マイナス日常

主にバイク、読書、小説、時々その他

インフルエンザ予防接種2016

2016-11-08 06:15:26 | 日記
インフルエンザ予防接種を受けました。

注射打つ時に医者の方が「腰に手を当ててね~」「ハイ、刺しますね~」「ちょっとチクッと痛みありますからね~」「ハイ、針抜いて終わりですね~」とか言ってて、なんか、子供相手にされているようで変な感じがしました(確かに、僕の精神年齢はお子様並でしょうけど)

少しばかり左腕が重い気がします。気の持ちようでしょうけどね。

インフルエンザというものとは生来縁がないです。
インフルエンザウィルスには流行り廃りがあると聞きます。肺炎や脳炎などを併発し、時には命さえ奪うというその壮絶なウィルス症状を今まで運良く体験したことがないのでわからないのですが、周囲の同僚に聞きますと、僕だけじゃなくごく少数ですが、インフルエンザ未体験者が何名かいる・・・インフルエンザも人を選ぶのだろうか?と考えてしまいます。

人を選ぶ・・・インフルエンザに「選ばれた人」は、一体、僕と何が違うのか・・・
それは「優」なのか「劣」なのか・・・おっと、この世の深淵を覗くのはやめておきましょう。

他人との接触があまりない僕は自然と対策しているんでしょうね・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海沿いは寒い | トップ | 独身男性の休日は実に味気がない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事