草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

やっぱり食欲の秋、、お手軽グラタンとスープとバターケース

2016年10月01日 | クッキング

先日北海道から秋の味覚が届きました。長雨や豪雨の影響で玉ねぎ、ジャガイモ高騰のニュースが流れておりますが、私には素敵な道産子仲間が付いております(*^^)v

  

  

にょろもトウモロコシの芯を宝物のように確保、、自分の要塞に逃げ込んでかじりまくりです。

    

テレビ朝日の「恵美子のおしゃべりクッキング」と日本テレビの「キューピー3分クッキング」は毎日録画しており、使えそうなのは即作ります。

レスリングの浜口京子さんがゲストで、その天然っぷりも可愛いのですけど(笑)「ホワイトソースを作らないグラタン」に惹かれました。

パンプキンスープを作る予定だったのでちょうど生クリームも買ってあって、ハワイの結婚式前の最後のヘアメイクとリハーサルにあんころ姉さんが来るので女子向け!!

と早速作ってみました。

かぼちゃ、サツマイモ、ベーコンを切って、牛乳150㎜+生クリーム50mmにニンニク+ナッツメグ+塩+コショウの入ったソースをかけて、チーズをのせて180度で35分焼くだけです。

本当にお皿一枚で作りました。にょろの好きなものが沢山だね(笑)

    

あまりに新鮮なかぼちゃで皮も惜しんで作ったので色は今一ですが、味は良いよ!のパンプキンスープ。

  

そうそう、これもずーーーーっと悩んでいたバターケース、衝動的にネットで買ってしまいました。

カッターがついてるの?とか密閉性?とか拘っていたのをすべて無視した、ホーロー製に載せるだけの木の蓋、側面の「BUTTER」に一目ぼれでした。

    

大好きな雪印バター、これからは銀紙を取って直接ホーローで保存。まぁ消費スピードがめっちゃ早いから大丈夫かと。

食欲の秋、、涼しくなってちょっとだけ料理も楽しい季節です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「グリルパン」に夢中(^O^)/

2015年12月14日 | クッキング

滅多にないクッキングのお話。美容室で読んだ雑誌に載っていた「グリルパンクッキング」気になって家庭用品売り場をのぞいて「アヒージョ作りたい」と衝動買いしてしまった。

    

16センチの「グリルパン」あえて小さめで良いかと。中にレシピの紙が入っていたのでとりあえず全部作ってみた。

  

★ハンバーグ:さすがに2個では間尺に合わないので一旦フライパンで全部軽く焼いて人参とジャガイモの付け合わせと一緒に入れてグリルしました。なぜかこのレシピのポテトは「冷凍ポテト」となっているけど、ちょうど北海道から来たジャガイモがあったので拍子切りに切って軽くチンしました。カマンベールチーズを入れてみました。とろけて美味しいです。

  

★焼き野菜プレート:同じくポテトをベーコンで巻き、アスパラとミニトマトをグリルに、、トマトを焼くとちょっとおしゃれ、、に見えるけどそんなにおいしくはない?

  

★ハーブ焼きチキン:ローズマリーはすずかけ村の散歩道に咲いているので失敬。オリーブオイルにハーブの香りを移して塩コショウした鶏肉を焼くだけ。

    

★ジャガイモの明太子焼き:めんたい嫌いの兄さんのいない日の献立、千切りのジャガイモはみずに晒さない。明太子とマヨネーズであえてグリルするだけ。

  

★ご飯でピザ:卵+しょうゆ+シラス+残りご飯の上にとろけるチーズを乗せてグリルするだけ。焼く前の写真がありあません(^^ゞ最後におかかをふりかけました。

  

★パンキッシュ:ベーコン、ジャガイモ、玉ねぎを細めに切ってバターでいためて塩コショウ。食パンを三角形に切ってバターを塗ったグリルパンに敷いて解き卵と合わせたベーコンジャガイモ玉ねぎを入れてグリル。

  

