草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

東京宝塚花組「邪馬台国の風」「Santé~最高ワインをあなたに~」観劇

2017年09月02日 | 舞台(宝塚など)

静岡県人の「明日海りお」さんがトップの花組の公演です。ミラージュ姫様が友の会で当選したA席での観劇です。

相変わらずの人気の東京宝塚ですが、ミラージュ姫はこの公演も一度観ていて、お話は分かり易いし、ダンスでタキシードの凄くカッコイイのがあるよ。とのことで楽しみです。

相変わらず怠け病の私は「出来たら車で行きたい」ので「出来たら車欲しい」さなちゃんファミリーに打診したら案の定乗っかってくれたので(笑)深川までドライブ、「日比谷まで送るよ」と言ってくれたけど、暑くない朝だったし、ちょっとだけ深川住民になって地下鉄で向かってみました。ちょっとだけ顔見に寄ったら2日ぶりでしたが今回はさなちゃんのホームだったしミルクガール中で泣かれなかった。

    

最近近くに新しい駐車場が出来て、これが今はやりの乗り上げないタイプだし、料金もこの辺りでは一番安いのでそこに停めました。車が入るとカメラで認識、もちろん支払いしないで逃げることもできそうだけど(笑)ちゃんとナンバーから録画になっているので、まぁそれはしないよな。駐車するのも楽でいいアイディアです。(写真は別の日の物ですが)

門仲まで歩いて10分弱、そこから東西線一駅「茅場町」から日比谷線に乗ると14分で着いてしまう(笑)地下鉄便利だけど乗り換えのエスカレーターはまだ少ないのでお年寄りには親切じゃないな。

    

今日は友の会主催だし、楽日でもあるのでやはり雰囲気が違う気がしました。なんていうか熱心なファンが多いってのがなんとなく伝わっております。

    

お芝居「邪馬台国の風」は娘役トップが「卑弥呼」になる女性マナとの出会いから明日海りおさん演じるヒーロー「タケヒコ」が邪馬台国の戦士になって、途中おなじみの嫌がらせにもめげず国を救い、でも最後はお互いの夢を理解してそれぞれの道を歩く、という珍しくハッピーエンドで爽やかでした。

棒術の達人という事で途中のダンスもストンプのような棒を持っているものが素敵でした。

  

明日海さんのビジュアルが美しく、あの細い体から想像できない野太い、大きな声も出すし、お茶目な一面もあってやはり美しさは大事!(^^)!

後半のダンスはミラージュ姫お勧めのタキシ場面はゾクゾク、全員男性にしか見えない(笑)

ワイングラスのライト?みたいなものが販売されているようで、メンバーが客席に下りて行って乾杯しながらって演出も楽しい。

2階席でもそれをもってちゃんと振付に合わせている方も沢山、お隣のナイスミディはいくつかのナンバーをしっかり歌っておられたのでさすがに友の会の観劇!!

Santéはフランス語の「乾杯」ってことで、長渕剛の「乾杯」をモチーフにしたもの石原裕次郎の「赤いグラス」?なども登場、どこか親しみやすさも。

今回の新米たちのロケットは初めて男役さんが中央に交じっているものでびっくりでした。いつ見ても新鮮でかわいい!男一点は柚香光さんのようです。

今回で退団する方をフューチャーする振付になっているとか、凄く歌うまい!と思ったら専科の方だとか、(美穂 圭子さん・星条 海斗さん)これはミラージュ姫様の解説で知ったことです。

生き字引が隣にいるので便利(笑)入団年とか何年目とか何組から移って来たとか、好きとはいえこの記憶力にはむしろ驚愕です。

多分お仕事もこの調子で一生懸命されるんでしょう、60歳定年の所が65歳まで延長になったそうです。契約社員にしては珍しく一旦退職金も出たとか!!

この人材は失いたくないでしょうね会社としても。それでお気に入りの「レオナール」買いまくった(笑)ってのも彼女らしくて楽しいです。

次は珍しく私が10月の月組が当たったので珠城りょうさん、みやるりかさんなどが「All for One」という三銃士がモチーフのお芝居みたいなので楽しみです。

その前にミラージュ姫様とは大相撲9月場所でお目にかかります。遠藤、稀勢の里は出ないかな?と思っていたけど番付発表では載っていたので何とかみられるかな?

休場が心配なので2日目を取りました(笑) 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北参道→原宿→渋谷散歩 その3 ビッグなヒット曲は大事(*^^)v

2017年06月18日 | 舞台(宝塚など)

開演は19:00からですが、確定座席のチケットを16:00から配布という事で16:30頃にBunkamuraに行ってみたら長い行列が出来ていました。

何人募集したのか分からないけどオーチャードホールの大きい方だから結構な人数かな?

  

まだまだ開場までも時間があるので「松濤公園」に行ってみることにしました。

渋谷とはいえちょっと裏に入ったこの辺りは「松濤」というお屋敷街、公園もやはり格が違って(笑)「鍋島松濤公園」というのが正式名でした。

鍋島家は、紀伊徳川家の下屋敷の払い下げを受け、明治9年に茶園を開いて「松濤」の銘で茶を売り出し、茶園が廃止されてからは、児童遊園として公開され、東京市に寄贈→渋谷区に移管だそうです。

水車小屋風な建物のある池には亀や魚が沢山いるようで都会の子供たちなのに(笑)結構野蛮な感じで遊んでいました。

紫陽花も見頃ですがここもくちなしの花がいい感じに咲いていました。問題は蚊、、一応虫よけスプレーを持参したので少しはリラックスできましたが、耳元で羽音を聞いたので退散することに。

後で分かったのだけどB'zの稲葉さんのお宅もこの辺りだそうです。戻ってしばらく東急本店の屋上で過ごし、会場に入りました。ガーデニングコーナーには珍しい花もあって楽しいです。

    

ecoにこだわっているので「ペットボトルのキャップがあればご持参ください」とあったので律儀に持参いたしました。

配布の資料も周りを切るとクリアファイルになるというバッグに入っていました。

    

「Tokyu Music Live2017」は国分弘子さんのプロデュースでゲストは大友康平、渡辺美里、渡辺香津美さん。

渡辺香津美さんは世界的なギタリストという認識はありますが、まさかあのダイヤモンドヘッドが聞けるとは!

大友・美里世代では無いけど、やはり「マイレボリューション」と「フォルテシモ」というビッグヒットがある方は強い!そして今回良かったのはビートルズナンバーをメインにしたことでしょうか?

やはり永遠の名曲が揃っているし、今回のためのTMLオールスターズがガッチリ脇を固めて素晴らしい演奏でした。散歩疲れで眠くなることもなく、音楽最高!のひと時でした。

サックスの本田雅人さんは先日行った「四万十市」出身みたいです(*^^)v

さらに国分さんのご主人は浜松商業出身!!ですと。エリックミヤシロさんも世界的なトランペット奏者みたいです。

久しぶりの渋谷の夜景、、なぜか「お茶漬け海苔」の永谷園のネオンが印象的でした。東急さんありがとう<(_ _)>

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東京宝塚花組「トラジェディ・アラベスク 金色の砂漠」「宝塚舞踊詩 雪華抄」観劇

2017年01月13日 | 舞台(宝塚など)

11:45にミラージュ姫様と銀座の「雛鮨」で待ち合わせです。銀座と言っても有楽町駅近くの西銀座デパートのSANRIOの2階です。

ランチだとお寿司9巻にみそ汁が付いて1,069円というお値段で食べられます。たまに中国人の団体さんが入っていることもあるようですが、この日はいい具合に空いておりました。

  

それでもミラージュ姫様に3巻くらい手伝っていただき最悪は手巻きを持ち帰る作戦でしたが(笑)

ゆっくり時間をかけて完食しました。ちなみにここの「高級寿司食べ放題 2時間 4,039円」が有名なようですが論外です(-_-;)

先週すでに一回花組公演を見に行ったミラージュ姫様から情報を戴きました。なんでも「ちょんぱ」で始まる???

今回の公演は和物の踊りが最初でその際幕開きが真っ暗から全員が舞台の上にいる状態でパッと照明が付くんだそうでこれを「ちょんぱ」というんだそうです(笑)

歌舞伎でも「藤娘」が真っ暗からいきなり照明が付きますが藤の花のセットだけでもいつも「うわっ!!!」と感動しますが、花組総勢舞台の上はわくわくです。

相撲ファンでもあるので今場所の話題も尽きません、一番は「北の富士親方の休場?」解説の北の富士さんが年末に心臓手術を受けて療養のため今場所は解説をされません。

相撲ファンにとっては舞の海さんとの掛け合いがネタでもあるので(笑)ちょっとしたニュースになっております。

宝塚ビルの横がずーっと工事をしているのですが、だんだん出来てきてものすごく高いビルになりそうですが、何ができるのかな?

というときにはググればいいのです(笑)(仮称)新日比谷プロジェクト35階191m級だそうです。完成予定は2018年だからまだ一年くらい工事中ですね。

  

造花でしたが宝塚のお正月のフラワーアレンジとなるとこういう感じになるんですね。席は3階ですがC席では最前列の12列、中央ブロック端よりで見やすかったです。

花組トップの「明日海りお」さんは静岡市の出身なのでちょっと贔屓しております。勿論美形だし今回歌がとても素晴らしいのも感動しました。力んでないのにあの美しい顔から結構野太いい男性っぽい声が出てくるのが不思議(笑)

「ちょんぱ」からスタートした和物の舞踊は先日みた「見返り美人」風の衣装でもあったのでびっくりしました。途中「佐渡おけさ」とか「串本節」も出るし、浴衣→天の川→中国風の衣装というバージョンもあり、更に「安珍清姫」までも盛り込まれており、キラキラ楽しめました。

りおさんが鷹になるのもかっこいい!

お芝居は「トラジェディ・アラベスク 金色の砂漠」でどんな内容かと思ったのですが想像上の国の王家と奴隷のお話で、これが内容的にどうやっても悲劇にしかならなさそう(-_-;)

だからトラジェディなんだけど、「どうやって折り合いつけるの?」と思いながら観劇しておりましたが、まぁ天国で結ばれるってことで、やれやれでした。

このお芝居で王女に求婚して結婚する役の男役さんがめっちゃかっこいいので師匠のミラージュ姫様に聞いたら「柚香 光(ゆずか れい)」さんという花組の3番手だそうです。WOWOWの宝塚の番組で観たことあったかも?それにしてもバタ臭い顔つきと大柄なのにキレのあるダンスがオーラを放っております。結構人気があるそうです。

りおさんが鷹になって出る場面に緑の鳥になっていたのも光さんだったかな。彫が深くてアニメになりそうです。今回の画像は無かったけど、確かにこういう方です。

  

もちろん宝塚名物のロケットダンス含むショーもこの後あるので3部構成になっている感じで得した気分。貸し切りお約束のトップスターのご挨拶もあって夢の時間が終わりました。

東京宝塚の人気は凄まじく、なかなか当たりませんが年に数回でも夢の世界に浸るのは良いものです。寒いけどこのままフワフワと帰宅できそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「NOBUNAGA」?宝塚の切り口はユニークで楽しい!

2016年08月10日 | 舞台(宝塚など)

世の中はリオオリンピックです。この朝は体操日本が団体で金メダルを取った記念すべき瞬間でしたが、長年体操日本のファンとしては信じているけど見られないという状況。

鍵開け当番に行き、にょろの散歩をして、洗濯したり、朝から発注仕事に精をだし、テレビはあえてBSを見ながらドキドキ(笑)速報で金メダルを確信してからみました。

ところで、本当にチケットが当たらない東京宝塚、今まで年に2-3回は当選したのに、最近はさっぱり(-_-;)

月組トップスター龍真咲さんの引退公演をミラージュ姫様から誘っていただき、つきみ野の姫様とご一緒に久しぶりの宝塚観劇です。

とにかく酷暑ですが、こういう機会でもないと化粧もしないし、外にも出ないので頑張ってみました。まぁ駅まで歩けば地下鉄も劇場も寒いくらいですけど。

すずかけ村の駅でつきみ野村から乗ってきた電車から一瞬降りてこの写メ撮ってまた乗った!!忍者みたいなつきみ野の姫様にはビックリポン。

更に「ケセランパサラン」なんて名前を諳んじているのがもっとすごい、何回聞いても覚えられない(-_-;)それにこんなものがいるなんて初耳でした。

    

『NOBUNAGA<信長> -下天の夢-』はまさかのロック仕立ての時代劇?織田信長の有名なエピソードを繋いでさすがは宝塚みたいな(@_@)脚本になっていました。

サル(秀吉)めっちゃイケメンだし(笑)特徴的な顔立ちの明智光秀は印象が大きい。イエズス会の外国人をたくさん登場させるし、武将たちの奥方をフューチャーしている。

ローマ出身の騎士。山科勝成という日本名を持っていたといわれている。ロステルという?信長の家臣でキリシタン大名としても有名な蒲生氏郷の旗下に入り、小牧・長久手の戦いや九州征伐などで活躍したと伝えられている外国人武士って本当の話?マリアンナという修道女も登場。女役余ってますからね(笑)

信長の正室も「濃姫」ではなくて敢えて「帰蝶きちょう」としていますけど私は初耳でした(-_-;)

以前前田慶次の時も思ったけど大河ドラマ視てないとついていけないぐらい、利家夫人のマツ、秀吉夫人のねね、市(織田信長の妹・浅井長政の正室)、佐久間信盛の妻、小宰相局(足利義昭の側室)、菅屋長頼の妻、池田恒興の妻、大弐(足利義昭の側室)、中将(足利義昭の側室)、加藤弥三郎の妻、毛利良勝の妻、さこの方(足利義昭の側室)、へーへー(笑)

とにかくロックです、黒のロングブーツが違和感がないのが不思議です。色とりどりの衣装も宝塚ならではで楽しいし飽きない。龍真咲さんは歌も上手だし、とにかくスターって顔です。

2部のショー『Forever LOVE!!』ではサルも、光秀も女性役になっていて(@_@)かなり背が高いのでやはり違和感あり。

おなじみの新人のロケットダンスにはワクワクです。頑張れーって、今回で退団するメンバーを少しづつでも目立たせるような演出になっているのはミラージュ姫様に聞きました。

相撲ファンの私たちは溜席を狙って抽選に臨んだけど見事撃沈、9月場所も2日目いす席で観戦予定。そして千代の富士さんのお別れ会に行こうか?って話をしたりして今日は早めに帰宅しました。

なんか予感がしていたけど6月から始めた在宅ワークの発注がこの日はとんでもなく増えていて、帰宅して3時間もみっちり仕事してしまった(笑)

そして夜は錦織選手の1回戦、体操日本の団体金メダルの録画をゆっくり鑑賞。良かった良かった!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シェイクスピア没後400年記念「東京宝塚宙組公演」

2016年03月01日 | 舞台(宝塚など)

ミュージカル「Shakespeare」とダイナミックショー「HOT EYES!!」の二本立てです。

シェイクスピアの没後400年だそうで、今まで考えた事もなかったけどシェイクスピアにも若い日も、家族も人生もあったのね(-_-;)この顔しか知らないから(笑)

    

トップスターの「朝夏まなと」さんは大柄で舞台に生えるし足が長くてとにかくカッコイイ!歌も大きな声がよく通る。最初は「今一」と言っていたミラージュ姫様もすっかりお気に入りです。

劇はシェイクスピアの生い立ちから妻との出会い、村を追放されるタイミングで貴族の一人に認められて劇作家として書きまくるといった感じでどこまでが本当の事か分らないが、息子さんを亡くすとか妻の名前が「アンハサウェイ」だったとか言うのは史実と合っている。アンハサウェイって「レミゼ」でアカデミーを取ったアンと同じ名前だわ。

舞台は5月祭のパステルカラーのドレスや紐を持って踊る光景などでとても美しい。

「専科」と呼ばれるベテランの方が演じた「エリザベス女王」は歌もとっても上手で印象に残った。ジェンヌ様たちは難しい名前が多くてさっぱりだが、お寿司を食べながら一度見ているミラージュ姫からレクチャーを受けていたので大分助かった。

ダンスショーは珍しく最初から大階段が設置されており、とにかく賑やか、、「EYES」という事で「ラッツ&スター」の「め組の女」とか氷川キヨシさんの演歌?松田聖子さんのナンバーなど耳になじんだものも多く、体操(ダンス)をやっている京姫様にもなじみの曲も多くて楽しめたようです。

    

お決まりの「ロケットダンス」も毎回ゾクゾクしちゃう。珍しく男役の衣装で中央に1人いるパターンでした。

京姫様は水引手芸や最近はミシンで洋裁をするので衣装がとっても気になったとの事、「3,500円でこの充実感は凄いわね」(^O^)/と喜んでいたので次回もありか?

客席に入って行く事が多い今回の舞台と、朝夏まなとさんにすっかり魅せられたミラージュ姫様はこれは「一階で観たい」と帰りにチケットショップで3回目をゲットしたそうです。

私と京姫は有楽町方面に歩く途中で「鹿児島のアンテナショップ」に寄り、「さつま揚げセット」や京姫お勧めの「げたんは」という黒糖を使ったお菓子、お豆の小袋のセットの「雀の学校」を買ってみました。

JRで別れたのですが、私は駅前の果物屋さんでバナナと苺、交通会館のアンテナショップに顔を出して富山の「ブリ大根寿司」ってのをゲットして帰宅しました。

    

夜は「世界卓球」石川佳純選手一押しですが、伊藤美誠ちゃんの堂々とした戦いにはビックリでございます。彼女も静岡の磐田市出身です(*^_^*)男子も丹羽選手が大好きなので応援しちゃう。今日はとても寒い一日でしたが、楽しい事が沢山の春です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドジなマダムに、素晴らしい宝塚システムありがとう!

2016年02月06日 | 舞台(宝塚など)

昨晩からあんころ姉さんが帰ってきてお土産を渡したり旅の話をしたりして楽しんでいた。私は「日清の小麦粉がこの様な形になるのを待っていた」という説を熱く語ったりして(笑)

  

お土産は少しだけど、オレンジとミントが「TED BAKER」というヨモちゃんお気に入りのロンドンのブランドのビニールバッグ(実は半額セール品)。

手前の赤いお財布と色違いのチャームはシンガポール発祥のブランド「CHARLES & KEITH」らしいです。どちらも日本で買うよりは随分安いとの事でした。

ヨモちゃんはお仕事なので久しぶりに姉さんと町田に出かけ、年初めに貰った「ANTIQUE」の金券などを使ってご機嫌でチョコリングを買ったりしていたら

  

Cメールが?ミラージュ姫からで「今電車に乗ったので15:15には着くと思います」?

えーっ?私のカレンダーには2/16となっている宝塚月組公演、、今日なの?

どう頑張っても間に合わない時間、チケットは私が持っている、しかも自宅に(-_-;)

気が遠くなる位申し訳ないと思った、電話が通じて「チケット番号がわかれば入れるから、、大丈夫」とのこと。

チケットは自宅(-_-;)どうしよう?と思った。

「チケットの写メ送ってくれたよね?それでなんとかなる!」

えーーーーーっ?本当に?

私も慌てて送ったメールを再度転送したりしたら「大丈夫(^O^)/入れます。2階12-44-45でした」とメールが来ました。

後でゆっくり聞いてみるけど「チケットお忘れ何とかがあるから」とか言っていたのできっとそういう風になっているのだと思います。

まぁ私は逃してしまったけど、お安いB席だったし、とにかくミラージュ姫様に迷惑がかからなくて本当に良かった。

姉さんの分析では「きっとお行儀が良い人が多いんじゃないの?それに年配の人も多いとか(笑)」いずれにしても素晴らしいシステムだと感動しました。

自分の数字に弱いのがますます露呈(-_-;)チケットの写メ送っておいてよかった(*^_^*)

宝塚のチケットが来た時にメールしたのを見たらちゃんと「2/6と3/11が両方当たりました」と書いてあり、この時点でも「3/11じゃなくて3/1だよね?」と訂正されている(-_-;)

それを自分のスケジュールに書くときに2/6が2/16になってしまい、その後もチケットが届いて場所とか確認して、写メまで送っているのに全然気がつかない自分が怖い(-"-)

宝塚の神様ありがとうございましたm(__)m 今年もおもろい一年になりそうだわ(-_-;)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

劇団四季の「Aladdin」&汐留のイルミネーション

2015年12月10日 | 舞台(宝塚など)

JR東日本の「大人の休日倶楽部」は旅だけじゃない楽しみがあります。舞台のチケットも販売していて劇団四季の入手困難なチケットも取り扱ったり、ですがサイトに出てすぐにゲットできるのは本当にラッキーな場合、でもダメもとで「キャンセル待ち」ってのを申し込んでゲットできたという物です。

そもそも今年の12月の誕生会に行けたらいいかな?と12/3のチケットをキャンセル待ちで4枚申し込んでありました。すっかり忘れたころに電話があって「違う日でもよければ2枚だけならご用意できますが」とのこと。

ここで断らずにゲットしてしまうのが自分らしい(笑)劇団四季のファンは多いのです。娘たちもお友達も大好き、ミラージュ姫様もその一人。Vpassですでに2月の2枚はゲットしていたのでここは平日行ける人優先で、、ミラージュ姫様とご一緒する事に。

場所は「海」劇場なので汐留です。新橋から歩きました。もう汐留のイルミネーションの季節です。日テレは「FIFAクラブ選手権」が今日からで盛り上がっていますね。

グアムでも大人気だった「タコベル」には行列が、、

    

カレッタ汐留のステージは明るいうちだと間が抜けている(笑)「海」はこのビルの1階です。

    

少し時間があったので電通の「アドミュージアム」に行ってみました。昔のテレビ広告も観られるので「江戸むらさき」「男は黙ってサッポロビール」「クイントリックス」「ohモーレツ」など懐かしかったです。

「Aladdin」は娘の親友ちゃんからのお勧めもあり「リトルマーメイド」も良かったので観る事にしましたが、TDSのアトラクションも楽しいしアニメも楽しいし期待しちゃう。と言っても劇団四季のファンというわけでもないので配役など全く知らない状態です。今日の配役、グッズ売り場はここもこじんまりです。

    

「とにかく楽しみましょ!」という期待は大いに満足され、カーテンコールが止まりません(^O^)/特に「ジニー」は大人気、もちろんアラジン役のお兄ちゃんはアニメそっくりのイケメンだし、ジャスミンがもう少し顔が小さいと良いかな(^^ゞとも思うけど。厳しい稽古が有名な劇団四季なので抜かりはありません。舞台も衣装もキラキラで素敵だし、空飛ぶ絨毯は本当にうまく飛んでいる!。特に今日は前から10列目という結構な席でしたが、どこで見ても楽しいの間違いないです。

5時から1回目のイルミネーションがあるので見て帰る事にしました。18:00、19:00、20:00、21:00にはプロジェクションマッピングで「シンデレラ」が見られるようです。これはまた次のお楽しみ。いよいよ年の瀬ムードです。明日は今年最後の検診なので早く寝て胃カメラに備えるのでございます(-_-;)

実は昨日の朝、お隣のワンちゃん「レオ君」が17歳で寿命を全うしました。午後にはまさか(-_-;)のテニス部の後輩の訃報が飛び込んできました。

明るいGIANTS親父だったS氏のご冥福をお祈りします。でも悔しいな、、

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もう12月、東京宝塚観劇納め花組公演

2015年12月01日 | 舞台(宝塚など)

ビッグカメラのポイントがあったので有楽町により道、ついでに初めてクリスピークリームドーナツのお店でイートインしました。クリスピードーナツと珈琲で440円。いつも行列のイメージしかなかったけど、こんなに閑散でびっくりでした。クリスマスのドーナツセット、、買いたいなぁ

    

宝塚劇場に向かって歩いていたら何やら行列?あ―これが有名な「西銀座チャンスセンター」の宝くじ?途中で「235」のプラカードを持ったおじさんが、、235番って何?と思ったけど後でよく考えたら、長ーい行列は1番窓口で235はそれ以外の窓口ってことらしいです。4番が無いのは日本っぽい(笑)阪急百貨店を取り巻いています。

宝くじは当たるとは絶対に思えないので買った事もないのです。「夢が無い」と言えばそうだけど、現実主義者は1回で2,700円捨てるのはいやです(-_-;)

    

日比谷シャンテでは恒例の宝塚の衣装展示コーナーが、あれだけパワフルなのに皆さま細い事、、

          

    

大好きな藤の花と美男美女のポスターにはときめかない訳が無い。楽しみにしていた東京宝塚劇場花組の「新源氏物語」とレビュー「melodia」です。

    

宝塚博士のミラージュ姫によると、やはり源氏物語は人気で3回目くらいの登場みたいですが、今回は音楽が「宇崎竜童さん」というのも珍しい事とか。目の付け方が一つ上を行きます。珍しく休演交代のお知らせが出ていましたが、とにかくこの宝塚ネーム、、なんだか読む気もなくなりますが(笑)ミイラージュ姫様にとっては慣れた物、、しかもこの大役が誰かもよく御存じで更にビックリ。

オープニングから超豪華、ドーンとステージいっぱいに平安朝が広がります。プレーボーイの源氏の君、どの恋を使うのか興味深々でしたがやはり「桐壷」「紫の上」「六条の御息所」「

葵の上」くらいか、、「末摘花」や「明石の入道の娘」などは口頭で出てきます。「夕霧」以降はカットかな?

久しぶりに源氏物語の凄さを認識して、ちゃんと読んでみたくなりました。これは田辺聖子訳を元にしているとのことですが、瀬戸内寂聴さんのが良いかな?谷崎潤一郎さんのはもうすでに古典の域に入っているかも?

