クサンティッペの憂鬱

50過ぎて毒親と同居。一気に子供の頃の気持ちに逆戻り。晴れて別居できたものの毒親の毒素を抜いて生まれ変わるためのブログ。

現在・・・・

2017-03-08 05:24:14 | 思うこと
ケメコさんと別居して早、4ヶ月目に突入しました。

我が家は平穏無事そのもの。

毎年のことですが、この時期は会社も多忙を極め、プライベートでは卒業式も控え、クサンティッペのPTA活動も大詰め、2月中旬頃から、きちんとしたお休みなんて取れていません。

家の中はヒッチャカメッチャカ。

ケメコさんがいたら大騒ぎでしょうね。

今はいないので、これ幸いと掃除しない期間を更新中です。

結局ケメコさんは新居の鍵をクサンティッペに預けませんでした。

最初はコピーキーを作るまで渡さないのかなと考えていたのですが、そうではなさそうなので、ということであれば縁を切られたということでしょうと勝手に解釈をしています。

子供の頃はこれが怖かったんだよな〜。

嫌われること。

親に嫌われることを怖がるなんて、ずいぶんいびつな子供だったと思います。

そして、子育てをしている今、そういう風に子供に感じさせる子育てが誤っていると思っています。

今は嫌われてもいいもーん(子供っぽくてすみません)

だってクサンティッペには自分の家族があるから!

・・・・「いい加減にしなさい。」そうまた思われるかもしれません。

でも、ブログには子供っぽくてもいいから本音を書きたいんです。



ケメコさんには縁を切られたと思っていますが、残念なことに血が繋がっているので、親のケアは子供の責任。

妹二人に任せっぱなしも出来ませんから、時間、金銭的に余裕ができたら(夏以降かな・・・)少しずつ接触していかねばと思っています。

一番良い毒親対策は「距離を取ること」ですが、介護が絡むとそうはいきませんね。

今のところケメコさんは介護は必要なさそうなので、距離を取らせていただきます。

今日もつまらない記事をお読みいただきありがとうございます。

毒親に悩まされている皆さん!今日も自分のための人生を生きましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケメコさんとカラオケに行き... | トップ | 浄水器の話 »

思うこと」カテゴリの最新記事