★鮭と野菜のバター焼き:人参は千切り、玉ねぎは細切り、シメジはほぐしておく。グリルパンにサラダ油を薄く塗り、人参、玉ねぎを広げその上に塩コショウした生鮭を置く。シメジとバターを乗せてふたをする(「ふたは」買わなかったのでフォイルで代用)強火で10分グリルしてふたを取り、レモン汁、醤油をまわしかけて更に2分加熱。

  

★海老とアスパラの豆乳グラタン:別のフライパンでバター+みじん切り玉ねぎを塩コショウで炒める。海老とアスパラを加えて炒める。小麦粉をふりいれてさらに炒める、本当は豆乳だけどあまり好きじゃないので(笑)牛乳を何回かに分けて入れながらとろみが出るまで煮る。グリルパンに移して切ったゆで卵+ピザチーズを乗せてグリル。出来たらパセリを乗せる。

  

★豚バラ巻き:えのき+縦に切ったレンコンを用意、豚バラ肉に大葉+梅肉を乗せえのきとレンコンを乗せて巻き塩コショウ。グリルに油を引いて並べ加熱、途中でひっくり返す。

  

★おつまみ塩焼き鳥:鶏もも肉一枚を食べやすい大きさに切り、醤油+砂糖+塩+酒+チューブのおろしにんにくと混ぜる。白ネギは一口大に切って塩を振っておく。グリルパンに油を引き肉とネギを並べて焼く、途中ひっくり返す。ついでに鮭も焼いてしまった(笑)

    

アッ(^^ゞ結局アヒージョ作ってないし(笑)IHクッキングヒーターのグリルはメニューがあるので適当に「つけ焼き」とか「とりにく」とか「グラタン」「切り身」などで様子見ながら。

久しぶりに面白い。ヨモちゃんもセットしておくとグリルだけして食べたりするので簡単で良いです。

洗う時にゴシゴシしてしまったので早くもコーティングがはげていますが、元々1,500円以下だったのでまぁ良いか、、

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大根の季節、今年は強い味方が(*^_^*)

2015年12月03日 | クッキング

昨年の夏に佐保姫に紹介して戴いた「なす漬の素」本当になすが鮮やかに漬かるので愛用しています。もちろんきゅうりとかミョウガとかも一緒に。

    

JAのお店で発見した「べったら漬けの元」ってのを購入してみました。大根を戴くことも多く、大体は甘酢とかにしていたけど大好きなべったらが手軽にできるのか?

全く気にした事が無いので苦手な分野ですが、一応レシピに沿って作ると約300グラムの大根というのは太めのものだと10センチくらいだと判明(笑)

イチョウ切りにしてポリ袋の中に入れて、べったら漬けの素一袋と「好みで」砂糖大さじ1を混ぜてモミモミして冷蔵庫で保存します。

    

横川の釜めし、、ではちょっと小さかったのでみそのカップの空き容器にちょうど入るくらいです。

    

市販の様に麹の粒粒はないけど、べったらの味です。ひゃー嬉しい(^O^)/まさかべったら漬けが自分で出来るとは、、

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホから投稿してみた

2015年07月09日 | クッキング

ヨモちゃんが実家にいるので、時にはハイカラな(笑)リクエストがあって刺激になります。
棒々鶏は半分はにょろのため。
マッシュポテトの上にミートソース、更にチーズを乗せてオーブンで焼く「コテージパイ」(別名シェパードパイ)は先日たくさんもらった人参、玉ねぎ、じゃがいもを使えて良かったです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今更の白身魚

2014年06月29日 | クッキング

ヨモギ源氏の実家は魚大好きだが、刺身1番、焼き魚2番、って家で、しかも毎週日曜の昼食には仕出し屋さんで刺身や焼き魚を注文していたので、義母が魚を煮たのを見たことが無い。我が実家も父はお刺身大好き、でも実家の母は煮魚が好きでよく煮ていた。私のお気に入りは太刀魚だった。

甘辛く煮るんだから、醤油と酒と砂糖で良いんでしょうけど、とにかくヨモギ源氏があまり欲していないし、子供たちにも多分受けなかったので私もすっかり煮魚を避けてきました、同じくらいの値段なら肉に費やしていた気もします。いや一応体に良いとかでイワシを梅干しで煮るとか挑戦した覚えもあるけどいずれも不評の記憶のみ。

私の魚レパートリーはブリの照り焼き専門、焼き魚はサバか鮭、時期だけ秋刀魚。鮭のホイル焼きならできる、、が、とにかく煮魚は超アウェイ(-_-;)

ところが、帰国したヨモギライダーが会社からなんでだか(笑)上等な白身魚(もちろんいいところは某エアラインに納めているので端材と言えば端材)を持ってくる。

前回持ってきた3種類で「ギンダラ」は分ったけど、残りの2種類が不明(笑)とりあえず大家族のお隣さんに助けてもらうべく半分以上お分けして残りは冷凍、クックパッドで調べて「ギンダラ」だけは調理して食しました。

救済をお願いした北上姫様には「美味しかったよ」と言ってもらったけど、どうも魚臭さが気になる(-_-;)なんでも美味しくなると評判の「塩糀」なる物を買っただけで使っていなかったのでとりあえずそれにつけてみた。

沢山かけすぎてしょっぱい(笑)半分はムニエル風に半分は照り焼き風にしてみた。庭に映え放題のローズマリーまで入れてみた。結局しょっぱい(-_-;)

  

今回持ってきた物は、きんめだい、タイ、ギンダラもう一種類贅沢な取り合わせで、普通に煮てみた。クックパッドにしたがって醤油、みりん、砂糖、酒同量にその半分の水、しょうがを数切れ入れて、落としぶたの代わりにフォイルを落としてみました。煮汁がたくさん残ったのでナスとオクラとネギを少しづつ煮ました。

    

うーむ、、煮立て方が足りないのか甘いし、さらっとしているなぁ、、いずれにしても今日はヨモギライダーがいるので良いのだけど餅之介兄さんは私が魚を料理しなかったせいか殆ど食べないので減らないのは目に見えています(-_-メ)

今更の煮魚、、

まだまだ材料はあるので明日もう一度煮てみて火曜日に北上姫様に消費を助けてもらおう(笑)改めてスーパーで白身魚を見たが結構いいお値段。ぜいたくな悩みかも、、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今更のゆで卵(-_-;)

2014年06月29日 | クッキング

主婦歴35年、自炊歴40年以上のはずだが(笑)ゆで卵については全く自信が無く、いつも適当に、、とりあえず常温の卵を、水から、、で、殻がうまく向けない時の方が多く、お酢を入れたり塩を入れたりしてみていた。

家族みんな問題ないのでとても良く消費する卵。特にゆで卵サンドイッチが好きなので、結局つぶすので外見は問題ないのだけど、するっと剥けるに越したことは無い。今更だが真剣にぐぐってみた。500円以下で殻に穴をあけるための物が売られているようだが「物は増やさない」為に却下。

テレビで一日3000個もの煮卵を売っているというお店の様子が出て、ご主人が卵の丸い方を一寸たたいて傷をつけていた。殻との隙間に空気が入るんだとか?やってみたら、意外に成功率が高い!すっかり気に入ったので何度もやってみたけどほぼ100%成功です。するっと剥けて気分が良い!

ちょっと強くたたいても不思議と割れて中身が出たりしないのね(笑) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ぐるぐる」作ってみました!

2013年07月15日 | クッキング

先日熊本の居酒屋さんで食べた「ぐるぐる」京姫ファームの青ネギがいい具合だったので見よう見まねで作ってみました。

さっと茹でて、冷やしてぐるぐる巻いてみて、冷蔵庫でみっちり冷やして、

ソース?はヌタと同じ感じでいいかな。

割と、、好評?っていうか不満もなく家族は食べておりました。

ネーミングが好き!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京姫ファームの野菜で幸せキッチン(^^)/2013

2013年07月12日 | クッキング

ここ数年同じタイトルでブログを書くほど定例化した、京姫ファームの収穫祭、、といってもあまりの暑さに今日は朝早く収穫していただいており、いただいてきただけっていう(^^ゞ

きゅうりは新鮮を絵に描いたように、ブツブツが痛い、、ニンジンも洗うときれいなニンジン色でそのまま食べちゃう!インゲンが大豊作なようです。

しかも、先日ちょっといいことがあったとかで(笑)ランチはサンマルクレストランでごちそうになったというおまけ付き!