レビューはキラキラ、ガンガン、恒例のラインダンスも本当に好き(^O^)/トップスターの明日海りおさんが本当に美形で良いですね(*^_^*)三井住友VISAカードの3,500円枠は本当にコスパ最高。今年も楽しい宝塚観劇でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も遊び呆けウィーク(-_-;)のラストは東京宝塚『星逢一夜(ほしあいひとよ)』

2015年10月11日 | 舞台(宝塚など)

偶然思いついたタイトル「遊び呆けウィーク」だが、ふと思ったら昨年の同じ時期も全く同じことを書いており、東レと楽天の連続するテニスの大会に日参しておりました。それに加えて今年は箱根まで足を延ばし、一応1回は仕事もして、最後に東京宝塚です(笑)

宝塚観劇はミラージュ姫様のおかげもあるのですが、最近は「宝塚友の会」よりもヨモギ源氏の「三井住友VISAカード」の「VPASS」で当選することも多く、「友の会」が申し込み時に席を選べないのに比べて「VPASSは少なくとも「A」か「B」かとかくらいは選べるのと「会員貸切」なので確率が高い気がします。とにかく東京宝塚チケットは争奪戦です。

更に当たったことは無いけど、お楽しみ抽選会があり、当選番号の列全員対象なので結構沢山の方に当たるのです。特等は次回の作品のSS席チケット。

  

特にご贔屓のスターもいないし、出来たら1回づつでも沢山見たいし、宝塚のB席のコスパの高さは実感しているのでほとんどがB席3,500円、(友の会で当たると3,000円)です。ちなみにSS席は12,000円、S席は8,300円、A席は5,500円です。

今日は疲れてるから、と思ったけどやたらに元気で(笑)朝からスーパーに買い出しに行き、一応掃除、洗濯まで済ませてしまった。ちょっとだけ早く出て有楽町界隈を散歩しました。

面白いアンテナショップのある「交通会館ビル」は本当に楽しい。

最近知ったのが「日比谷シャンテ」の広場にゴジラが居る?ってことで、宝塚劇場の向かいで何度も行っているのに知らなかった(-_-;)と探してみる事にしました。

なんだか今日の日比谷界隈は雰囲気がおかしい????と思ったらコスプレ集団が並んでいます(-_-;)ついついそっちに目が行っちゃう。

          

ふと見たら、、いた!ゴジラ、、

    

その足元に日本の歴代の有名俳優さんの手形とサインのプレートが並んでいました。通っている道だけど全く知りませんでした。

          

でも何だか全体的にススっぽくなっている気がします。その中でもゴジラだけは銅像になっておりましたので別格でした。

さて東京宝塚劇場はミラージュ姫お勧めの「和物」の「星逢い一夜」とダンスの「ラ・エスメラルダ」の二本立てでした。お芝居は徳川吉宗の時代のお話ですが、九州の田舎で育った子供たちのその後の身分の違いの悲劇を描いていますが、ミラージュ姫によるとこの作家さんの意欲作だそうです。セリフも九州弁!!

    

以前見た和装の宝塚作品よりももっと現実的で、殺陣も沢山あるし、途中でなんだか明治座か新橋演舞場に居る気分になってしまう。隣りでミラージュ姫は号泣しております(笑)

彼女は本当に物語も理解しながらに加えて、「この公演で退団する人」なども把握しているのでなおさら感動してしまうのです。

一緒に星を見て育った竹馬の友の時世に振り回される運命と悲恋というシチュエーションを絡めるので涙腺が弱い人には大変です。 

今までは子役はベテランはやらなかったのだけど、この作品では全部スターがやっていて、最後に回想シーンになるのですがそこも早替えしてトップスターさんが演じるのも凄い点なんだそうです。遠目なので本当に子供たちに見えるのもまた楽しいかも。

一転して後半のレビュー「ラ・エスメラスダ」の意味は「エメラルドの海」「エメラルドの宝石」で、ラテン諸国では女性の名前にも多い言葉です。テーマはヨーロッパラテンだそうですがまぁとにかく派手、、衣装もキラキラ、、赤と黒、想像以上に濃いステージです。

      

1年生のラインダンスは手袋の色がエメラルドでとても可愛い。偉大なるマンネリですが、ある意味最大の売りだと思います。今日も鳥肌がたっちゃった(笑)

曲の中には日本のGSの「エメラルドの伝説」も登場。でもちょっと盛りすぎ?もうちょっとしっとり系の方が個人的には好きです。

      

今日も夢の世界で3時間を過ごしました。気になっていた錦織選手は例のペールに逆転負けしていました(-_-;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの歌舞伎座周辺→宝塚東京宙組公演

2015年08月31日 | 舞台(宝塚など)

今日は宝塚の宙組公演「王家に捧ぐ歌」です。テニスの松岡修造さんが日本にいないおかげで???ぐっと涼しくて助かります(笑)

七之助さんの七変化を見たくて予約した9月の赤坂歌舞伎のチケットを発券しなければいけません。「松竹チケット」で購入したのですが、赤坂シアターには発券機が無く、事前に出来るのは歌舞伎座、三越劇場、新橋演舞場のチケット引き換え機だけです。

久しぶりに銀座から東銀座に向かいました。地下道で濡れなくて良いのですが、ここからだと最後に歌舞伎座に出るには階段を上らなくてはいけません。これを改善したら銀座線民族からもっと愛される歌舞伎座になると思うのですが、、日比谷線や都営浅草線からは改札出たらそのまま「木挽町広場」なので最高です。無事に発券完了。

    

    

ここでちょっとお店を見て回り、、衝動買いしてしまいました(-_-;)スマホケース。時々ハンズや携帯ショップ、バラエティーショップでも見ていたけどさすがにこの雰囲気は無かった。

  

日比谷線で2駅の日比谷駅から宝塚劇場に向かう途中、奇跡的にミラージュ姫様に遭遇!こんなこともあるんですねぇ。

今日の宙組はどんなでしょう?実は同じ演目は数年前に舞台になっていてそのときにも見たとの事です。

宙組の新トップスター「朝夏まなと」さんのお披露目公演だそうです。「ビジュアルが良いのは分るけど、どこが魅力かよく分らない」と言っていたのですが、公演が始まると第1幕からうるうる、、

        

「いやぁ思っていたよりずっと歌うまいね!ダンスも上手いわ」と気に入ったようです。私は基本的に皆さん上手と思っているので(-_-;)後は好き嫌いの範囲ですが、今回もお話一本なのでダンスが短いですがそれでも黒エンビの場面とかラインダンスとか宝塚の良さに感動です。このB席の3500円は本当にコスパ最高です。

それよりもこの作品自体が気になりました、エジプトとエチオピアが戦争をしている状態です。ファラオとか出てくるので紀元前の話でしょうか?エジプトとエチオピアの位置関係すら分っていなくて幕間にググってみました。「アイーダ」という有名なオペラが元になっているようです。

「アイーダ」ってサッカーの応援歌?ぐらいしか思っていなくてお恥ずかしい(-_-;)

帰って調べたら相当有名なオペラでのようです。それから歴史の年表も興味深く見てみました。エジプトって凄い!のに、スフィンクスやピラミッド以降、東京オリンピックのアベベ選手しかインプットされていない(-_-;)

世界陸上でもケニヤやキューバの選手の方が話題が多い?世界バレーにも男女とも出ていたけど?暇人が気になりだすと、ネットはありがたいです(笑)

ミラージュ姫様行きつけのチケットショップで次回の星組のチケットを購入されたようです。私はヨモギ源氏のVISAカードの抽選で当たれば行こうかなってくらいですが、ミラージュ姫の「宝塚LOVE」は健在です。

この後気になっていたお守りやお札を納めるのと腕時計の電池交換に浅草によりました。「銀座駅」に向かう途中、有名なお寿司屋さん「すきやばし次郎」さんへの入り口発見!この方も出身がわが故郷「天竜市」です(゜-゜)しかも同じ町内らしく、勝手に親近感を持っております。お店に行く事は一生ないと思うけど(笑)

    

浅草は雨でしたが相変わらずの盛況、外国人も浴衣のお姉ちゃんたちも沢山。ヨモちゃんによると「とりあえず夏らしい事=浴衣を着る=浅草」という方程式になるそうです(笑)

そんなターゲットもありか?新しい「かんざし」のお店が出来ていました。

仲見世の「チヨダ靴店」でお気に入りで色違いで3足持っている靴の白をゲットして帰宅しました。2,100円也。これで来年の夏も沢山歩く!!さぁ帰って録画していたマイケルチャンと松岡修造さんの昔のテニス拝見しよう!世界陸上+世界バレー世界柔道+明日からいよいよ全米テニスです。あ~暇人も忙しい(゜-゜)

    

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加