草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

還暦過ぎて「上高地」デビューしました(*^_^*) その1

2016年07月02日 | 電車

学生時代も本州にいなかったり、そもそも山を歩くということが自分には不向きと決めつけていた節もあったり、なんだり、かんだりで(笑)「上高地」はずーーーっと遠いものでした。

2年くらい前から乗り放題で行こうか?昨年からはジパングで行こうか?と思い出し、いやいや松本電鉄が混みそう?整理券がないと乗れない?など余計な心配をし(笑)

結局「バス旅行で行こうかな?」などども思ったのですが、ついに今回決行となりました。(どんだけ大げさ)(-_-;)

リンゴのオーナー制度を利用した際にも、数年前にテニス部の女子会で安曇野→飛騨高山→白川郷などを旅した時にかすっているんですが、電車は初めてのこと。

乗り放題で松本まではカバーできるのでそれ以降の「松本電鉄」の区間だけが別途必要です。

すずかけ村06:35発 →長津田  06:49発→ JR横浜線→八王子   07:29発→ スーパーあずさ1号  松本駅 09:39着です。

  

ここで松本電鉄の切符を買うのですが、往復お得切符は青い券売機で買えるようです。カードもSuicaも使えません。

    

松本駅10:10発→ 松本電鉄上高地線 [新島々行き]→新島々  10:40着 →10:55発バス→12:00上高地バスセンターということです。(松本から数本直行バスもあります)

しかし、、なんですかね「しんしましま」って名前(笑)ググったら元々「島々(しましま)」という駅があったのだそうでそれも(@_@)インパクト大です。

第三セクターあるある?なのかここにもユニークでかわいらしい「淵東なぎさちゃん」というキャラがいます。これも素敵。

そんなこんなで実は全然ハードルも高くなかったし、混んでもいなかった電車に乗りました。「波多」駅は最初のリンゴのオーナーになった場所ではないですか!

「松本大学」の最寄り駅でほとんどの若者が下車しました。絵にかいたような田園風景の中を走ります。リンゴの木もたくさん見られます。「大庭駅」では「日本浮世絵美術館」ってのがあるというアナウンス?また来ることもありそう(笑)

    

この駅こそ、女子会ツアーの時に立ち寄って、鉄子の後輩と写真撮りまくった場所でした。ここでバスに乗り換えます。

    

そういえば見たことのある景色です。ダム湖があって、途中から「高山方面」の標識も。

    

上高地はマイカー乗り入れ規制がありますが、どうやらどんどん駐車場は拡張しているようです。新しく大きなバスターミナルも出来ているようです。

      

終点の「上高地バスセンター」まで乗ってもいいのですが「大正池」で下車して歩いた方がよい旨のアナウンスもあったので思い切って降りてみました。オーこれが大正池!

    

尾瀬や熊野で結構大変な道を経験したので、かなりビビっていたのですが、ここの道は平坦なうえに整備されていてとても歩きやすいです。チョーうれしい!

     

これならサンダルで歩いているお姉ちゃんも納得です。でも私はしっかりゴアテックス履いて来ました。

    

田代池を過ぎ、田代橋からそのまま河童橋まで歩けるのですが、「バスセンター」で整理券をもらうのと、「帝国ホテル」が気になったのでバス通りに出て歩きました。歩道工事かな?

    

バスセンターは広くて(@_@)、窓口で帰りの予定のバスの整理券をもらいます。これがないと乗れないわけではなくて多分バス会社も大体の人数を把握したいのと、乗車の時の混乱を避ける目的かと納得しました。当初16:48のバスと思っていましたが、16:00のバスで松本まで乗ってもいいかな?とこの辺りは適当(笑)

     

梓川の向こうの山や雪が上高地!ですなぁ。「河童橋」では記念に写メお願いしました。新島々バスターミナルで買った「シナノスイート」と家から持参のバナナ。念願叶った時です。

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加