草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

先輩姫様と英国・ウィンブルドンツアー その6 パディントン駅!→ホテル

2017年07月17日 | 旅行

7/4(火曜日)

パディントン」の映画が楽しすぎて大好きだったので今回のホテルの最寄り駅が「パディントン」というだけで嬉しすぎて先輩にDVDを送付する始末(笑)

その場所についに降り立ちました。

ちなみになんと「パディントン2」が日本では2018に公開されるうえになんとなんと!今回の敵役があのヒューグラント様!って出来過ぎです(笑)

人混みがみえたので適当に近づいて行ったら1番ホームに銅像が、、こんなにお花やお土産があるもの?と怪訝に思ったけどちょうど姉さんから送られてきたニュースを思い出しました。

6/27に作者の童話作家マイケルボンドさんが亡くなったからかな?と。他の国からの方と写真を取り合いっこしたりして。

    

  

駅ナカの「パディントン公式ショップ」に行ったら喪に服するコーナーもあり、せっかくなので一言残しました。

    

おなじみのぬいぐるみや沢山のおもちゃがあったけど、とりあえず一匹だけ面倒見ることに。ロンドン観光でもあちこち連れて行こう!

    

徒歩12分は微妙ですが何とか平坦な道なのと荷物もそこまで重くないので歩いてみました。おーっ2階建てバス!この後さんざん見るのですがインパクト大きくて大好きです。  

    

「ランカスターゲートホテル」は★3.5ですが、冷蔵庫とランドリールームが無いのをを除けば、バスタブもあるし十分です。

    

写真が見つからないけど(-_-;)浴室の壁のタオルのかかっている部分が常に熱が通っていて、下着位ならかけておくとあっという間に乾くので結局ランドリーサービスは今回は利用しませんでした。

冷蔵庫無は、多分寒い期間が長いロンドンでは普通かもしれません。

    

 先輩はいつも「ハイこれおやつ!」と美味しいものを用意してきてくださいます。海外でも!飲み物もこんぶ茶と緑茶も!さすが、伝説の先輩の気配りでございます。昆布茶早速美味しかった(*^^)v

    

電圧は240ですがほとんどの電子機器は大丈夫そう?だけど一応変圧器通しました。

Wi-Fi本体と、バッテリー、念のためのデジカメ、私の小さいバッテリー3つも満タンにして出発するのでずーっと充電中(笑)

シニアにこそスマホがありがたい!という共通認識の先輩も毎日スマホとバッテリーを充電。

パソコン自体は殆どいらないけど念のため写真のバックアップ用に持参したので繋ぎました。ホテルのwi-fiも無料で使えました。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先輩姫様と英国・ウィンブル... | トップ | 先輩姫様と英国・ウィンブル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。