リタイヤ親父の暇つぶし

ぼけ防止に日常のこと、趣味の燻製、スキーを書いています。(カバー画像は元会社の先輩のNさんのスケッチを借用)

ブルーベリージャムつくりで焦がしました

2017年07月22日 | 食物
ブルーベリーを約6kg採ってきたのでジャム作りをしました。

ちょっと油断をしていると焦げた臭いが「します。鍋の底が焦げていました。別の鍋に移し替えて煮詰めました。試食してみると少し焦げ臭く捨てる訳にもいかず半分瓶詰めにして残りは途中段階で冷凍しました。

一晩おいた鍋の底です。焦げ付きは取れません。クエン酸とサンドペーパで擦ってやっと取れました。

底の薄い鍋で弱火にせずしかも眼を放していたのが原因です。煮詰めものには底厚の鍋がベターです。少し高いが購入します。この焦げた鍋は湯せん用に買ったのですが今回は初めてジャム作りに使用して失敗しました。
●瓶詰にして翌朝この焦げたジャムをパンに塗ってたべたところ焦げた臭いは気にならないレベルまで消えていました。残りも瓶詰して家族で食べます。
7月23日(日)
冷凍してあった残り半分瓶詰めしようと解凍したところ少し焦げ臭かったので泣く泣く廃棄しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山林の関連の用事 | トップ | 新しい寸胴鍋が届きました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL