クサンティッペの憂鬱

50過ぎて毒親と同居。一気に子供の頃の気持ちに逆戻り。晴れて別居できたものの毒親の毒素を抜いて生まれ変わるためのブログ。

毒母育ちのクサンティッペは力の抜き方がわかりません

2016-11-08 08:42:00 | 思うこと
クサンティッペです。

ただいま、夫のことで色々悩んでおり、中々毒母日記が書けていません。

残念〜。

つくづく思うのですが、
毒母育ちは人とのコミュニケーションがうまくありません。

毒母の機嫌を伺うのが当たり前という環境で育っているので、自分の素直な感情を表すことができないのです。

常に相手(毒母)がどう返してくるかを予測してしゃべり、その予測が概ね外れる(毒母以外の人はまともな人が多いので)その結果相手との会話もうまく進まず、自己嫌悪に陥る。

また、やってあげるのが当たり前なので、とっても過保護。

相手が望まないのに相手に尽くし、そのお返しはないの?と勝手に一人で怒ると言うパターン。

ハイ。ただいま夫とその状況。

落ち込んでます。

なんとか這い上がらないと。

今日もお読みいただきありがとうございます。

毒親育ちの皆さん、負けないで楽に生きましょう!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コープのお弁当、その後 | トップ | 毒母育ちは両極端? »

思うこと」カテゴリの最新記事