草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

東海道中膝OK?「新居」→「白須賀」

2017年05月02日 | 東海道53次

案の定早くから起きてしまったのですが、窓から朝焼けの富士山が見えて大興奮(笑)

もちろん朝風呂しました。無料のフットマッサージ器があったので使ってみました。これでばっちり!?

   

ホテルのロビーにはコミックがいっぱい!ペットと一緒に泊まれる部屋が3つあるそうで、ペットルームは大型犬を預かる場所、小型ペットは部屋に持って入れる様です。

  

チェックアウトをしてロビーの海岸出口から出て海辺を少しだけ歩いて駅に向いました。なんと6:12分発に間に合ってしまった。

    

SUICAも使えました。新居町駅まで一駅乗車です。バスも無いので駅から宿場はずれまでは結局昨日歩いた場所を歩くことに(-_-;)

    

昨日は見落としていたけど、紀伊国屋さんの周りのお宅には「昔はこんな店(家業)でした」的な看板がたくさんありました。

宿場のはずれには寄馬跡、一里塚跡、棒鼻跡(ぼうばなあと)がありました。

資料によると「一度に大勢の人が通行できないように土塁が突き出て枡形をなしていた。 棒鼻とは、駕篭の棒先の意味があるが、大名行列が宿場へ入るとき、この場所で先頭(棒先)を整えたので、棒鼻と呼ぶようになったともいわれている。」とのことです。

    

新居宿から次の白須賀宿までは6.8kmと短いのでちょっと甘く見ていました(笑)

    

ここを過ぎ進むと、紅葉寺跡や藤原為家・阿仏尼の歌碑、明治天皇御野立所址、

  

白須賀宿の鎮守である火鎮神社があります。

  

さらに進むと、一里塚跡・高札立場跡や神明神社、蔵法寺と続きます。

    

平坦な道が続きますが、「潮見坂」は結構な勾配です。しかしここは広重様のお気に入りの場所なんでなんくるない(笑)

    

太平洋がみえます!昔の旅人もこれを見て「いぇーーーーいっ!」って思ったに違いないです(笑)

  

さらに進むと、白須賀宿の歴史や旅人が休める「おんやど白須賀」があります。もちろん早すぎて開いていません(-_-;)コミュニティーバスも通っているようです。

  

「潮見坂公園」の近くに、明治天皇御遺蹟地記念碑が建っています。展望台があり海が見えます!が虫がいたので退散(笑)

    

        

道路の反対側が白須賀小・中学校です。ここの看板?何語?中国語でもハングルでも無いみたいですね。弟が浜松市の中学の校長をしておりますので情報が入っております。

  

ポルトガル語とスペイン語(笑)浜松にはブラジル人が沢山いるのです。

さらに進むと曲尺手があり、ここを過ぎると、次の宿場白須賀宿に入ります。思ったよりも時間がかかりました。連続なのでやはり体力が落ちているような気もします。

  

ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東海道中膝OK?「舞阪」→「新居」 | トップ | 東海道中膝OK?「白須賀宿」→... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東海道53次」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。