草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

KREVAコンサートツアー07@武道館

2007年11月23日 | 日記
ヨモーギン娘が敬愛してやまないKREVAの武道館ライブ1日目。今回も未だ見ぬ彼氏の代わりに保護者枠で参加でございます(笑)

ヨモーギン娘は明日も参戦予定。夏休みのバイトはこの為にしたようなもの。

今日はゲストデイ明日はノンゲストデイだそうで、なんと久保田利伸さんが来られた。他にも著名な(笑)ラッパーさん数名とスピッツのだれだかがきたらしいがよくわかりまへんm(__)m

車の中や目覚ましでいやというほどKREVAは聞かされているので題名も知らないがなんと全曲聞き覚えあり!に我ながらびっくり!

「終わりたくない終わらない」と“Oh What a night”を掛けるなど言葉を自由に操る才能は大したもの。

今回は白のタキシード風の衣装で通していたが、スタイリッシュだし、動きも切れがあるので見ていて小気味良い。
自信家で偉そうな反面ナイーブさを窺わせるが、ヨモーギン娘がこんなタイプを連れてきたらちょっと困るな

タイプはタイプとして、本物の彼氏といっしょにライブに行く日は来るのかな?






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成田空港までドライブ

2007年11月22日 | 日記

職場の客員研究員としてイギリスの大学からギリシャ人の方が来ることになり、成田まで迎えに来た。

ただでさえ怪しげな風体なのに、先週から外国人全員に指紋を取るなど嫌がらせ!が始まったのでさぞかしうんざりして出て来るかなとお気の毒に思って出迎えだか、比較的空いていたので座席をビジネスエコノミーにしてもらったとか、荷物が遥かに重量オーバーだったけど大目にみてもらったとかでかなりご機嫌で良かった。

首都高速大渋滞で時間がかかったがジョナサンで夕食にありついて無事に留学生会館に送り届けた。

最近はほとんど英語を使わないが相手もギリシャなまりの英語というのもあり気軽に会話が弾んだ。

ところで掛布団ってなんていうの?って聞いたらしばらく悩んでいて「ドブェ」みたいな事を言ったがフランス語みたいだねといったらそうかも?と
調べてみようっと。

これから2年間部屋も近くに探す予定でまた英語に親しむことも出来て楽しみ。

面白いのは大きなサイズの洋服をどこで買えるかと聞かれた。以前ユニクロに行ったけどサイズがなかったらしいですが、私もご同様(笑)馬喰町の坂善さんを教えてあげました。秋葉原は一人で歩けるらしいからまぁ近くと言えば近い。

お土産に戴いたハロッズの紅茶とクッキー楽しみで~す。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豪華キャスティングに満足吉例顔見世大歌舞伎

2007年11月21日 | 歌舞伎
川崎から京急で一本であっという間に東銀座に到着。

それにしても駅から歌舞伎への階段にはまいる(苦笑)

お年寄りにも姫にもお気の毒

修学旅行のバカ者たちは狭い階段が一車線なのを理解せずに突っ込んで来る。

昼も盛りだくさんだったが夜もすごいぞ。
一番目の「宮島のだんまり」はキャスティング紹介も兼ねていて、色々な衣装で登場してはゆっくり動き、返って印象的だ!

二話は仮名手本忠臣蔵から九段目の山科閑居
これは今まで知らなかったので興味深いことで、つまりもしかして松の廊下で浅野匠かみが吉良に切りかかった時に止められたので額の傷位になってしまったので、これがちゃんと本望を遂げていたならマサカ平成のこの時まで語り継がれるドラマはできなかったわけで。
しかもこの止めに入ってしまった(笑)加古川本蔵の娘は大石主税の婚約者だったという訳。
動きは少ないが濃密な芝居かもしれない。

三話目の「土蜘」は音羽屋のお家芸で菊五郎さんが丁寧に演じられている。
それにしても富十郎さん左団次さんに菊之助さんが艶やかに舞い、仁左衛門さん梅玉さん東蔵さん芝雀さんが加わったキャスティングは贅沢。とは言えどうみても富十郎さんの子息の太刀持ちの鷹之資くんが一番拍手が多かったか(笑)

