リタイヤ親父の暇つぶし

ぼけ防止に日常のこと、趣味の燻製、スキーを書いています。(カバー画像は元会社の先輩のNさんのスケッチを借用)

いばり仔豚が届きました

2016年10月29日 | ロースハム
昨夜ハムとベーコン用に頼んでいた豚肉が届きました。昨夜は疲れて帰ってきたので、そのまま冷蔵庫に入れ今朝から塩漬けをしました。


ベーコン用のバラ肉

ハム用のロース
塩2.2%、三温糖1.5%にブラックペッパーとオールスパイスを塗してブロックのまま真空パックしました。3週間後に燻製と湯煎します。
10月28日(土)
いばり仔豚のベーコン用に塩漬けする前に形を整える為に切った部分で角煮を作ってみました。

最初に水と清酒でボイルしたときの脂分がこれまで見たこともないさらっとして透明でした。肉に変なものが全く残っていないからでしょうか。角煮になって食べてみてびっくり、こんな美味しい角煮は初めてです。ベーコンも感激したのですが角煮の方がさらに美味しい感じがしまた。このいばり仔豚は脂身がとても美味しいです。ロース肉も美味しいのですが脂身の多いバラ肉の方がお勧めです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和歌山での用事 | トップ | 山林の境界のデータ化進行中 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hamayan)
2016-10-29 12:41:52
私も2週間前に「いばり仔豚」のバラとロースを分けていただきました。
今回は、ソミュールに漬けて塩抜き、塩抜きしない塩分での乾塩法、チルド室での低温熟成、冷蔵庫で5°Cで熟成と、数パターンで塩漬けしています。
次の土、日にスモーク予定ですが、仕上がりに差が出るか楽しみです。
切れ端の肉で餡を作り、うどん用の粉で皮を打って水餃子を作りましたが、本当に美味しい肉です。

コメントを投稿

ロースハム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL