クサンティッペの憂鬱

50過ぎて毒親と同居。一気に子供の頃の気持ちに逆戻り。晴れて別居できたものの毒親の毒素を抜いて生まれ変わるためのブログ。

ケメコさんとお煎餅

2016-10-13 06:46:30 | 日記
毒祖母編がなかなか進みませんが(笑)本日はおせんべの話。

昨日のこと、仕事が休みで地域活動の集まりに参加をしてきました。

予定よりかなり早く終わってしまい、ケメコさんが待つ自宅に帰りたくないクサンティッペ。

図書館で時間をつぶしていましたが、買い物をして帰ればちょうど良いことに気がつき、駅前に買い物に出かけました。

夜の食事はハンバーグと決めていたので、合挽き肉やら、卵やらを買い込みます。ついでに愛息くんのおやつにお煎餅を買いました。

最近、おやつにカップラーメンをケメコさんから与えられている愛息くん。
文句を言いたいところですが、反撃を食らうのが嫌なので、とりあえず我慢しています。

クサンティッペが家にいるときぐらいはカップラーメン以外のものをおやつにして欲しいと思い、お煎餅を購入したわけです。

そして、午後愛息くんが帰宅をしましたが、たまたま夫の母が果物を送ってきてくれたので、おせんべには手をつけず、果物でおやつ。
そこにケメコさんが登場します。

あ、そうだった、おせんべがあったんだと思い出し
「おせんべがあるから食べれば?」

とケメコさんに声をかけてそのまま忘れていました。

食事の支度のさい、ふと見るとおせんべの袋がありません。

ちなみにそのお煎餅はかなりの大袋でした。
われ煎餅のお買い得品。

あれ?全部持って行っちゃたの?

愛息くんに聞くと
「あの言い方だと全部持っていくと思うよ」
とのこと。

・・・・・ケメコさん、あなたには持病があるよね。
まさか全部持っていくとは・・・

せめて「全部もらっていいの?」とか聞いてくれるものではないでしょうか?

びっくりです。

今日もお読みいただきありがとうございます!

毒親に悩まされている皆様!今日も1日自分のために生きていきましょう!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甥っ子のこと。毒祖母編② | トップ | クサンティッペの誕生日 »

あわせて読む