草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

先輩姫様と英国・ウィンブルドンツアー その1チケット本当に取れるのかな?

2017年07月13日 | 旅行

昨年末からのテニス界は王者のロジャーフェデラー様の復活が最大のニュースです。
もう引退?説まで出る中あっという間に復活して、メジャーの1000の大会を2つ勝ち、全豪まで優勝してしまいました。
その後、しばらく休養期間に入られました。

あんまり得意じゃないクレーは親友のナダル君に譲って、ラファもまた 怪我からのミラクル復活で驚きの大活躍なんですが、ロジャー様はつまりウィンブルドンに向けての調整ってことですよね?

今年はウィンブルドンに絶対に行かねば!との思いはこの流れで増々強くなり、しかし、色んなことが立て続けに起きてばたばたして一旦はめげそうになったのですが、
やはり「スタンの生涯グランドスラムを見に行かなきゃ」と思い直して(笑)昨年お願いした鎌倉ワールドスポーツのS氏にメールをしました。
とにかくウィンブルドンはどう考えてもチケットを取るのも難しそうでプロのお世話になるのがベスト。

偶然が重なり大学時代のテニス部の先輩でもあり国大の仕事を紹介していただいた北上姫様がお義母様の介護から解放された時期でしたので、お話したら二つ返事で「行く!」とのお返事(*^^)v

もうちょっと遅いかな?と思ったけどS氏からはあっという間に6泊7日のプランが届きました。

うーーーお値段も素晴らしい!3.5★クラスホテル5泊と往復航空券にセンターコート券・№1コート券各一枚で67.5万円

でも会場へのアクセスには抜群のホテルで、往きは英国航空、帰りはJALの羽田発着です。

改めて認識したのはウィンブルドンのチケットはプラチナだってことです。他に全くお金使う目的もないし宝石や中古車を買ったと思うことにします。(笑)

昼夜の区別がなく1日券ですが、№1コートになるかセンターコートになるかで大きく変わりそう!

ネットのチケット売買サイトの価格でも想像以上の値段がついておりますのでこのツアー代金はありなんだろうなぁ、、って感じです。

  

もちろんいつもの事だけど日本の錦織選手が出る保証もないけど、出たところで見られるかどうかは運任せ。
もう一つ、公平を規す為にある当日のキューと呼ばれる行列に並ぶ手もありますが、S氏のお客様で6時くらいから並んでは入れた方もいるようではありますが、

  

昨年ベルギー赴任のついでに全英・全仏テニス観戦した若者に連絡をしたら、こんな明るい難民キャンプのような写真と「並ぶ場合は夜通し並ぶ、というかほぼキャンプです。年配の方もいらっしゃいましたが、正直日本からの旅行での滞在中だと体力的にも時間の使い道的にもなかなかハードルが高いかなとおもいます。並ぶの楽しかったですけど!(笑)   すぐ雨降るのでテントないと無理ですね。」というコメントが送られてきたので、チケットのある2日間に全力集中することにしましょう。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今どきのお食い初め! | トップ | 先輩姫様と英国・ウィンブル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。