで出してもらうしまつ。
張り切って冷蔵庫掃除の予定だったがなんにもしないのに疲れて1日ニョロとクタクタ寝ていた。

夕方になってマジックワードを思い出した。
しかし何だか勝手が違いますなぁー
参った参った。

早く元気なニョロに戻ってちょうだい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイタッチでお別れサービスも!RAGFAIRクリスマスディナーショー@グランドプリンスホテル赤坂

2007年12月20日 | 音楽
今年頑張って仕事をしたのはこの為(笑)くらいのお一人様22000円のディナーショーです。高校3年のヨモーギン娘にはちょっと贅沢?かもしれないけどまぁクリスマスプレゼント?せっかく先日学校でテーブルマナー講習会もしたし、パーティードレスも自分なりに工夫してパーティーデビューの練習(笑)

赤坂プリンスホテルもはじめましてですが、車の前にホテル毎クリスマスツリー風にイルミネーションが現れてびっくり!

駐車場から上がると本館でコロッケのディナーショーがあるらしくソコを抜けて新館に進んでチケットを見せたら「このままずーっとお進み下さい」と今来た方を指された。
ターゲット的にはコロッケ?

6時半からお食事が始まり8時からライブスタート。全員着席でとても嬉しい。
ネタバレになるからこれからの方は読まない方が良いかな?

最新は「白い天使が降りてくる」のPVでスタート。金髪のけんいっちゃん、短髪のオックンにあ~懐かしい!という声もちらほらの中、途中からあれ?あら?この日のために作ったラグ・フェアー渾身の映像が流れ会場爆笑。
まさかこのDVDがプレゼントされるなんて夢にも思いませんでした。
オリジナルの中でも空がきれいやノホホンなど真夏のライブでは聞けない曲が流れ、来春発売の新曲「早春ラプソディ」もお披露目。
クリスマスの思い出を語り合うなか加藤さんの「ラストクリスマス」や健一さんの「歓びの歌」オックンのリードまで

途中からはステージから降りて客席を六人で歩きながら歌って回って下さり、つい姫はレオさんと握手してしまった(笑)冷たい細い指でしたが、そのあと誰も握手なんかシテナイ(>_<)若いファンを敵にしたかも(汗)

ところが、これだけですまなかった。

さようならしながらリーダーが「忘れた〓」とDVDプレゼントのコメントに最後にアカペラでもう一曲。

更になんとドアの外に六人が並んでお見送りくださった。
全員とハイタッチでお別れ

あ~なんて楽しいディナーショーだこと。
普通のライブよりもゆっくり座って聴けるし、傍に来てくれたりハイタッチなんて。
はい来年も是非とも来たいです。
いや来ますよぉ!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スマイル聖夜の奇跡笑えて泣ける素敵な映画

2007年12月19日 | 日記
あんころ娘が十年来のアイスホッケーファンで日本ではいまいちマイナーなこのスポーツにはちょっとうるさい?
あんころ娘の彼氏に至っては小学校の時から日本のトップレベルでホッケーをしてきているので、この映画については関係者並みのいれこみよう。
若干顔が森山未来君に似ていたりする(笑)

なんでも監督プロデュースの陣内さんの息子さんが現在埼玉栄高校でアイスホッケーをしているとかいないとかで陣内さんもかなり力が入っているらしい。
フィギュアスケートの安藤選手の彼は元アイスホッケー選手だとか、中野ゆかり選手がこれまた元アイスホッケー選手の○○さんと付き合っているとか、裏事情にも詳しい(笑)

私は森山未来さんファンでもあり、彼のダンスカンパニーのライブでみたダンサーとしての未来君にぞっこんなんだ。

その彼のダンスを活かしてタップダンサー崩れの新米教師でアイスホッケーを何も知らないが加藤ローサ演じる彼女と結婚したい一心で弱小チームの監督になっちゃった若者を熱く演じている。
もちろん主役はこのチームの子供たち。大人になった坂口憲二よりももっといい男の子供時代を演じる男の子とフィギュアスケーターの女の子を中心にした悲しいストーリーにリンクして映画が重厚になって泣ける(;_;)

想像以上にこの撮影は大変そうだが、試合シールがふんだんに入っていて楽しい。

陣内チームの若手の俳優さんがチョイ役で出ているのも嬉しい。

あとは椿三十郎を見なくては。ありがとうレディースデイ〓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六本木ヒルズにコタツ?

2007年12月13日 | 日記
大阪から琴姫が上京して新国立美術館→東京ミッドタウン→六本木ヒルズにお連れした。あいにくの天気ど時間が無かったので六本木ヒルズの展望台はパスしてお茶でもしようとぐるっと見渡したら「カフェ・ド・年賀」という紅白のカフェ発見。
新生〒のアイデアらしく、オーダーすると年賀状を一枚もらえて、テーブルの上の筆記具で書いたり、周りのパソコンで作って印刷したりも出来るらしい。テーブルの他にコタツがあり、電気が入っているらしい。
その他携帯で年賀メールを送るのを教わっり、広兼さんや為末選手、芸能人達の自作の年賀状が飾ってある。
ちょっと面白かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すずかけ台駅前

2007年12月12日 | 日記
今年から登場
なかなか綺麗でホッとします。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

睡眠不足にはちとキツイ(笑)十二月大歌舞伎昼の部

2007年12月12日 | 歌舞伎
昨日のコントライブに続き都下からまた銀座まで遠征です。

今朝は久しぶりにこむら返りで大変な目にあった。おかげで否応なく起きたけど、

まぁ遊びすぎだから仕方ない。

昼の部も東西の三階席までいっぱいです。

一話は「鎌倉三代記」絹川村閑居の場
とにかく江戸幕府の顔色を伺って興業が成り立っていた歌舞伎は、江戸時代の史実を鎌倉時代とかにすり替えて作られている物が多い。
これも同じく実は豊臣、徳川の史実を源や北条と言っている。

義太ゆう物でまぁお人形の代わりなので台詞は少ない方かもしれないが時姫役の福助さんの声がヤバい!風邪ひきか夜のマリアで弾け過ぎか(笑)
それにしてもいかん睡魔が襲ってきた。
睡眠不足の歌舞伎は辛い。
幕間にお弁当を食べにホールにでたらあちこちでご同様(笑)のコメントが。

さて気分を変えて二話は松羽目仕立ての「信濃路紅葉鬼揃」普通のものは以前見たことがあってたしか海老蔵さんが鬼だったと。

今回は玉三郎さんを鬼の親分にして猿之介さん一門の綺麗所を揃えている。大好きな笑也さんも人気爆発の春猿さんも鬼の子分その1その2だ。

それにしても美女軍団が鬼軍団に変わるときにあの凄い化けようったら、ひょっとして玉三郎さんじゃ無くても分からないかも?
あの隅取りが鬼印なんだけど、もうちょい美形の鬼メイクにしたら如何かと?

三話目の「水天宮利生深川すいてんぐうめぐみのふかがわ」筆屋幸兵衛は以前松本幸四郎さんで見たことがあったが17代目の勘三郎さんの当たり役との事で18代目は初薬味らしい。やはりこれは余り若いと味がでないでしょうが。
明治維新で武士だった人が没落して筆を売って細々と生活をしている幸兵衛。
長女はめくら、次女はまだ小さい上に乳飲み子の長男を残して妻は先立ち、二円の借金が十円に膨れ上がりと何処までも可哀想な状況。親切な長屋の人々に助けられてはいるが遂に心中を決意したものの出来ず、発狂してしまう幸兵衛さん。

赤ちゃんと一緒に川に飛び込んでしまったが水天宮さまのお札を持っていたせいか助かってめでたしめでたしとなり良い年が迎えられるという12月にはぴったりかな?
発狂した演技ほど難しい物はないかもしれない。勘三郎なりに練り直しての演技の様で確かにわかりやすいと思った。
気が付けば今年の歌舞伎座は今日が最後。
今年も飽きずによくかよったもんだ。

ア~都心に住みたい!と今日は無事に電車に座れブログに投稿用のメール出来ました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌舞伎座12月夜の部光が別の主役

2007年12月12日 | 歌舞伎
ふるあめりかに袖はぬらさじで一番感動したのは舞台の光の演出だ!
百聞は一見にしかず窓からの光をご覧あれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀座山野楽器のクリスマスツリーと今年も井上マー単独コントライブ「無笑切腹」

2007年12月11日 | 日記
もう一年たったかな?去年もこの時期に来たお笑い芸人井上マーの単独コントライブ

今年夏もにも来たが今までで一番練れていて良かったかな?

結婚したからか、神保町花月で座長公演などをして実力も表現力もアップしたようです。
「2047」と「キャプテン」が一番ピンときたが「ひさし」や「Φ」はφって何?(笑)
氷室や布袋をよく知らないので、ちょっと(汗)
マーさをを敬愛するヨモーギン娘はだい満足でした。

いつもアドリブのコーナーがあってこれが中々上手く行かなくてお気の毒やらハラハラやらだが、今回はテレビの収録があったせいか無かった。

如何にアドリブが難しいかと言うことね。

コレマタ一緒に行く彼氏もいないから保護者枠で来ましたが、こんな感性のヨモーギン娘に付き合ってくれる方いるのかな?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加