最後の三人吉三巴白浪は考太郎さん染五郎さん松緑さんのフレッシュトリオ。河竹黙阿弥の七五調が耳に心地よい。私って超日本人!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「てれすこ」@川崎チネチッタ

2007年11月21日 | 映画
勘三郎さん主演のヤジキタ映画を見に2年ぶりぐらいに川崎に。

川崎チネチッタはイタリアンな作りで面白いが難点は石畳。

ローマの石畳にも泣かされたが「お年寄りやベビーカー排除宣言かっ!」と突っ込みたくなる

映画はお馴染みヤジキタを勘三郎・弥次さんと柄本明・喜多さんさん吉原を抜けた年増の花魁に小泉今日子さんで

藤山直美さん笹野高史さんラサール石井さん波野久里子さん坂東弥十郎さんなどがチョイ役で出てきた。

しゃべれどもしゃべれどもの平山監督が大変丁寧に作っているなと感じた。

チネチッタのクリスマスツリーはガラス張りのなかにあって、夜に見てみたいと思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランベリーモールのクリスマスツリー

2007年11月19日 | 日記
ちょっと小さく感じるのは周りが広いから?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和記念公園の銀杏並木

2007年11月18日 | 日記
秋晴れの日曜日、かねてからやりたかったニョロ連れて昭和記念公園を実現(笑)

銀杏並木が抜群に見頃でかなりの人出だが、同じくらい愛犬たちも
着いたのは午後一時過ぎていたがかろうじて駐車場もセーフ

高校生の時にこの辺がホームだったあんころ娘が一緒で心強い

クリスマスイルミネーションも素晴らしいらしいから年内にもう一度来たいな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウェスティンホテルのクリスマスツリー

2007年11月17日 | 日記
箱根駅伝シンポジウムの後で側のウェスティンホテルのクリスマスツリーを見に来たのも去年と同じ。

今年はお連れがいたので姫フォトインで撮ってみました。

恵比寿ガーデンプレイスのツリーもあるが、ウェスティンホテルのはクマのぬいぐるみやプレゼントが沢山置かれていてとても可愛いしあったかい。

今年は何処のツリー見に行こうかな?
楽しいシーズン到来だぁ
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

生国原効果か?超満員箱根駅伝シンポジウム@恵比寿ガーデンホール

2007年11月17日 | スポーツ
読売新聞主催の箱根駅伝シンポジウムに申し込んで当たって、恵比寿在住の佐保姫を誘って参加した。

私は出遅れたおかげで急行にのり、彼女は他に用足しをしてきたおかげで予定の1時10分より早めに落ち合って向かった。

開場は1時半2時開始のはずなのにもう並ぶ?と思ったが、とんでもない!すでに整理券は配り終わったとのこと!
まぁあまりの人気に開場を早めて下さり入場できたが、ホールの外に椅子が並べてあって、モニターをみながら参加?分も。

運良くホールの見やすい席に座れたが、立ち見まで出る始末。

一部は直木賞作家で箱根駅伝をテーマにした「風が強く吹いている」を書いた三浦しをんさんがゲスト。

日本テレビの海老原アナウンサーがうまく話を引っ張っていたが、かなり素朴な作家さん。「どうして箱根駅伝をテーマにしたんですか?」の質問に「他に箱根駅伝の小説がなかったから」とサラッと答えていたが、姫の幼なじみの作家安東能明もすでに新潮社から「強奪箱根駅伝」を出していたんですけどぉ?と内心突っ込んでみる。
二部は宮崎県知事の東国原さんに神大の大後監督、専修の加藤、早稲田の渡辺監督に司会を陸上界では有名な金さんで話が弾む。
テーマは予選会ということだが、さすがに東国原知事は話が面白い。もちろんご本人がランナーだし、専修大学時代あり大学院は早稲田で渡辺監督とも交友関係もあり、
早稲田の渡辺監督は素直な方で高校生のスカウトの話から際どい話題もへーき(笑)
神大の大後監督は控え目だがクールで素敵な方。駅伝対策委員長になったので、それなりに風格も
1時間半はあっという間で、やはり知事の存在感は抜群。

去年も箱根駅伝のイベントに来たが今頃だったかなぁ?と思い返していたが、12月10日にトークバトルというのは別に有るらしく、そちらはまたそれで申し込んでみようかな?