ところが、、このレストラン、待っている間には知らせてなかったのに、テーブルに案内する段階になって「冷房が故障しているのですけど、いいですか?」って、、

もうちょっと暑かったら多分NOだったけど、、それにしても平日のランチ、、奥様お嬢様であふれておりますなぁ、

    

私はセットはとても無理なので単品で白身魚のトマトソース、、それもここは美味しいパンをどんどん持ってきてくれるので、、辛い(笑)

「デザートも、飲み物もオーダーしてね」、、という京姫のご厚意にも、、残念ながらもう無理(笑)いいお腹です

夕食は和風ハンバーグにしたのでいんげんのコンソメ煮、ニンジンのグラッセ、ハンバーグもエリンギやシメジと一緒にいただいた青ネギをテンコ盛りに入れて、、ジャガイモも皮のまま茹でてバターでいただきました!

写真撮る前にほとんど無くなってるし(^^ゞ

LINEでお礼を言ったら、「日焼けは気になるけど、野菜畑の楽しみはそれ以上、、という返事、、つきみ野の姫様、北上姫様同様、、家庭菜園姫様はみんな「マメ」、尊敬するだけで、とてもまねできません(^^ゞいつでも消費は引き受けますけど、、

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

圧力なべでジャムを作りました(*^_^*)

2013年05月23日 | クッキング

大好きなイチゴシーズンももうじき終わってしまう(-_-;)町田の露店の果物屋さんで大きなパックのジャム用のイチゴを買ってきた。

いつもは電子レンジで作るけど、せっかくなので初めて圧力なべで作ってみました。沸騰したら弱火にして4分、、それだけ(笑)リンゴジャムのレシピがあったのでまねて、、、といっても入れるお砂糖も適当、レモンも適量、、いい加減レシピですが、、

家でジャムを作る目的は酸っぱくてさらっとしたものが欲しいので、ジャムというよりはイチゴソースみたいなものです。もっと煮詰めようか迷ったけど、まぁいいか、、と瓶につめてしまった。

     

ヨーグルトにかけてもいいし、コーンフレークでもいいし、これはバニラアイスクリームを買ってこなくては、、

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

珍しいペースト2種類

2013年03月16日 | クッキング
先日ゆみ姫様にいただいたフランス土産のチューブ入りの??開けてみたら、、多分マロングラッセのペースト(^O^)

一瞬あんこ?と思ったが、味がバタ臭い(笑)いえいえおしゃれで美味しいです。

で、もう一枚はカルピススプレッド。

普通のマーガリンの半分くらいの箱でSANWAで198円でした。

これをそれぞれサンドイッチにして娘たちに持って行ってみます。

母のミーハーを押しつける(笑)でもカルピスはヨモちゃんの大好きアイスのベスト3には入っているし、時々カルピスウォーターが飲みたくなるらしいので、、受けるかどうかは別ですが。

高校時代、白いサマーニット系のちょっとつばの広い帽子を持っていた。友達に「カルピスみたい」といわれて、すっかりその気になって愛用していた。

カルピスの宣伝で多分大きなつばの白い帽子をかぶってカルピスを飲んでいる絵があったような気もしているが、定かではない。

でもカルピスというとこのハットを思い出す。

子供のころはカルピスは2-3本入りの箱でいただくものだと思っていた。私の頃はまだ茶色のビンに入っていて、白に青い水玉が白いカルピスで、オレンジや紫のもあったような気がしている。

氷と水を入れて、プラスティックのマドラー(みたいなもの)でかきまぜると、幸せな気分だったのを思い出す。

「初恋の味」というキャッチだったかな?カルピスウォーターやカルピスソーダが出てきたときにはかなりびっくりした。

最近ではパックの物をよく見かけるが、まだ瓶入りの物も売られているのかな?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加