草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

GW直前、足利フラワーパーク→栗田美術館→ひたち海浜公園

2017年05月06日 | お出かけ

数年前から行きたいと思っていて毎年この時期になると「行きたいけど渋滞がなぁ」という事で実現できていなかった足利(藤)→ひたち海浜公園(ネモフィラ)ドライブ。

渋滞さえなければ公共交通機関よりは圧倒的に早いのは分かっています。

アメリカのCNNでも紹介されたとかでアメリカ人の知り合いにも「行ったことあるよね?」みたいなこと言われていて(-_-;)

天気と渋滞と開花状況を考えたら4/28になりました。午前7時から開園しているので、4時半出発で、6時半着予定で決行しました。

東名も都心も渋滞はなく、とりあえず滅多に通らない東北道に若干緊張しながら合流、一旦「蓮田SA」で休憩と情報収集、100円引きのチラシを見つけました。

    

佐野藤岡ICで降りて一般道を走りますがそんなに混んでいない。西駐車場もガラガラ、、なーんだこんな早くからみんな来ないよな!

と思ったら正面駐車場は満車で道路沿いの駐車場に停めました。

チケット売り場には窓口が7つあってぼちぼち並ぼうかな?という雰囲気。

    

料金はその日の朝に開花具合などを見て決めるそうです。本日は1,600円だそうです。ってことはまだ満開じゃないのかな?

昨日は1,500円だったようです。MAXは1,700とのころ、ライトアップされる17:30からは300円引きです。

4番窓口の先頭に並んでいた女性が「お1人ですか?ホテルで貰った200円の割引券で3枚買えるので一緒に買いましょうか?」と声をかけてくださった。

ありがたいことで早速お言葉に甘えました。秋田からご主人と車で来られているようで昨年も来られており、昨日は栗田美術館をみてホテルに泊まったそうです。

    

午前7時にはこのくらいのチケット売り場になっていました。早く出発して入れる直前で待つのは渋滞で入れるかどうかわからないよりも精神的にも負担が無くていいです。

薄紅系と一般の藤は満開、名物の「大藤」がもう一息というところでした。スタッフさんによると明日か明後日には大藤も満開になるようです。

あまり見たことのない「うすべに藤」はとても可憐でした。大藤以外の藤は満開で豪華ディナーを食べた気分です。

きばな藤と白藤は開花がそのあとになるそうなので両方みたいとなるとやはりGWのど真ん中辺りになるか、数回通うかですかね(笑)

園内はつつじ、シャクヤク、桜等も見事で藤とのコラボは贅沢の極みって感じ。

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合のとはよく言ったものです。

花水木、ハンカチの木、レンギョウと思い出の植物もみられてうれしい限り(*^^)v

水が上手く活かされて気持ちがいい空間です。水上のベンチで朝ごはんです。うなぎパイと「理想のトマト」(笑)

  

十分堪能したけど時間はまだ午前9時、長い一日になりそうです。

そうそう、お約束の「藤ソフト」はとりあえずミックス&カップで戴きました。うーん特に味を表現できない(-_-;)

  

来る前はこの後館林の「つつじの岡」に寄ろうかとも考えていたけどフラワーパークのつつじも見事だったのでプランBに。

絵心欠如の私ですが「なんでも鑑定団」のファンで伊万里と鍋島焼に特化しているという事なので「栗田美術館」に寄ってみることにしました。

この頃には駐車場は10時開園なので広ーい駐車場で少し待機。フラワーパークで貰った割引券とJAF割引はどちらも同じでした。1,250円→1,000円になります。

栗田美術館は創立者故栗田英男(平成8年没)の蒐集による、伊萬里、鍋島を館蔵する世界最大級の陶磁美術館である。とありますが

ご本人の「この美術館が伊萬里、鍋島に限られ、然も無名陶工の無限の含蓄を秘めた作品のみを展示するところが他の美術館と根本的に異なる所以であって、

ここに大きな意義と高い誇りと真実味を感ずるのである。」ブランドも名工もどーでもいいという(笑)赤絵の起源にも独特の説を持つ栗田氏の頑固な意思に基づいており、お見事です!

    

ここからはひたち海浜公園に向かいます。道路状況が気になりますが、北関東自動車道が繋がって便利です。「笠間SA」でいったん休憩、名物のコロッケでランチです。

  

東水戸道路→常陸那珂有料道路 →ひたちなか料金所→3.0 kmなのに有料道路ひたち海浜公園IC→ひたち海浜公園を出る辺りは少し渋滞、迷ったけど正面駐車場に向かいました。

    

笠間辺りから雨が降っていて心配したけど着いたらすっかり晴れていて!最近晴れ女になったようです(笑)

  

お目あてはネモフィラなのでまっしぐら、貸自転車もあるようです。

  

とにかく広い園内、西口駐車場から団体さんがゾロゾロ、「みはらしの丘」が目に入ってきたけど、、絶句!この人の多さは、、

      

せっかくここまで来たのだから行きますけど(-_-;)田舎の思い出のレンゲも咲いておりますが、菜の花とのコラボもきれいですが(-_-;)

    

ワンちゃんも入っていいようですね。ほぉ、結婚式用の撮影でしょうか?茨城県民のカップル?

  

で、人が写らないとすごくいいかなぁ(笑)

人が写るとこんな感じです。現実はこうってことです(笑)

丘のてっぺんには「幸せの鐘」があり、反対側には太平洋が広がっております。

  

園内を走る汽車に乗ってみました。乗り降り自由で500円、西口駐車場直通便もありました。

  

チューリップ園とかも見てみたかったけど帰りに寄ってみようかとあんころママちゃんに連絡したら「5時過ぎに豊洲に出かけます」とのこと。

さなちゃんとお留守番でもいいし、一緒に車で行ってもいいらしいので早めに切り上げて都心に向かいました。

柏IC先で事故渋滞があったけど想定よりも早めに到着。なんでも保険の申し込みに行くそうで私はさなちゃんとららぽーとで時間つぶししていました。

先日姪っ子からもらったお出かけ用に着替えたけど髪の毛が無いのでちょっと寂しい(-_-;)可愛い帽子を買ってあげようかな(笑)

  

キッザニア近くの「ババガンプシュリンプ」前で記念撮影。いつになったら一緒に来られるかな?

 

夕ご飯はフードコートで済ませて、久しぶりの甘いドーナッツゲット。普通に通勤だったのでキーパパはチャリンコで戻ります。途中信号でまさかの遭遇(笑)

     

駐車場に戻る前、最後のしめはGODIVAのストロベリーホワイトチョコレートで女子会完結(*^^)v

    

長ーい一日でしたが、この後GWのお出かけ渋滞ニュースに出てくるのが面白かった。おまけに世界を飛び回るヴィヴィアンリー姫一家が同じ場所にいたようで色々ビックリのお出かけでした。

ジャンル:
ドライブ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桂米團治師匠独演会@逗子文... | トップ | 根津神社→高知県アンテナショ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早起き!はたくさんのお得と幸せ (チャチャ)
2017-05-07 09:53:37
早く出発したね〜。混雑する場所へは開園前到着が必須なんだね。何事もスムーズ。
帰りに寄る場所もあって、お出かけの楽しさが倍増だよね。
お孫ちゃんと一緒に食事できるのも、きっとあっという間にそんな時期がやってくるよね。た〜くさん今の時を満喫してね。(してるか!?)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お出かけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。