来年はなんとかゲストに安東氏!とならないものか、
ミステリー仕立てはやはりマズイかな?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春風亭昇太・林家たい平二人会@新百合ヶ丘

2007年11月16日 | 日記
3ヶ月も前にチケットを取って楽しみにしていた落語の日。

笑点でお馴染みだが、ニッポン放送のリスナーの姫にはもっと昔からのお馴染みで親しみやすい。

さすがに新宿紀伊国屋ホールの昇太さんの独演会の様に若者は少ないがちらほら見かけるが平均年齢はちと高め.


まぁ姫はどっちか?っていう話でもあるんですが(笑)

前座は春風亭昇吉さん。次に出てきたたい平さんとの違いはと言えば声の通りとか切れの良さか?

たい平さんは枕から小田急線沿線を持ち上げ海老名家や笑点ネタに家庭の冷蔵庫の中身などうまいところをついて爆笑を誘った。


しかももっとびっくり!「愛宕山」を全力で話終わってすぐに休憩15分にロビーでサイン会をしている!もちろんグッズお買い上げの方々にだけど、、

落語は話もだが動きが表情豊か。

今一番勢いのある落語家かな?

ニッポン放送で毎日の放送をやっているから時事ネタも強い。

中入りの後は独楽回しの紋之助さんは、手慣れた様子で観客を上手く使っていすごいな、、と思ったがかなりのベテランらしく北野武さんの映画「座等一」にも出ているとのこと。

昇太さんは枕が紀伊国屋と同じようだったのでややがっかりしたが、それでも面白いからいいか、
演目は「壷算」でアクション落語家らしく??大騒ぎ。生着替えはなくて残念だったがあれは独演会の目玉か?

枕でやはり笑点ネタになって、こん平師匠に毒をもったとか、、言われた時には普段着で登場してきた。

昇太さんの最後は熱演にもう大爆笑。演技賞ものだ。

銀座落語祭りのような終わってからの二人の対談とか掛け合いに期待したが今回はそれはないのね、、

久しぶりに新百合ヶ丘のSATY/VIVREに来たがなかなかの品揃えでもっと時間が欲しかったな、、

あーーー笑った笑ったぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

携帯電話の機種変更したんだ

2007年11月10日 | 日記
私は携帯電話をトヨタカローラで買ったり機種変更したりします。

今回もそろそろ充電が頼りなくなって来たのでどうしようかな?と思っていたらトヨタのお兄ちゃんからDMが来て更に電話も

第一条件はおサイフケータイ!
次はどうしようかな?ワンセグでテレビが見られるか?
画質がいいか?
スタイリッシュか?

今回はウォークマン携帯にしてみました。

車に乗る以外はあまり音楽を聞かなくなっていて、DスナップかI-Podかと思っていたがどちらも予算オーバーだし、
ウォークマン携帯は救いの神かも(笑)

料金体系を安くして本体価格を上げる方向にあるらしいが明日までなら大丈夫。

ポイントも少しあったので、5000円でお釣りが来たのは嬉しい。
待っている間もトヨタのショールームでコーヒー飲んだり、新しい車を見たり
親しいお兄ちゃんたちと話をしてデータを移すのを待ったりできて楽しい。

おサイフケータイのSuicaもEdyもお引っ越し完了。

娘に写メを撮ってもらってアップしました。
付属のCDをインストールしてパソコンから好きな曲を移してみました。

本体の容量が2GBあるのも嬉しい。

ということで新携帯から初投稿します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加