クサンティッペの憂鬱

50過ぎて毒親と同居。一気に子供の頃の気持ちに逆戻り。晴れて別居できたものの毒親の毒素を抜いて生まれ変わるためのブログ。

節約!頑張っています。

2017-06-14 09:16:18 | 思うこと
だいぶご無沙汰してしまいました。

書きたいなという気持ちはあるのですが、とにかく忙しいのと体力が追いつかないのとで、全く書けなくなっておりました。

でも久々に嬉しいことがありましたので、書いておきます。

なんと、今月、黒字で家計が終わりそうです。

・・・・それって当たり前のことじゃない?

そういう声が聞こえそうですが、毒母の金銭感覚に侵され、あればあるほど使っちゃう、なくても使っちゃうクサンティッペにとって人生初の快挙!なんです。

嗚呼、ブログのおかげ。

ブログに書くことによって、冷静に振り返り何が悪いかを考えることができるようになった気がします。

まあ、そんなことはどうでも良いことかもしれませんね。

とにかく、嬉しい。

以前は「これがあればきっと良くなる」「これがないからうまくいかないんだ」「これを買えば気分も良くなる」など様々な理由をつけて些細なものを購入していました。

それは贅沢品ではないけれど、我慢しようと思えば我慢できるもの。

我慢できずに買い続け、大きな金額になってしまったのです。

ケメコさんが、家賃収入が減少した時に、

「返済額を金利だけにするわ。収入が戻るまで」

といったときに初めて気がついたのです。

この自分の金銭感覚は毒母から受け継いだものだと。

言い訳に聞こえるかもしれませんね。

自分の悪癖を親のせいにするんではない!!

そんな声が聞こえそうです。

これが毒母の怖さ。

他人にはわかってもらえない。

毒母を持った人だけがわかってくれるのかもしれません。

50過ぎてやっと人並みに追いついた感覚。

でもまだまだ幼い自分がいます。

まだ遅くない、まだ大丈夫。

変わりたい。

でも心のどこかで年老いた親に何かしてやりたいと思う気持ちもあります。

しかし、ここで、ケメコさんにお金を使ってしまうとまた元の木阿弥。

罪悪感がうず巻こうと距離を置いておかねばね。

今日もお読みいただきありがとうございます。
また頑張っていきますね。

PVアクセスランキング にほんブログ村/a>
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 他力本願 | トップ | 「ビリギャル」を見ました »

あわせて読む