草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

フジテレビクラブ「シネマン坊トークショー」楽しかった

2005年07月06日 | 映画
 フジテレビの笠井信輔の「シネマンボウトークショー」に行きました。日本で一番新作を見るアナウンサー(仕事だから良いですよね)笠井さんと軽部アナウンサーのぶっちゃけトークです。はじめに「宇宙戦争」「スターヲーズ」「亡国のイージス」「バットマン」「アイランド」「マダガスカル」の紹介がありました。この中で私が見たいと思ったのは「マダガスカル」というアニメ映画だけでした。例年になく超大作が多いといっていたしたが、どれも派手すぎて、キモ過ぎて、、ついていけません。スターヲーズはファンにとっては必見のようですが、アメリカでマダガスカルに抜かれたようです。「シュレック」「シャークテール」シリーズのアニメですが、日本語の吹き替え版が面白いようです。
その後「ハリウッドの裏話」ということで、来日したスターに接触したフジテレビの人気アナウンサーならではの裏側トークです。なぜ「Shall We Dance?」のリチャードギアとジェニファーロペスがインタビューをキャンセルしたかとか、宇宙戦争の子役の女の子が宇宙人並にませているとか、

その後、「容疑者室井」のコーナーでは本物の柳葉さんが登場して会場は大盛り上がり。何でも新宿3丁目アルタ前のセットを300Mそのまま福島に作ってしまった映像とか大雨のシーンの撮影で日本にある撮影用の放水車を全部借り出してその日は他の撮影で使えなかった」とかすごい話が出ました。
この夏のお勧めとして「星になった少年」「マラソン」「ハービー」「フライダディーフライ」「皇帝ペンギン」「サマータイムマシンブルース][HONOKIO」「アメリカ」(タイトルがあやふやですが、サンダーバードのような人形もので、世界中の重要人物が登場するものです)この中で、韓国映画の「マラソンン」の主役はすごい俳優さんで、すごい俳優は一度はこういった障害者の役をするのかな?といっていました。星に、、も泣ける映画だそうです。皇帝、、はただ驚き。ハービーは30年ぐらい前の作品のリメイクのようです。
そのほかにも周防監督も失敗を恐れないで早く次回作を作ったほうが良いとか、尼崎列車事故で電車男のCMができなかったとか、交渉人のCMを大幅に作り直したとか、知らなかった面白い話が聞けてよかったです。
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ついに杉山ペアも消えて、、もうバレーしかないな

2005年07月01日 | スポーツ
しょうもないペアに負けてしまって、いよいよウィンブルドンはもしダベンポートが勝ったらまだ見ようかな。ミスキナとモレスモなんていかつい試合もなぁ。
 今晩からバレーの韓国ラウンドだ。男子はどうなっているんだ?ヒューイットの試合がみたいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加