毒娘の独り言

50過ぎて毒親と同居。一気に子供の頃の気持ちに逆戻り。晴れて別居できたものの毒親の毒素を抜いて生まれ変わるためのブログ。

愛猫の納骨に行きました

2016-10-31 06:33:55 | 思うこと
愛猫君が虹の橋を渡ってから早ひと月半。

そろそろ納骨堂にお骨を納めに行こうかということになり、昨日行ってきました。

久々の家族揃ってのドライブなので、ケメコさんにも声をかけたところ

「私は行かない」

あらー。残念ね。せっかくお昼くらいご馳走しようと思ったのにと心の中でつぶやいて、本人の選択を尊重しました。

のんびり屋の夫なので、納骨もじっくり、しっかり時間をかけて終了。

帰りは納骨堂近くの造り酒屋が経営しているイタリアンで美味しいピザとパスタをいただきました。


そしてその晩、夕食中始まりました。
ケメコさん。

ケメコさんは昨日自分の仏壇を新しい小ぶりのものに変えたいということで妹夫婦とドライブしていました。

なんでも主役でないと気が済みませんので、食事のマナーとしてもケメコさんを中心に話をしていたのですが、

愛息くんが言った大した意味もない言葉に

「私は最近クサンティッペ夫の車に乗せてもらっていないから」

・・・今日、誘ったよね。
・・・自分で断ったよね。

普段ならカチンときて言い返してしまったり、自分の正当性を主張したくて、ケメコさんの言葉に引っかかってしまうクサンティッペでしたが、ここはぐっとこらえ

「私たちも久しぶりだったわ。そもそもクサンティッペ夫と休みが一緒になることがほとんどないから」と言いました。

「そういえばそうね」とすぐ引き下がったケメコさん。

毒親じゃないですかと思われるかもしれませんが、これはクサンティッペのコメントが夫を非難するような意味合いを持っていたため毒母ケメコさんとしては「誰かを悪者にすることができた」ので満足しただけなのです。

まだまだ未熟なクサンティッペ。

正解の言葉は

「この間、みんなで車のメンテナンスに行ってお昼を食べた時が最後だよね」→ケメコさんも一緒に行った。

「その前は、みんなで近くの日帰り温泉に行ったね」→ケメコさんも一緒に行った。

と言うべきでした。
決してあなただけが夫の車に乗っていないわけではないと伝えるために。

いずれにしよ、なんでも自己中心に考えなければ気が済まない子供のような母親。

それが毒母の正体です。

今日もお読みいただきありがとうございました!

毒母に悩まされている皆さん!簡単に自由になれないけど今日も1日自分のために頑張りましょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 賢いお母さんに学ぶ | トップ | ケメコさんのお正月 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そう!そう! (あさみ)
2016-10-31 17:01:49
そうなんですよ~
同じ土俵に立っちゃ駄目なんですよね!

客観的に母親のことをみる必要があるんです。
そうでないと争いの渦に巻き込まれてしまうんです。

お互いにファイトォッ!
Unknown (クサンティッペ)
2016-11-03 14:18:26
あさみさん、コメントありがとうございます。ほんと、同じ土俵にたっちゃダメ。それに尽きますよね。頑張ります!

思うこと」カテゴリの最新記事