昔の中国の戦乱期の人々の出合い系 from まゆみの

中国戦乱時代。秦楚漢魏呉蜀でのさまざまな出会い、数奇な出合い系ご縁を材とする、OLまゆみの英語会話教材。

昔の中国の戦乱期の毛 沢東 part 2 生い立ち

2016-09-18 17:54:55 | 出合い系
昔の中国の戦乱期の人々の出合い from

毛 沢東 part 2 生い立ち


1893年、湖南省湘潭県韶山村(毛沢東故居参照)にて、父・毛貽昌、母・文素勤の5人兄弟の三男として生まれる。


ただし、長男と次男は夭逝したため、事実上の長男扱いであった。
ここで英語学習>>But, it was treatment as effective eldest son because eldest son and the second son died a premature death



毛沢東(英語で Mao Zedong)はその才覚で地主までなりあがった厳格な父によって、子供のうちから労働に従事させられつつ、勉学にも励んだ。


1907年、14歳で羅一秀と最初の結婚をするも、1910年、年上の妻は赤痢のため、わずか20歳で死去した。
ここで英語学習>>The marriage which are 羅一秀 and the beginning by 14 years old in 1907,
it's done, for dysentery, my wife who is, 1910 year older has died of only 20 years old.


従兄から贈られた中国近代化を説く本に刺激を受けた毛沢東(英語で Mao Zedong)は、1910年秋、故郷の韶山を離れ、湘郷県立東山高等小学校に入学。


この学校では康有為や梁啓超らの思想を学び、影響を受けた。


1911年春、毛(英語で Mao )は長沙に赴き、湘郷駐省中学への入学を希望した。


この年に勃発した辛亥革命では、湖南の革命志願軍に入隊する。


半年後、清朝が事実上崩壊したことにより、毛(英語で Mao )は軍を除隊して学校へ戻った。


1912年、長沙の湖南全省公立高等中学校(現在の長沙市第一中学)に入学。


中学入学の際に明治維新に関心を持っていた毛(英語で Mao )は、父に幕末の僧月性の詩「将東遊題壁」を贈り、意気込みを示した。



1913年春、湖南省立第四師範学校に入学し、さらに翌年秋、湖南省立第一師範学校に編入した。


いくつかの学校を転々とする間、毛沢東はアダム・スミスやシャルル・ド・モンテスキューなどの社会科学系の書物に触れた。


1917年、孫文の同志だったアジア主義者の宮崎滔天が毛沢東の故郷の湖南省を訪れ、講演を行った。


毛沢東はこの講演会に出席し、日本が欧米人のアジア支配を打破したことを聞いて喜んだ。
ここで英語学習>>Mao Zedong attended this lecture and was glad to hear that Japan defeated Europeans and Americans' Asian rule.



後に毛沢東は米国記者エドガー・スノーに日露戦争当時の日本の歌詞を紹介し、次のように告白している。


「雀は歌い 鶯は踊る 春の緑の野は美しい ざくろの花は紅にそまり 柳は青葉にみち 新しい絵巻になる」


当時わたしは日本の美を知り、感じとり、このロシアに対する勝利の歌に日本の誇りと力を感じたのです。


同じ年、陳独秀が主宰する雑誌『新青年』に、最初の論文となる「体育の研究」を発表している。


師範学校在学中、新文化運動に影響を受けた毛は、1918年4月、学友たちとともに新民学会を創立して政治活動に加わるようになった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国の戦乱期の人 毛 沢東 pa... | トップ | 昔の中国の戦乱期の毛 沢東 p... »

コメントを投稿

出合い系」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。