クサンティッペの憂鬱

50過ぎて毒親と同居。一気に子供の頃の気持ちに逆戻り。晴れて別居できたものの毒親の毒素を抜いて生まれ変わるためのブログ。

クサンティッペの誕生日

2016-10-14 06:55:54 | 日記
本日も甥っ子くんシリーズが書けておりません。すみません。

実はもう直ぐクサンティッペの誕生日。
歳をとるのは不安だけれど、定年が近くのは嬉しい。

先日は夫の母から心のこもったお祝いが届きました。

夫の母も若干色々ある方ですが、毎年お祝いを送ってくれます。
ありがたいです。

ケメコさんからは今年は何もなさそうです。

一緒に暮らしてからは欲しくもないお財布をもらったりとありましたが、別々に住んでいるときは誕生日のたの字もなかったので、今現在の彼女の心境を考えれば何もなくて当然だと思います。

クサンティッペとしても「おめでとう!」という気持ちがないのであれば欲しくもないし、もらっても困るし。

おべっか使ってご機嫌とっていればもらえたのだと思うのですが。

それがそもそも間違いですよね。

もらったらもらったでその後が怖いしね。


今日もお読みいただきありがとうございます!

毒親に悩まされている皆様!今日も自分のための1日を生きていきましょう!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケメコさんとお煎餅 | トップ | 甥っ子のこと。毒祖母編その③ »

あわせて読む