リタイヤ親父の暇つぶし

ぼけ防止に日常のこと、趣味の燻製、スキーを書いています。(カバー画像は元会社の先輩のNさんのスケッチを借用)

ブルーベリー畑でクレソンの栽培を試みる

2017年04月23日 | 和歌山通信

今朝はクリニックでの定期検診を受けるため6:50に診療所に並びに行きました。既に先客がおり2番目でした。9時前に診察が終わり和歌山に向かいました。山用のGPS記録計の電源を入れっ放しにしておくと通った経路が記録されます。

地図上に示してみました、正確です。
 和歌山での用事は、ブルーベリー畑でクレソンを栽培出来るかテストの準備です。

プラスチックの池が2個使わずに置いてあったもの1個を運び出して刈った草と土を入れて高さを稼ぎ最後にパーライトを入れました。

水を入れるとパーライトの粒が浮き上がっています。次はクレソンを根ごと採りに行くのですが、その前に腹ごしらえです。

いつものかき揚げうどんを食べました。Oさんと2人でOさんの軽トラックで近くの道沿いの溝に生えているクレソンを根こそぎ引き抜きました。


意外な所に大量のクレソンが生えていました。ここに流れている水は人家のないところの山から流れているので安心して食べられます。

池に植えましたが、余りにも茎が大きかったので大きい茎の物は根だけ植えました。

切り取った茎(葉っぱ付き)はコンテナに一杯はありました。余りにも量が多いので料理家のTさんと連絡をとり沢良宜の駅で待ち合わせ手渡ししました。
●ブルーベリーの状況

冬に思い切って剪定したにも関わらず大量の花が咲いています。今年も豊作の気配がします。
●クレソンの花

白い華麗な花を付けます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山林の境界確認 | トップ | 奈良の従兄弟宅でステーキ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hamayan)
2017-04-24 21:05:34
クレソンのテスト栽培スタートですね。
昨年いただいたクレソン、根が出たので数本庭に挿したら、今年芽が出て花が咲きました。
強い植物なので、ブルーベリー畑で群生するのではありませか。

コメントを投稿

和歌山通信」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL