リタイヤ親父の暇つぶし

ぼけ防止に日常のこと、趣味の燻製、スキーを書いています。(カバー画像は元会社の先輩のNさんのスケッチを借用)

山林位置データをGoogleEarthに取り込む

2016年10月31日 | 山林管理
GoogleEarthは地形を立体的に標示出来るので山林の位置を標示出来れば山林形状がより詳細に把握できます。境界データをKMLファイルに変換して保存すればファイルをクリックするだけでGoogleEarthが立ち上がります。

さらに拡大していくと山林が標示されます。

東西南北の上空から見たものです。



方向を傾けてみたものです。同じ山林でも見る方向によって形がかわります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山林の境界のデータ化進行中 | トップ | 映画と外食と買い物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山林管理」カテゴリの最新記事